まだ極めていないダブリン生活

突然ですが、アイルランドに現在お住まいの方、来る前に日本のお友達&家族に「アイルランドに行く。」と言ったらどういう返事が返ってきましたか?

大学時代からの友達Mちゃんにアイルランドに行くと言ったらこんな返事が返ってきた。

「アイルランド、臭い人が多いらしいよ。」

?????

彼女いわく、アイルランド人、シャワーを毎日浴びないからだそうな。どうも人から聞いたらしい。(覚えてる?Mちゃん!笑))

実はこれを聞いてうっそ~いまどきそんな人おらんのっちゃう?って思ったのですよ。実際、大学の英語の教授はアイリッシュ。臭くなかったのですよ。それに私の大好きな人、U2のドラマー、ラリーまで下手したら臭いってこと???

             Larry 1 
                  アイルランド一いい男だと思う。臭くないはず!

しかし!!!!

います、臭~い人がけっこう。でも12年前(9月26日でまるっと滞在12年になりました。(大汗))はあまり覚えていないのですよ、臭いひとがたくさんいたと言う事実を。いたにはいたけど。。。って感じで。

しかし、やたらに最近この臭い人というのに出会ったりすして異常に気になる。だって、失礼だが臭さが

半端じゃない。

年齢的には60代以上に多いのが、

おしっこ臭い人。

日本ではほとんど出会いませんがアイルランドで私、このにおいを持った人に結構出会うんですよ。道で会った場合はよし。臭かったらさ~っと逃げてしまえますから。しかし満員のバスに乗ってこられた日にゃ~あなた。想像してみてくださいな。

実は最近続けておしっこ臭い人がバスに乗ってきてまさに、I can almost taste it。というかI CAN taste it状態で吐きそうになりました。まあ、いろいろ事情があっておしっこの臭いがするんでしょう。例えば病気からとか。後はホームレスでシャワーを浴びられない人とか。不景気で光熱費が払えないとか。でもやはり気持ちのいいものではない。

お酒臭い
のも一杯いる。元同僚も前の晩にたんまり飲んで、シャワーも浴びずに出勤してたとおもう。だって臭いが!朝バスに乗るとこういう人にたまに出会う。

そして最近見かけなくなったうちの近所の汗臭いアイリッシュ男。去年初めまで毎朝同じ時間に同じバス停からバスに乗っていた、30代前半の、ちょっとはハゲかかった、めがねをかけ、毎朝Tシャツで出勤していた。

初めは全然気がつかなかったのですが、バスに乗るたびに臭い。初めはいつものごとくダブリンバスが臭いと思っていました(爆)ちなみにダブリンバスも誰かが吐いた臭いやらかる~くおしっこの臭いがするときがなぜかある。

しかし何度臭いをかいでもバスは大丈夫な感じだ。と言うことはもしや。。。

私自身が臭い???


毎日シャワー浴びてるのに???もう朝からバンバン香水かけて出かけるようになりました。が、まだ毎朝バスの中がどうも臭い。で、ある日気がついた。アイリッシュ男のすぐ後ろを歩いてバスの2階へ行こうと、階段を上ったら。。。

ウッ!くっさ~~~!!!

臭いはやつからでした。よ~く見たらやつのスニーカー、むっちゃ真っ黒で(汚れてです)超古びている。もう何年も履いて何年も洗っていない感じだ。ああ~、大学時代もいたなあ、いい男だったのにスニーカーが異常に汚い男。

それ以来やつの近くには絶対座らないようにしました。絶対毎日シャワー浴びてない。多分1週間に1回くらいだ。こんなくっさいやつに彼女おるはずないわ~。

と思ったら!うちの前を普通のアイリッシュ彼女(ってかなり失礼ですが)を連れて歩いているじゃあないか!!!!それも何度も見た!

そこで思った。アイリッシュって平気で臭い人のそばに座ってたりして、かなり

臭い臭いに慣れてる???

私なんて真剣鼻と口押さえたりして彼らが降りるまで耐えるんですけど。昨日も帰りのバスで超汗くさいおっさん(ジャケットをもう何年も洗ってない感じ)が目の前に座り動けず。どうも臭いに慣れない私。12年いてもアイルランド生活を極めてはいません(爆)。

話は少し変わりますが、昨日Aちゃんと話していたらうちの前をいつも通るとあるNoのダブリンバスで痴漢が出没!!!どうもなが~いコートのしたから手を出して横にいる女性の足を触るらしく、新聞の読者投稿欄に出てたそうな。

日本じゃこんなのしょっちゅうですけど(笑)、アイルランドじゃあ痴漢より引ったくりとか暴力振るうやつ、またはレイプするやつの方がはるかに多いのでかなりびっくりした。むっつり、いるのね、やっぱり。。。

