ギネスワールドレコードに挑戦!

と言う題ですが、私が挑戦している、あるいはするわけではありません。他の方が挑戦中、あるいは挑戦するんです、今週末。
ということでちょっとご紹介。

まずは今週末行われる、こちらから。

1)Where's Wally?の格好をして、みんなで一箇所に集まり、いっせいに写真を撮り、ワールドレコード保持者になる!

WALLY 1 Wallyと同じ格好をしなくてはなりません。髪型はお好きなように。

これがダブリンで今週の土曜日と日曜日に行われます。詳しくはこちらのサイトで。。。
http://www.spwc.ie/p2_d.html

このコスチュームをSPWC(Street Performance World Championship)を通じて12ユーロで買い、当日指定の場所に取りに行き、指定の場所に行ってみんなでハイポーズ!

現在このワールドレコードは先日行われたコークでの2563人だそうな。ダブリン、余裕で超えるでしょう。わたしも実は参加したかったのですが、誰も一緒に行ってくれる人もいないのであきらめました。(みんな年齢を重ねると、こういうのには参加しなくなるのよね~涙)

でも参加して、2563人を超えればギネスワールドレコード保持者になれるんだけどな~。残念よ。


2)102時間パブで演奏し続け、ギネスワールドレコード保持者になる!

こちらはアイリッシュのミュージシャン、Dave Browne(デーブ・ブラウン)氏が現在挑戦中。場所はこちらです。

TEMPLE BAR テンプルバーにあるテンプルバーと言うバー。(Temple Bar Bar!)

DAVE BROWN 1 目が怪しいブラウン氏。私は写真に細工してません。

先週日曜の午後4時から演奏し始めております。今日の9時で終わり。

しかし、現在のワールドレコード保持者が確かアルゼンチン男性の100時間。それを超えないといけません。どこかで102時間演奏って読んだんだけど、101時間という人もいるので定かではありませんが、100時間以上、やれるだけやるってことではないでしょうかね。

これ、ギネスブックの正式記録になりますから、審査も厳しく、いろいろ規定がございます。

曲は必ず2分以上。
曲と曲の間は30秒ブレイクのみ許される。
同じ曲を4時間以内にリピートしてはいけない。
1時間ごとに5分の休憩。
バンドで普通に演奏する楽器を用いる。
即曲やジャムったりはだめ。

などなど。

他のアイリッシュミュージシャンたちも入れ替わり、立ち代り一緒に演奏に参加、応援するそうな。これでデーブ氏、眠気もさめるわなあ。

今日で終わりですが、終わる3時間ほど前にギネスブックから審査員が来て、ちゃんと調べ、認定するらしい。もちろん記録係は日曜からずっとデーブさんと一緒。

このイベントのため、このバーが30,000ユーロ払ったとか聞きました。本当かな。でもありえる。だって、アイルランド、レートバー(Late Bar)のライセンスがないと遅くまで開けられないんです。もちろんお酒も売ってはいけない。普通のバーは1時半ころに閉まる。テンプルバーもそうなのでは?と思うのです。

今回店を丸々日半開けるのに多分ライセンス代やら何やら払わされたと思うな。でも払っても利益出ると思いますね。この企画でこのバーはもっと人を呼び込めますからね~。それにもっと有名になれる!一石二鳥ですかね。

実は私もちらりと昨日覗いてきました。が、テンプルバー、

超満員!


ちらりとデーブ氏を見れただけ。私、この方全然知りませんでしたが、(汗。アイリッシュミュージックにほとんど興味なしなためです)

いい声してる。


現在もやっているので、ダブリンにお住まいで、興味のある方は今から行ってみるってのはいかが?ワールド記録所得瞬間が味わえますよ~。

ということで、詳しいサイトはこちら。
http://www.templebarmusic.com/

今回の演奏物ではありませんが、演奏の模様もよければどうぞ~。

http://www.youtube.com/watch?v=swhod8FZzjU


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.