クイーン、とうとうアイルランド到着!

とうとうお昼に到着しました、エリザべス女王2世(Queen Elizabeth 2、QE2)全身緑で。

QUEEN 4 アイリッシュに気を使ってます。

現在、空港からフィニックスパークに向かい、アイルランド大統領、Mary McAleese(メリーマッカリース)と会います。

この模様は現在こちらのテレビ局RTEでLive放送してます。日本にお住まいの方、見れるかな???

http://www.rte.ie/player/#l=7

今朝、私がいつも乗るバスはオコンネルストリートを通るんですが、今日は閉鎖。実はオコンネルストリートを北に抜けるとParnell Street(パーネルストリート)というところがあるんですが、ここにあるメモリアル、Garden of Remembaranceにクイーンが訪れるため、閉鎖。パーネルストリートは土曜日から閉鎖になってます。

QUEEN 3 奥がパーネルストリート。閉鎖よ。

       GARDEN OF REMEMBRANCE 1 
              Garden of Remembarance。昔行ったことあるな~。

        GARDEN OF REMEMBRANCE 2 平和を象徴してたはず。

このGarden of Remembaranceはアイリッシュフリーダム(イギリスに支配、弾圧されてましたから)を願って亡くなったアイリッシュのためのメモリアル。そのため、ここにクイーンが訪れるのを嫌がる人もいます。

その後、Trinity College(トリニティーカレッジ)へ。今日はお終い。

明日はGuinness Storehous。

          Guiness Store House 1 
                  先週ですか?爆弾騒ぎがあって非難してたようです。

次に首相、Enda Kenny(エンダケニー)と会い、その後は第一次世界大戦で亡くなったアイリッシュの兵士49400人のためのメモリアルガーデンに行かれます。

         Irish National War Memorial Gardens 
                 Irish National War Memorial Garden。

そして因縁?の場所、Croke Park(クロークパーク。クローカーとも言う)へ。

        Croke Park 2
                 演説するみたい。どんなこと言うのかな。

皆さんもご存知、1920年、11月21日。ここでTipperary(ティッポラリー県)とダブリンのゲーリックフットボールの試合中、イギリス軍が押し入り、14人殺すという事件があったところ。

2007年にはイギリスラグビーチームがはじめてクロークパークで試合をしました。そのときもかなり因縁の場所だったため、試合前、いろいろ問題になってました。イギリスチームが国歌を歌うとき、アイリッシュ、ブーイングするんでは?といわれてましたが、そんなこともせず、普通に見守ってました。テレビで見ていたんですごくよく覚えてます。結果、アイルランドが勝ちました。

その後はダブリンキャッスルで夕食でこの日はお終い。次の日からはコークとティッポラリーに行かれます。

そして、今回の警備費用、なんと

30Million Euro!

国にお金ないのにね。。。それで怒ってる人もいます。

今回の滞在、反対者のREAL IRAが爆弾仕掛けてるみたいで。。。非難騒ぎも多々あり。

クイーン訪問に関し、明日ももうちょっと書かせていただく予定です。興味のない方、明日は読まなくても良いですよ。


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.