痴漢を英語でGroper(グローパー)。私恥ずかしながらこの言葉を知らず(大汗!)Groperか。。。この単語、この言葉に似てるよね?とAちゃんに言ってみる。

GROVER 1お馴染みGrover(グローバー)。痴漢とは関係ありません。

すると、

「Groperって言ってんのよ!Groverに似てないわよ!あんた、英語学校に行ってるくせにこんな単語も知らないなんて、英語学校に無駄金払ってるようなものよ!」

厳しいお言葉!!!ダブリン生活12年、英語力もまだまだだ(大泣)。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

確かに

何かこういう話題にばかり飛び付くワタシって…と思いますが、確かに半端なく臭い人が多いです!
でもアイルランドに限らず、比較的寒い国の人に多いような気が…ちょっと暑い夏なんか地獄です。ロンドンの語学学校に通ってた時なんて、前のクラスが終わって扉を開けた瞬間…とある寒い国籍の学生ばかりが中に居たのですが、クーラーも勿論ない部屋だし、籠ったこの世の物とは思えない異様な体臭が一気に出て、臭いで嘔吐くだけでなく(玉ねぎ以外で)目が痛いという初めての体験でした。
ほんと、アイリッシュの年配の人は特に酷いですよね(誰とは言えませんが)自分の足が臭ってるとか自覚ないんでしょうけど、日本じゃ公害です。お義母さん(言っちゃった…)なんであんなにシャワーを浴びないんでしょうか。歯を磨いてる姿を見たこともないし。まあ日本の公立図書館でもこういう臭いを嗅いじゃえますが。

groperなんて単語を学べる語学学校なんてありますか?。出てきて、せいぜいpervertでは?と思いますが。英語の何に苦戦するかって、私にはvocabularyです。多すぎ!

No title

よ、読んでるだけで臭ってきそう…。
浮浪者の方々のような、あのアンモニア臭と垢の混ざった匂いがするのでしょうか。
ホームありなのになぜ!
日本人がきれい好きなのはわかっていますけど、比較の問題じゃなく、それって…!
いや、他の方々も平気な顔をしているってことは、やっぱりこれは比較して考えるべき問題なのかなあ。

昔勤めていた翻訳会社に一時期雇われていたイングランド人がとても臭かったことを思い出しました。
アンモニア臭はしなかったけど、明らかにお風呂入ってない系の臭さ。
肩はいつもフケだらけだったし。
一度、体調がひどかった時に、うっかり彼の後ろを通りながら息を吸い込んでしまい…
お手洗いにかけ込んで吐きました。
それ以来、同僚たちの間で「ヤツのあまりの臭さに吐いた」とされてしまい、それもちょっと違うと反論していたものです。
ちなみにそいつは3ヶ月くらいでクビになりました。
臭かったからじゃなく、仕事に支障をきたすほど協調性がなくキレやすかったため。
翻訳の方はすばらしかったのですが。

O'Dwyerさんへ

そうですよね、臭い人、多いですよね!!!寒い国、臭いですよね。。。貧乏時代に体を洗うのが週に1回だったという名残を今も引きずっている人が多いのか?お母様もなんですか。。。(笑)

臭いで目が痛いって。。。(爆)経験してみたいようでしてみたくないです。

それにヨーロッパ、体臭きついですよね。夏のワキガ。。。耐えられません(爆)。

同感!もう英語のレベルから言えばどれだけ単語を知ってて使えるかですよね。新聞読んでても結構知らない単語がどかどか出ていて、12年もいるくせにいまだに辞書で調べないとわからない自分が結構情けなくなります(涙)。

No title

たしかにくさい!

村からきたらダブリンはきれいだと思いました!
村のパブはかなりくさいですよ。
おしゃれに気を使う必要がないから、くさくても平気で毎日パブに居座ってる人います。
しかもひとりだけじゃないんです。
それに、そのくさい人が別のくさい人のことを
「くさい、くさい!」って言ってるんです。
本人はきっと臭わないんだなー

ダブリンに来て思ったのは、道路がトイレ化してる。



ダブリンの街はアンモニア臭い><
村は牛臭い><

これがわたしの結論です^^ 

ようめさんへ

すみません、気持ち悪いネタで(爆)。もうおっしゃるとおりの臭いです。

日本人ってああいう系の臭いには絶対慣れてないと思う。まあ、慣れたくも無いですけど(爆)。

同僚が臭いって本当にいやですよね。同僚だからかえって言いづらい。

吐くほどすごかったんですね???(体調のせいと言うより臭さでと私も思いましたが???笑)おまけに協調性もなければ切れやすいって。。。もう救いようが無い(爆)

まさよさんへ

村のほうがすごいんですね。。。住みたくないです(爆)

ええ、町はトイレ化してますね、そういえば。すごい臭いがする裏通りとか路地裏、たくさんありますから(爆)。日曜の朝は誰かがもどした後がたくさん。それをはとがつついている状況が結構普通に見られたりします、ダブリンは。

ダブリンの街はアンモニア臭い><
村は牛臭い><

爆!!!

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.