アイリッシュ男子とビューティフルピープル

今日の記事はちょっと昨日の続きになります。その前にちょっとご忠告。今日の記事を読んで不愉快になる方が見えると思います。

不愉快になりそうな方(特にアイリッシュの旦那さん、彼氏がいる方)は今日の記事を読むのは控えた方が良いかもしれません。私に「不愉快にならないと思って読んだけどなった。責任取れ!」と言われても一切責任は負いませんのでご了承ください。読む、読まないはあなたの選択です。よろしくお願いします。


6月、イタリア人の友達G君から送られてきたメール。しかも次のような警告文が載ってました。

Hi all,

This has been forwarded me by an Irish female friend. Therefore, no offence please.

これでなんとなく察しがついたかもですが。。。6月10日、Irish Timesという新聞に載った記事のことなんです。興味のある方はしたのリンクでどうぞ。
http://www.irishtimes.com/newspaper/features/2011/0610/1224298679046.html

読むのがめんどくさい方に簡単にご説明。つまり、かの有名な(?)デーティングサイト、http://www.beautifulpeople.com/en-IE。このサイトのメンバーになるにはむっちゃきれいな人でないとだめなんです。日本でも入会している人多いかも。こちらはワールドデーティングサイトです。

メンバーになりたい人は自分の写真をここに送って判断してもらうわけ。で、国別にメンバー率を出したらアイリッシュ男子はポーリッシュ男子と同じく9%しか受け入れられなかったらしい。つまりLowest。世界平均は25%だそうな。ちなみに男子のトップはブラジル人45%、デンマーク人の40%、そしてイタリア人の39%。

ちなみに女子はどうか。アイリッシュ女子は結構良くて20%でイギリスが15%、ドイツが13%。1位はスウェーデンでなんと68%!!!

アイリッシュ男子が9%の原因は何か。別にアイリッシュ男子やポーリッシュ男子がUglyと言うわけではありませんよ。それを笑うつもりでこの記事を載せてるわけではありません。つまり、新聞記事を読む限り、送る写真にちょっと問題があるよう。ポーリッシュ男子の写真はどうか知りませんが、どうも新聞記事によると、アイリッシュ男子の送る写真は

パブで取った写真

が多いらしい。多分飲んだくれた、赤顔の写真では?とは私の予想。パブカルチャ~よ、アイルランドは。しゃあないやん。

しかももっと記事を読み進んでみるとどうもアイリッシュ男子が上半身裸写真を送ってるよう。

毛深い、しかも色白のやせ細った胸板のかあるいはむっちゃ太っ腹の写真を送っているのであろうか。。。とは私の予想。ああ、夏になると上半身裸で町を歩いてる男結構いるよな~。むっちゃやめてほしい時ある!!!そりゃ、ビューティフルピープルに入れんわな、そんな写真じゃ。申し訳ないが、記事を読んで、おもわず

爆!!!

日本じゃ色白は美の象徴でもてはやされますけど、こちらじゃ白い肌は病弱っぽくて嫌がります。そのため特に女性は

FAKE TAN (偽日焼け)

ですよ。(これについては来週にでも書きましょう。)女性も男性が日焼けしてたほうがうれしいわけですよ。それだけでちょっとかっこよく見えるしさあ。やっぱり男で上半身裸になってもいいのはちょっと日焼けしたこんがり肌の6パックだよな~。新聞にも書いてあったけど。

このメールを同僚のアイリッシュ男子D君とポーリッシュ男子J君に送ったのですよ。すると、二人そろって私の机に来て

「見た目だけで人を判断してはいけない!こんなくだらないサイトの言うことなんて信用するな!あほくさい!」

とえらくご立腹

「そんなに怒んなくてもいいじゃん、あんたたちのことじゃないんだしさあ~。メールにちゃんとNo offenceって書いてあったでしょ?でも書いてあること当たってない?アイリッシュ男子がやりそうだよね??(爆)でもさ、もし自分がデービット・べッカムみたいだったら私に文句言わないよね。」

と言ってもぶちぶち怒っている二人。まあ、そんなこと言われたら自分の事のように取って怒るか。。。ごめんよ。


そこで今日ビューティフルピープルの記事を書こうと思い、もう一度新聞記事を読んで笑っていたのですがひとつ気がついたことが。そういえば私が前にやっていたインターネットデーティングAのプロフィール写真。。。

パブ写真やん!!!

そして昨日気がついた。7月からやってるBサイト。こちらのプロフィール写真も

パブ写真やん!!!

なんや、アイリッシュ男子の写真の件で笑ったけど、自分も同じことしとるやん!!!(ちなみに上半身裸写真はありません。)

人のことは笑えない。


インターネットデーティングがうまくいかない理由がわかった気がします。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

しゃあないな。

連日お邪魔ばかりしてて、すみません。が、アイリッシュ男子痛いですよね。記事にある、美男子アイリッシュは沢山いるけど、彼らはこういうサイトを利用しないだろうって意見もちょっと苦しい。あくまで個人的意見ですが、ダブリンで道を歩く男性を見てても、「わあ、かっこいい」って目を奪われるなんて一度もありません。(North sideだからでしょうか?)私が知ってるアイリッシュ男性《夫(自身も)の友達も含め》では皆無です。(まあ、友達にたった一人だけ「男前やん」って人がいましたが、最近では肉がついて残念なことになってます。)また、彼らは写真写りも悪いし、その写真をみて反省もなしでしょう。(赤目、口半開きとかばっかり)努力してるようにも見えません。最近は服選びも放棄してるんじゃないかと思うくらい。(なんか、だんだん誰かさんの愚痴になってきてる?)しかし、写真だけで何が分かる!!最近の画像は簡単に修正できるし、人間、要は中身なんです!!(ってこれはかなり苦しい?)ティファニーカイリーさん、今度は年齢を少し偽って、写真は健康的なものを用意して登録しますか。でも食らいついたアイリッシュには期待ゼロかもですね。

O'Dwyerさんへ

コメント大歓迎ですよ!どんどんお願いします。

そうなんですよ、町を歩いててもかっこいい!って目を奪われるような男子はいないっすよね。ポーリッシュ男子も同じく。Northsideだからではありませんよ多分(爆)。でもSouthsideでいいスーツ来ていい車乗ってたら誰でも一瞬かっこよくは見えるかも。一瞬ですが(爆)。

そうなんですよね、アイリッシュ男子の服装と言えばシマ模様のシャツでしかもシャツが半分でてるっていうのが定番と違いますか?若い人はTシャツがメインかな?まあ、パブに行ったらすぐ「この人アイリッシュ」って簡単にわかりますよね、服装で。アイリッシュ女子と比べたらえらいちがいですよね。もうおっしゃるとおりですよ。

なので(?)今度付き合う人はアイリッシュじゃないといいなと実は思ってるんですが(汗)、よってくる人はアイリッシュばっかりなんで避けて通れないと思ってます。住んでるしね(爆)。

健康的な写真、撮って載せないといけませんね。パインとのギネス持って写ってるの載せてたんですよ。そりゃあかんわ(爆)。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.