予告どおり!アイルランドの美容院

今日はアイルランドの美容院について。あくまでも私の個人的意見でございますので個人等を中傷はしておりません。
私の経験から書かせていただきます。

金曜日にちらりと書きましたが、こちらにお住まいの日本人女性はこちらにお住まいの日本人の美容師の方にお願いして髪を切ってもらう方が多い。

この美容師さんが家に来て切ってくれたり髪を染めてくれるわけです。聞いたところによると、かなりお値打ち。お家に来てくれるので子育てで忙しい主婦の方には大変うれしいサービス。ちなみにアイルランド人の美容師も同じサービスしてますよ。

じゃあ何でみんな美容院へいかず、日本人の美容師さんに頼むのか。それは金曜日にも書きましたが、こちらの美容師(アイリッシュ)

超下手

そのため、美容院に行ってやってもらっても思い通りにいかないことが多い。説明しても日本とこちらとの流行が違いますから、切り方、やり方がわからないということはあると思います。

そしてなんと言っても髪質が違う。こちらの人の髪は日本人の髪と比べると細いんです、一本一本が。そのため、下手な、やりなれてない美容師だとうまく切ってもらえないと言うのもあるかと思います。


では私はどうか。私はこの方に一度もお願いしたことがありません。なぜか。理由がいくつかございます。

1)家でやってもらうのがいや
大概家に来てもらってやってもらう場合、キッチンでやってもらうことが多いと思います。が、これがだめなんです、私。どうも髪の毛が飛びまくってる気がして。。。

じゃあリビングルームは?というと、

2)後片付けをしたくない

ようはぐうたらなんです、私。

3)雑誌がたくさん読める

普段買わない高い雑誌&ゴシップマガジンを読みあさるのが大好きなんです。ようはせこいんです、私。

4)マッサージしてもらえる
美容院によっても違いますが、頭や肩のマッサージをしてくれるところもあります。今私が行っているところは髪の毛を洗う時に座る椅子がマッサージ機能が付いていて、それでマッサージしてもらいます。マッサージしてもらいたいんです、私。

5)飲み物が出る(チョコレートまたはビスケット付き)
自分で飲み物を出すより、人から出されたい。ようはせこいんです、私。

6)頭を洗ってもらえる
染めたりした時、自分の家のシャワーで前かがみになって1人で洗い流すのが寂しい。人にやってもらいたいんです、私。


つまり、65ユーロ払ってでも、ひどい目に遭っても美容院に意地でも行く私。しかし、現在の所にたどり着くまでに約10年かかっております。

こちらに初めて来た時、語学学校の日本人のお友達&ホストファミリーママ(Aちゃんのお母さんの家に行く前に住んでいたところのママ)にどこで髪を切ったらいいか聞いたら、

Peter Markへ行くといいよ。
と言う。

PETER MARK   ピーター・マーク。アイルランドに確か74店舗あるよ~。超有名です。

しかし、ここ、とてもいいという人と私のようにいまいちの人に分かれます。値段はそんなに高くないと思いますよ。私が行ったのは11年前、町に当時あったとある店舗。(現在閉店)

当時外人があまりはびこっていなかったものですから、美容院に外人1人で乗り込んで行ったのが珍しかったのか、すごい目で見られました(爆)。しかも髪の毛を洗ってもらっている時に、汚いものに触るかのようにいやそうに洗われ(前に鏡があって様子が丸見え)ムカッ!それ以来、この店舗には行かず。しかもこの時に赤い染め粉が耳に入り耳から血状態になりました。

その後もここの他の店舗に何軒も行きましたが、いつも短く髪を切られ、しかも切り方がいまいち。うまい人に出会えず変える事に。

その後はAちゃん家に引っ越したため、Aちゃんのお勧めの所に行くことに。ここの中にあり。

         GPO ARCADE 
              オコンネルストリート、GPOの裏にあるGPO アーケード。

ここにUltimate Hair & Beauty というお店がありますが、昔ここにずっと通ってました。当時染めるのがうまかった。ししかし、ここも同様カットが下手。それに2ヶ月おきに行くたびにカットする人が代わり、専属をつけてもらえず。そのためやめました。

その後、House of Colourというところに。Aちゃんが通ってたんです。当時とてもカットのうまい子がいてその子に毎回お願いしてました。しかし、ある日髪の毛を染めてくれたのはいいが、よく見たら、後頭部に

ブロンドのパッチがふたつ。

ハイライトとちがうんですよ!パッチ!まだら!!!これじゃ~出来損ないのサッカーボールやん!自分ですぐ染め直し、二度とそこには戻りませんでした。いやな場合、無料でやり直してくれますが、行くのもむかつき状態だったため行かず。


次はその同じお店の違う支店へ。ここは良かったのです。とてもよい方が見えてその人に3年くらいやってもらいましたかね。でもカットがうまくないんです、全然。でもそんなに超悪いわけではなかったし、とても親切でいい人だったのでそのまま通いました。

そして現在の所に行くことになったわけです。(名前を出すと私が誰だかすぐわかってしまいますので申し訳ないですが美容院の名前は控えさせていただきます。正体ばれたらえらいこと!なので。。。)


日本人の方に頼むのもよし、私のように美容院に行って冒険するもよしというところでしょうかね。美容院にいく場合は写真の切抜きを持って行って

これと同じ髪型にしてください!

と言いましょう。でないと説明わかってもらえないことが多いです。でも写真どおりにならないかもですが。。。(笑)


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.