もしや!?値上げの裏事情

昨日ダブリンバスが試験的にバスルートNo.16にだけ無料のWiFiを今週から入れることになった。

DUBLIN BUS 10 珍しくちょっと画期的?

来週早々からはすべてのバスに入るみたいですが、2ヶ月のみのトライアルである。このトライアルでいろいろ吟味して完全導入を決めるみたいです。会社的にお金もかかるので資金繰りの問題もクリアーしないといけませんからね。

このニュースは先月流れたので知っていましたが、こんなに早くダブリンバスが導入するとは思ってもいなかったのでびっくり。なんせ基本的にサービス悪いっすから、ダブリンバス。過去に何度もめたことか。。。

他にWiFi導入を決めているのは、

DART 3 DART(ダート)はこの夏までに。

LUAS 3 Luas (ルアス)は今年中。


しかしもうとっくに無料WiFiを入れているところがある。

BUS EIR 1 Bus Éireann (バス・エーラン)はすでに36台に搭載!

そして、私の知る限りプライベートカンパニー経営のこちらのバスにも入っている。

AIR COACH 1 エア・コーチ。ダブリン空港行きがよく町を走ってます。

エア・コーチだけでなく他のプライベートカンパニーが経営するバスなんかにはもうすでに搭載しているらしい。ということは、やっぱり導入ちょっと遅い?

たいてい何にしても対処が遅いのがアイルランド。そんなアイルランドから考えれば今回のWiFi導入は決して遅くはないであろう。

しかしだ。このニュースを受けて世間一般に言われているのが、最近の運賃値上げ、実は

WiFi導入のため

だったからではと。だって、運賃値上げ決めたとたんにこのニュース。あまりにも

Coincidence。

怪しいなあ~やつら。中にはWiFi何か導入しなくていいから運賃値上げやめろ!という人もいる。ごもっともだ。運賃値上げをやめてWiFi導入なら言うことなかったのにと思うが世の中そう甘くはない(汗)。

私はバスに乗る時間が異常に長いので今誰も持っていないiPhone3Gで行き帰りはラジオを聞いている。つまりインターネットコネクションを毎日使っている。

いくら3Gが付いてるからって、ダウンロード容量限度を超えるとお金がかかる。(いつも限度を超える私。涙)だからWiFiは大歓迎。これで毎月ネットコネクションがあほみたいに多い私のような人は電話代が安くなって大助かりすることになるからだ。

そういえば、先週私がいつも使っている5日間のバスチケット、Rambler(ランブラー)。先日の運賃値上げの時には据え置きになっていたので運賃値上げが痛くもかゆくも無かったのだが、やはり15%ほど値上げするって聞いた!もしやこの値上げも

WiFi導入のため?

何かちょっと複雑な気持ちになってきた。。。


運賃値上げもさることながら今年に入ってから税金やらVATの値上がりをブログで書いてきたのでアイルランドって高いのね~と思っている方も多いでしょう。そんな中、悪代官、エンダ・ケニーに関するニュースが飛び込んできた。

ENDA KENNY 14 ちょっと写さないで。

なんとやつはティーショックになってから写真撮影になんと、

30,629ユーロ


使ったらしい!オバマ氏やクイーンがいらしたからだそうな。でも悪代官エンダの前(ブライアン・コーエン)はなんと、

83,393ユーロ

どうもプロのフォトグラファーを使ってたかららしい。そんな無駄遣いするから国にお金がなくなるわけよ~。なんだかなあ。
 
とにかくエンダになってからは約50,000ユーロ節約したので(スタッフが代わりに写真とっているらしい)がんばりました。まあええやんって感じみたいなんですけど、それにしても30,000ユーロ以上に写真撮影って使いすぎと思うわ~。

別に私たち、あなたの写真撮影代に使ってもらうために税金払ってないんですけどね。って、もしや、写真撮影代稼ぎに税金上げた????それは無いと思いたい。借金返すために税金上がったのよね、エンダさん???

でもそんなにお金使って取った写真、別にジャーナリストが取った写真と代わり映えしないと思うんですけどねえ。(彼の素敵な写真を見た覚えがない私。)

ENDA KENNY 13もっと節約してね、悪代官。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.