ボノとクリントン元大統領

土曜、日曜とダブリンではGlobal Irish Economic Forumというのがダブリンキャッスルで開かれておりました。

お題のとおり、アイルランドの経済について語るわけです。政治家、エコノミストなどが参加してお話したんですけど、なんと言っても二日目、日曜の目玉は。。。

CLINTON.jpg めがねの上から、クリントン元大統領!

そうなんですよ、クリントン元大統領、わざわざダブリンに来てアイルランド経済について語りに来てました。今回はティーショック、エンダ氏が電話でお願いしたためおいでになったらしい。

ネットからクリントン氏の一文を取り上げてみました。。。

I know a lot of people in Ireland are discouraged, but the rest of the world thinks you’re pretty great. You need to play on that.

う~ん、そうか。We're pretty greatなのか。

そういえば輸出が伸びてるんですよ、アイルランド。うちの会社のセールスディレクターに聞いてみたら、(うちは海運会社よ)輸出はDaily Productsが多く出るらしい。例えばミルク(パウダー)、チーズ&バター。

医薬品関係、コンピューター関係品、ビールやらもたくさん輸出。

ビーフも出てるんですけど、アイルランドの牛を扱うファームが少ないらしいのでさほどの量を輸出しているわけでな無いらしい。ラムもビーフと同じだそうな。そういえばアイリッシュビーフは質がとてもよくて中国が大量に買いたがってるらしいっすよね。フランスの一流レストランでもアイリッシュビーフを出したがるところが多いとか。

あとポーク。実はアイルランドポーク輸出相手国1位はなんと、

日本

だそうな。いや~知らなんだ!皆さん、知らない間にアイリッシュポーク、日本で食べてますよ、きっと!

そしてクリントン氏はこんなことも言っていた。(ネットより)

There is no question that Ireland’s economy will recover – the only question is “when and how”.

そうだよ、アイルランド、何とかなるって気がするもの。この間Twitterがダブリンにインターナショナルオフィスをオープンするって発表があったし。しかもロンドンオファーを蹴ってアイルランドを選んだらしいじゃないですか。やっぱり法人税12.5%のおかげか。Googleも拡大するって聞いたし。でもそれがいつかが問題だよなあ~。

この模様がネットで見れるのでどうぞ。トータル1時間40分ほどありますが、興味のある方はどうぞ。それにしてもクリントン氏、結構前向きなことを言っていた。そうですよ、まず前向きになることがとても大事だと思うわ。

http://www.rte.ie/player/#!v=1116066

ビデオを見た方はすぐお気づきになられたでしょう。なぜかこの人が舞台に、しかも革ジャン着ているではないか。しかもクリントン氏の隣に座ってる!

BONO 4 また登場!
ボノファンだけどさあ、

何でそこにいるの???


Aちゃんも何でボノがミュージシャンなのにそんなところに登場しているのかわからないと言う。でも良く考えたら、この間アイルランドで若者ミュージシャンを育てるのに協力してたな。5Million Euro寄付してたもの。このことをAちゃんに言うと、

「Fair enough。But 5 million euro is like 5p(ペンス)for them!!!!」

大爆!!!


Aちゃんペンスって言ったけど、それアイリッシュポンドのなごりやがね。セントって言ってよ(爆)。なんかその事実にも笑いがこみ上げた私。でもおっしゃる通りよ。

まあ、ようはボノはアイルランドに協力するって言ってたわけですけど、ボノより会場に座っていたこの人に一言言ってもらった方がよかったんと違うやろか?とAちゃんが言っていた。

Gabriel Byrne 2 結構アイルランドでチャリティーやってるらしい。Gabriel Byrne。

ネットを見ていたらボノが会場にいて一言言うことに関して結構文句言う人がいました。まあ、それもそのはず。なぜって?
それは明日ご説明しましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

最近ちょっと良いニュースを聞きますよね~。

そうそう、世界中の赤ん坊の20%、5人に1人はアイルランドで作られた粉ミルクを飲んでるそうですよ~。
(日本は独自の規定があるらしいので、アイルランド産は出回ってないと思いますが・・・)

ガンバレ アイルランド!

あ、私もボノの言うことやることに文句言う側の人ですわ(爆)

Kazさんへ

ほ~赤ちゃんの5人に1人はアイルランドで作られた粉ミルクのんでるんですか!すごくないですか、それ!

アイルランドにはがんばってもらいたいですよね。

やっぱり。。。ボノねえ。。。。どうしましょう。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.