Drop- Dead Gorgeousにやきもちを焼く?

昨日、彼らのコンサートに行ってまいりました~。そうです、またコンサートですわ(爆)。
Aちゃん、TちゃんとAちゃんのお母さんBさんと行きました。いつものメンバーね(爆)。

Bon Jovi 1 Bon Jovi。みんな50近い。

RDSという、ダブリンはサウスサイドにあるイベント会場(野外の方)で行われました。ちなみに今晩もやります。

ここへ行くまでに1人で町からバスに乗ったのですが、コンサートと帰宅時間が重なり道路は

大渋滞ぶっこき。


バスほとんど動かず。仕方がないので途中で降り、歩きました。RDSについたのですが、入り口がよくわらからん。行く前にネットで確かめたのですが、3箇所しか紹介されておらず、一番高いチケットであるダイアモンドサークルチケット(240ユーロ以上!)の入り口しか書いてない。じゃあ、私はどこから入ったら?

2.jpg 私のチケットは91.25ユーロのゴールドスタンディング物。

このチケットの入り口が書いてなかったので適当に入ったら、「ここはあんたのチケットが入るところじゃないよ。会場の裏に回って。」

と言われ、歩いた、歩いた。。。裏辺りについたので入ろうとしたら、「ここじゃないよ、次。」と言われて入ったら、「ここじゃないよ、もっと向こうの入り口。出て!」とお姉ちゃんに言われ、やっと私のチケットの入り口にたどり着いたのが7時45分。開演が8時と聞いていたのでちょっとあせりましたが何とかOK。

会場に着いたら、ステージのすぐそばがダイアモンドサークルの人たちの所。私たちはその後ろ。結構ステージに近い!それに人も少ないからステージ丸見え。その後ろがピッチ、ステージを囲むように座席となっておりました。

                 1.jpg

                    ステージの様子。左右、横にでかいスクリーンがありました。

それにしてもなんかがらがら~。でもピッチや座席は完全に埋まってました。ピッチとゴールドスタンディングのお金は確か10ユーロくらいしか違わなかったんですけど、もう会場に着いた時点で

ゴールドスタンディングチケット超お得~!


と思いました。Aちゃん、TちゃんとBさんと会場で合流。どこにいてもステージ丸見え状態!やった~!

8時15分、Bon Jovi登場!きゃ~~~!!!

たくさん写真撮りました。カメラ持込禁止となっていたので持っていかなかったので仕方なく私のぼさいiPhoneで撮影。

10.jpg ちょっと望遠で。

11.jpg もうちょっと望遠で。赤い服がジョン(Jon)よ。

何曲か演奏後、ステージを離れ、こちらに向かって歩いてきた!実はゴールドスタンディングの真ん中あたりに小さいステージが用意されていて、そこでも演奏したんです!そのため、ゴールドスタンディングの人たちはジョンを超まじかに見ることができました~!

4.jpg きゃ~~!!

5.jpg こっち向いて~!

8.jpg ああ、笑顔が素敵。。。

7.jpg リッチー・サンボラと。

9.jpg ファンからアイリッシュフラッグをもらい。。。

むちゃくちゃまじかでジョンを見た私たち。思わずため息。。。本当に彼は

Drop-Dead Gorgeous(むちゃくちゃ、息をのむほどきれい)

49歳とは思えないFitさ!それにくらべてリッチーは。。。

Badly aged


ジョンはフィンランドのコンサートで左ひざを怪我した為、ステージをあまり走り回らなかったのですが、そんなのお構い無しでした。まあ、本当にいい男、ジョン。。。タイプです。

それに歌もうまいしさ~。声量も昔と変わってない!かなり鍛えてるのであろう。その彼ら、2時間45分も演奏してくれました。最後はLiving on a prayerで締めくくり。超盛り上がった、とてもいいコンサート。また来たら絶対見に行くわ!

この話を今朝同僚のD君にしました。実はD君、ボンジョビ嫌いらしい。でもおととい彼らの曲を何曲もキッチンで歌っていたので、本当はファンだと思うんですが、聞くと、

「I'm not a closet fan!」(隠れファンじゃねえ!)と言うし。。。でも絶対怪しい。

とにかくどれだけジョンがいい男だったかを言うと、

「俺よりそんなに男前なのか?そんなにFitしてるか?俺もだぞ!まあ、やつは俺より髪の毛があるからな。」

そのとおりです。

どんなにがんばってもジョンのようにはなれないとわかったのか、ちょっと不機嫌だったD君でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Vintage Trouble

今朝知ったんだけど、↑このバンドが、前座だったって(前座の前座かな?)このバンドのドラマー、大昔のハリウッドでちょっと知ってた人なのです!!!!びっくりした~~。

しげ美さんへ

前座みなかったんですよ~。すごいええバンドじゃないですか!(Youtubeで見ました、さっき。汗)
すごい~、しげ美さん、ドラマーと知り合いなんですか?Small Worldですね!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.