これで大丈夫、ベイビー・ジーザス

とうとうあさってはクリスマスだ。

先ほど会社の裏のスーパーに行ってきたのだが、すごい人だった。日本の正月前の買い物客と同じである。15分ほどいただけなのにどっと疲れた。

先月から?でしょうか。ダブリンのオコンネル・ストリートにはXmas Crib(クリスマス・クリブ)が登場。 クリスマスの雰囲気をかなり漂わせてくれていて良い。

xmas これのちょっとでかいやつね。

南側、ドーソン(Dawson)ストリートにもある。ダブリンの場合はガラス張りになっているのですが、Waterford(ウォーターフォード)という町のものはガラス張りではない。

Baby Jesus ね?

ダブリンと違い、悪さをする人が少ないと見える。が、見えただけのようだった。実はこのクリブからベイビー・ジーザスがこの月曜日に盗まれているのが発見!

Baby-Jesus 2 行方不明!

そんなことするあほうなやつおるんや!とびっくりの私。盗んだやつ、バチが当たるわ。すると、アメリカでもショッピングセンターのクリブからベイビー・ジーザスが盗まれるという事件が3件発生!

なんかおかしいわ~、世の中。。。

アメリカのほうでは盗んだ人が逮捕されてましたね。(3件とも解決したかは不明)。こちらのウォーターフォードでも翌日クリブからはまり離れていないところで7.8個に壊されたベイビー・ジーザスが発見。かわいそうなベービー・ジーザズ。。。

実はこれ、地元の人の手作りらしいんですよ。なので作った人にお願いして修理中だと聞きました。とにかく見つかってよかった。クリスマス前にこれじゃ、地元の人、気分わるいわなあ。現在設置してあるCCTVで現在警察が犯人探ししているとも聞きました。

こんなことするってことは、よほど教会に対して嫌悪感があるものの仕業か(子供に対するセックススキャンダルが多いので)、ガラが悪い子供が面白半分にやったか、酔っ払った大人が思わずやったかなんかだろうか。とにかく

魔が差した

のだろう。まあやった人にもいろいろ事情があるかもしれないが。。。


最近盗まれているベイビー・ジーザス。しかし、ここのを見ていただきたい。

BABY JESUS 3 JESUS CHRIST!!!

バチカンのらしい。巨大だ!!!!後にちっさ~くうつってるのはPope Benedictらしい。巨大すぎて失礼だが思わず笑ってしまった(汗)。

全体的に見るとこんな感じだそうな。

BABY JESUS 4 やっぱりでかかった。

これじゃ、魔が差しても盗めないであろう。これでベイビー・ジーザスは大丈夫。クリスマスも安心して楽しく過ごせるでしょう。


ということで、明日から会社がクリスマス休みになりますのでブログもお休み。次のアップは28日からになりますのでよろしくお願いします。

Have a lovely Xmas!!!


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.