マイケルの妹

水曜日の夜、マイケルの妹をAちゃんと見に行きました。マイケルの妹だから見たかったんです。有名だしね~。

マイケルとは。。。

Michael jackson 2友達が昔「ジャイケル・マクソン」と呼んでいました(笑)。

もちろん妹と言えば。。。

JANET JACKSON 2 もちろんジャネット・ジャクソン!

コンサートが水曜日、去年の3月にオープンしたばかりのGrand Canal Theatre(グランド・カナル・シアター)で行われました。場所はダブリンの中心地、港の方向。このあたりをGrand Canal Dockと言います。開発がかなり進んだ地域で、近代化した建物が並んでます~。11年前はな~んもなかったんだよね~、このあたり。これもケルティックタイガーのおかげ。

Grand Canal Theare 1 かなりモダンよ。

Grand Canal Theare 2 夜はライトアップ!ロマンチックよ。

Grand Canal Theare 3 劇場の中。横から見ました。左側が舞台よ。

普通、彼女クラスだとThe O2でコンサートするんですけど、2111人収容の小さい、しかも普段バレエとかミュージカルをやる劇場でやるなんて不思議。。。本人が小さいところでやりたいと言ったらしいんですけどね。なぜここでやったのか、Aちゃんが予想してくれましたがそれは明日にでもちらりとご紹介。

さて、コンサート当日。毎月5日は本社の会計の締めでひーひーなんですよ、私。しかも6時から7時半までイタリア語の授業。コンサートの開演は8時から。しかもサポートアクトなし。う~。飯を食う時間もない。。。

とにかく仕事を早く終わらせたかったので、数週間も前から計画。普段仕事がゆっくりなべるファーストオフィスの人をさかしまくり、何とか6時に終了(汗)。

次はイタリア語。40分遅れて行きましたよ。やめときゃ~いいやん、行くのなんて~と思っているそこのあなた!一回の授業でかなりのことを教わるし、生徒7人(私抜きで)、やたらに勉強してくるんで、1回行かないと遅れてしまう気がするんですわ。
道を歩きながら、朝の残りの食べかけのパンをむさぼり、ちょっと腹ごしらえ。

授業終了後、タクシーに飛び乗り、Grand Canal Theaterまで。5ユーロちょっとの道のり。短距離でごめんね、とタクシーの運転手に謝る(笑)。

到着したのが7時40分くらい。あわてて持っていたバナナをシアターの前でむしゃぼる私(汗)。その後Aちゃん到着。一緒に劇場へ。二人ともおなかが空いていたので劇場でポップコーン一つ(分けて食べる)とボトル(500ml、私が飲む用)の水を一本購入。水の値段がなんと

一本3.50ユーロ。

ポップコーンもほぼ同じ値段。あいかわらずぼったくり。

コンサート、8時開演の予定だったのにジャネット出てこず。おいおい。。。8時って言うとったやろ~!

IMG_1865.jpg  幕。これが上がらないと始まらない。

彼女、最近新曲もアルバムも出していないので今回のツアーは昔の売れた曲ばかり演奏するグレーティスト・ヒッツのコンサートでございました。

どうもこの事件以降、彼女はあまり売れてないと言う話。。。

JANET JACKSON 1 胸ポロ事件。ジャスティン売れまくりだけどね。

8時45分過ぎにやっと出てきた!と思ったらLets Waite a Whileのミュージックビデオを一曲流しただけで出てこず。
この曲が終わったら。。。出てきた!踊った&歌った!1階、N列の真ん中。そんなに遠くなかったのでジャネットが良く見えました~。

IMG_1875.jpg 45歳とは思えない!Fitしてる~。

IMG_1876.jpg ダンサーと。

IMG_1882.jpg 1人でバラードを歌う。

しかし、このコンサートの構成、すごい変。5.6曲一気に歌うんですが、曲と曲は休みなく続きます。つまりミックスしてるんです。その後、ステージから去り、汗を拭き、また出てくる。

そしてまた5.6曲一気に歌い、ステージから去り、また出てくるの繰り返し。こんなコンサートは始めて。

しかも、ほとんどの曲、一曲を丸々歌わないんですよね。

Setlistはこちら。。。興味のある方はどうぞ。ビデオも見れるよ~。
http://www.setlist.fm/setlist/janet-jackson/2011/grand-canal-theatre-dublin-ireland-3d361cf.html

Aちゃんが、「何でジャネット、一気に歌って、ステージから去って、また出てきて歌うを繰り返してると思う?」

???すると。。。

「そうすれば、観客と喋らなくて済むじゃん。」

ああ~なるほどね~。いるよなあ、喋らない方がいい歌手とか、喋りが下手な人!(笑)。さすが、伊達にコンサートにいってないな~Aちゃん。鋭いよ。

観客はどんな感じだったか、というと結構年配。彼女は80年代の人ですからね~。しかもゲイカップルが多いこと!こんなにゲイの方に人気があるとは知らずびっくりでございました。ファンは女性がメインだと思ってましたのでね。

ではコンサートの評価です。3星半。初めは10 out of 3.5としていましたが、AちゃんからそれはかなりHarshだと指摘されたので5 out of 3.5にします。(ってえらい違いやん!)0.5はマイケルの妹だからです。

しかも彼女あまり歌がうまいとはいえない気がする。。。Aちゃんがコンサート中しきりにSh**t Singerと横で言うし(汗)。

しかし、アイリッシュの友達Mさんと旦那さんはFacebookで「すごくよいコンサートだった」と言うし、回りにいた人も同じことを言っていた。するとAちゃんが一言。

私たち、同じコンサート見たの???え???

実は同じものを見てなかったかもです。。。

ダブリンのコンサートの模様はこちら。。。一曲しか見れませんが。。。http://www.youtube.com/watch?v=sJnLA_8yGV4&feature=related


ポチっとクリックお願いします。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.