しつこいぞ!イタリア旅行記ーDay 6,ミラノ市内ー

明日で旅行記終わりなんで喜んでください(爆)。

と言うことでこの日の朝、コモ湖からミラノ市内へ直行。Marconi Hotelという、Central Stationの近くのホテルを2泊予約。

しかし!ASさん、これに怒。うちに泊まれと何度も言ってくれたのですが、人のうちに1週間もお世話になるのはいやな私。ホテルだったら裸で走り回れるし(って、もちろん部屋の中だけよ)、汚してもOKだからお金がかかるが気が楽。と言うことでASさんの意見を無視。

しかも予約前にCentral Stationのあたりは治安が悪いから絶対に取るな、とASさんにと言われていたのですが、Central Stationから離れたホテルを一軒狙っていたものの予約が取れず。Duomoの周りで取れと言っていたASさんのアドバイスを聞きたくともDuomoあたりのホテルはみんな一泊

1000ユーロ以上。

1000ユーロ代なんて安くて、2000ユーロ以上してるところもたくさん!貧乏ティファニーにはまったく手が出ない額。仕方なくCentral Station 近くのホテルを取ったわけ。一応4つ星ホテル。しかしASさんの怒りは収まらなかった(涙)。

それはともかく、ホテルにチェックイン後、ASさんと一緒にミラノ市内散策~!

ASさん、5年ほどミラノのアート学校に通っていたので良く知ってる。。。はず。

とにかく真っ先に皆さんご存知のDuomoへ。メトロを降りて、階段を上がって出口に出たら。。。

MILAN どか~ん!

MILAN MILAN MILAN 結構なかは暗い。人が一杯だった。

その後、ルーフテラスへ。階段を使っていく方法(6ユーロ)とエレベーターを使っていく方法(10ユーロ)が。チケットを買うのにいつもはすごい行列らしいのですが、この日はなぜかガラガラ。10分くらい待っただけで買えました。もちろん私はASさんの命令で階段を使わされた(汗)。

MILAN
MILAN MILAN MILAN MILAN

テラスの中間点の方が彫刻ってんですか?これが良く見えてなかなかよろしい。上まで行ってしまうと景色はもっといいけど彫刻ってやつがあまり見えない。しかもいつもここはお掃除中らしい。でかくて一度には出来ないらしい。

Duomo,外壁はすご~い!!!んですが、中は、ああ。。。って感じ。ちょっと暗すぎ&人が多すぎっす。

その後、すぐ上の写真(左)にも載っているGalleria Vittorio Emonuele IIへ。ここにこんなもんがあるんですが。。。

MILAN

名前を知らないんで知ってる方、教えてください。穴にかかとを入れてくるくると自分で回るんですよ。すると幸運が訪れるらしい。なぜかほとんど人がたかっておらず、余裕で回るティファニー。それを見て笑うASさん。人がたかってないところを見ると幸運が訪れる可能性が低いと言うことか???

その後町を歩いてVia Dante通りでランチ。確かこれで8.50ユーロだった気が。。。高いよ。

MILAN クリスプはアイルランドに限る。

そして、通りをまっすぐ歩くと。。。

MILAN Castello Sforzesco (スフォルツェスコ城古代美術館)じゃ。

MILAN  MILAN 噴水きれい。

ここ、入館料3ユーロ。ASちゃんがあまり見るもの無いと言っていたのですが、中に入ったらむっちゃたくさん!そしてここにはこれがありました。

MILAN ミケランジェロのロンダニーニのピエタ像。

未完成のこの彫刻。ASちゃんいわく、ミケランジェロ、システィンチャペルで一杯絵を描きすぎて人生後半、ほぼ盲目だったらしいんですよ。へ~知らなんだ。だから早く完成できず未完成で亡くなったのではと言っていた。なるほど。

これだけでなく、絵画もむちゃくちゃあり。700,000もの絵画&本のコレクションがあるらしい。すごいなあ~。しかしだんだん足も痛くなってきた。そして気がついたらなんと

2時間


も立って見ていた私たち!まだ楽器の展示とかあったんですけど、見たくない。。。と私が言ったのでここを出てカフェで休憩。

その後、皆さんご存知、Santa Maria delle Grazieへ。
MILAN  写真はネットから。

この教会の横に例のThe last supperがあるわけですわ。ASさんに早く予約しないとチケットが売り切れるよと警告されていたのですが、売り出し後3日後に見たらもう売り切れ!!!!がっかりでした。のでとりあえず教会だけでも見るか、と言うことでASさんが連れて行ってくれました。

しかしASさん、「とりあえずギャラリーでチケットのキャンセルが出てないか聞いてあげるわ。」

と言ってくれた。すると、

キャンセルあり!しかもチケット2枚分!!!


Luncky bi**hと私に一言言ったASさん。まさしく。もしやこれはお昼に穴にかかとを入れてくるくる回ったから幸運が訪れたのか???ご利益ありやあなあ~あの穴!

と言うことで見てきました、The last supper!!! 写真は取れませんのでネットからのパクリをどうぞ。

MILAN  ここで見る。

MILAN
                             うわ~~~。。。。

警備が厳重でございました。一部屋入るごとに後ろの戸が閉まるようになっていた。すごいなあ。一度に多分20人くらいしか入れてもらえないようだ。私の前のグループの1人のおばちゃん、時間になっても出ようとしなかったため、警備の人二人に

「Madam!!!!!Madam!!!!Time to go!!!!」


と言って怒られてました(爆)。そしてここに入る前にASちゃんに、

「見てる間は私に一言も話しかけないで。」

と警告!!!実は彼女、学生時代にこの絵をかなり勉強したらしく真剣!この絵を見ると泣けるらしい。私ですか?泣けませんでしたが、ふしぎ~な感じでした。輪郭がぼやけてるのがなんともいえないんですよ。いや~ええもんみせてもろた。

その後、レオナルドカレンダーとペンをAちゃんの土産として買い、次は夜ご飯。

Convivendoというレストラン。たまたま道で見つけました。http://www.ristoranteconvivendo.com/Default.aspx

ここでリングイネのConvivendoというものをオーダー。なんじゃらほいというとシーフードパスタらしい。するとこんなもんが!

MILAN ???

そして中を開けると。。。

MILAN 出た~~!!!

思わず二人で

大爆!!!

喜んだフェいターさん、こんなものを持ってきた。

MILAN  って、私は子どもかい!

どうもエプロンがいると思われた(爆)。それにしてもこれ、むっちゃうまい!全部は食べられませんでした。かなりの量だったのですよ。これで15ユーロ。お得と違います?

その後レストランからこんなものまで無料でだされ。。。

MILAN  ぱさつくイタリアンビスケット。

その後、グラッパはどうだ、レモンチェロはどうだ?とやたらに薦められた(無料)私たち。とにかく良いレストランだ!むっちゃ気に入った私!ミラノに今度来る時はここに絶対行きますよ。

とにかく私のパスタがすごくてASちゃんの頼んだたこ、イカ&コジェットのフライの写真を撮るのを忘れましたがASさんも大満足しておりました。

いや~、ミラノ、ええやん!皆さん、ミラノに来る時はここによってください。Santa Maria delle Grazieから歩いて5分ほどです。

ちなみにこのウェイターさんがエプロンもって来た。

MILAN やめてほしいわ。。。私41歳よ!


明日で旅行記は最終回じゃ!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.