Father TedとRose of Tralee

またまたテレビネタで申し訳ありません。アイルランド&イギリスにお住まいの方の中にはX-Factor見た人も多いことでしょう。日本では見れませんのでちらりとご紹介させてもらいます。

今はまだオーディションの段階なのですが、その中でこの子が光ってました。

X-FACTOR 25
       北アイルランド出身16歳、Janet Devlinちゃん。

金曜のブログにもちらりと書きましたが、エルトンジョンのYour songを歌ったのですが。。。うまい!ちょっとThe Cranberriesのボーカル、ドロレスっぽいよな~。http://www.youtube.com/watch?v=RXucIL2ZV2g

とにかくアイリッシュが番組に出てるのはうれしいね~。がんばってもらいたい。

そして今日RTEでやる第52回のこちら。

rose_of_tralee.jpg

このコンペティションが毎年8月に開かれます。Co Kerry(ケリー県)で行われるんです。ビューティーコンペティションとはちょっと違うんですね。きれいだったら良いわけではない。性格も見られます。総合していい人が優勝するようで、「何でこの人が?」と思うことも実はあったりします(汗)。

ダブリン、コーク&ケリーからは予選を通過せずに出場できるみたいですけど、それ以外の地域は予選を通過しないと出れないようですね。しかもこのコンペティション、世界中から応募できます。しかし条件は「アイルランド生まれ」であることらしい。去年の優勝者の模様はこちらから。http://www.youtube.com/watch?v=WZSMROXMGY8

結構人気があるこの番組。私は好きではないのでほとんど見ませんが、興味のある方は今晩8時からRTE ONEでどうぞ。日本にお住まいの方はRTE Playerで見れるかも。http://www.rte.ie/player/#


Rose of Traleeといえば。。。私はこちらをすぐ思いだします。そんな人はアイルランドで私だけやろうか???そういう方がいらっしゃったらコメントください。お待ちしております。

                    Father Ted 1
                 ご存知!アイルランドを代表するコメディー。

                   Father Ted 2
        私、Father Jack(下、左) ファンです(汗)。"Feck!", "ARSE!", "DRINK!" and "GIRLS!"ちなみに、Father Ted(一番上の列の左端)役のダーモット氏は1998年に亡くなっております。

アイルランドブログの方がすでに詳しく書いていらっしゃると思うので書きませんが、この番組、かなりカソリックをSlagging offしております(爆)。この番組をアメリカで放送するのはまず考えられないとアメリカ人の人が言ってたそうな。放送したら製作会社&出演者にDeath Threatを受けるだろう。でもその前に、アメリカ人用サブタイトルがいると思うわ。

アイルランドのカルチャー、Slag somebody offがそのまま生かされている番組と言っても過言ではないFather Ted。私はこの番組が大好きでございます。新しくはないこのコメディー、今でもリピート放送されてます。とにかく根強い人気。冬にはFather Ted Festivalがやったりもします。

とにかく、この番組が面白いと思わない方はアイルランドの笑いについていけない方、つまり

アイルランドには住まない方がいい方

といえるのではないでしょうか。(あくまでも個人的意見です。)

と言うことで、Rose of Traleeのコメディーが出てくるFather Tedのエピソードのリンクを載せました。ちなみに18歳以上の方のみしか見れませんので、18歳以下の方はご遠慮ください。
http://www.youtube.com/watch?feature=fvwp&v=qrMA6Cl-xgE&NR=1&has_verified=1

18歳未満の方、あるいはエピソードが見たくない方はこちらをどうぞ。


>Doesn't Mary Have a Lovely Bottom (爆)

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

アイリッシュって…

FATHER TED 大好きぃー。涙が出る位笑えますよね。私はたまについていけない時もあるけれど…これをアイルランドで放映できる所にもアイリッシュの可笑しさを感じます。ウチの夫(アイリッシュです、はい)は、Dermot Morganが亡くなったことまで「コメディアンはHyperactiveだから、いきなり死ぬんだ。ははは」って笑ってますよ。(信じられない)

O'Dwyerさんへ

いや~うれしいです、他に大好きな人がいらっしゃって!Aちゃんのお母さんBさんの家に過去にステイした生徒(かなりの数おります)でこれが大好きな人は私以外にいません(涙)。これを日本語や他の国の言葉に訳すと全然面白くないので英語で見ないといけないから留学生には面白さがわかりにくいのでしょう。残念だ。

ああ、旦那さん!!!!まあ、当たってるとは思います(汗)。Father Ted Festival行きたかったんですけど、結局行きたい人がおらず断念!Mrs Doyleの格好したかったんですけどね。

ますます、アイリッシュって…

Father Ted Festivalがあるなんて。ますます、アイリッシュ可笑しいですね。彼らはカトリックである前に、やはりケルトなんでしょうか?自虐的に笑い飛ばす人と文化、私嫌いじゃないです。イギリスみたいに冷たくシニカルになるより、よっぽど健康的でオモロイです。

そういう視点からもティファニーカイリーさんのブログ大好きなんです。

しかし、Tedfesには熱烈ファンが仮装して集まって、飲みまくって、過去の映像とか見るんでしょうか? うーむ、私としても、(開催場所にもよるけど)きっと1人で参加するには、ちと勇気要るかも。。。

O'Dwyerさんへ

本当、アイリッシュ文化はSlagging somebody offなので、これを真剣にとる人は生き残れないと本当に思います。私なんて毎日かなりからかわれておりますが、冗談で返し、爆しておりますよ。いちいち真剣にとる暇もなしですよ(爆)。絶対イギリス人より面白いと思います。アイルランド人、好きです。

ええ、ファンが仮装して行くんですよ。アランアイランドのほうか、ゴールウェーのほうに。今年はやってないかもですが。1人で参加するにはかなりの勇気が要りますよね(爆)。行かなくて良かったと思います。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.