腫れ物に触るようなもの?

4月で42歳になる。

年々年を重ねるごとに人生を考えたり、振り返えることが多くなった。(いつも飲んだくれてふざけてるわけではない。)これも独身アラフォーだからであろう。

29歳でダブリンに来てからというもの、40歳まではそのままぶっ続けて走り通したダブリン生活であった。

29歳という遅咲きスタートをダブリンで切ったのであるが、英語も喋れず、友達も知り合いもまったくいないダブリン生活。滞在後一週間でホームシックになり家に電話。帰りたい、と母に訴えたら、

「英語も喋れやん、中途半端な状態で帰ってくるな!」

と喝を入れられた。その後母に、「早く帰って来い。」と言われても帰らない(と言うか帰れない)状況になるとは夢にも思わなかった。人生とは不思議なものだ。


特に海外で生活して思うことは友達とはいかに自分にとって大事であるか、ということだ。私のような家族のいない独身は最終的に海外で頼れる人=友達だからだ。

なので友達は量でなく質が大事なのだ。

しかし、友達と思っていた人からがっかりさせられる事はある。


先日「友達だ」と思っていた人から彼氏ができて同棲してる事も、婚約した事も教えてもらえなかったからだ。


去年この人はビザが切れるので一度国に帰ってまたここへ来て仕事を探すと言っていおた。私はこの人が真剣に仕事を探していると思っていたのです。

一人でがんばっている人をつい応援したくなる私。しかしだ。どうも実は彼氏がいる事が後でわかった。そのため彼のためにここに戻って来たかったのでは?と思われるのだ。だから仕事を探すといっていたのではと思われる。なんだか

がっかり。。。

別に彼氏がいる人は仕事探すな、とは一切言ってはいない。それはそれでいいのですよ。でも何で一言、「彼氏とダブリンで過ごしたいからここで仕事探したいから戻ってくるの。」と言ってくれなかったのだろう。友達じゃなかったのか?なぜ彼氏がいる事を隠すのかいまいちわからない。

この人は友達ランク的に言えば高くはないが、何度もご飯食べて、会って、話した事のある人で私は彼女がかなり気に入っていたのだ。なのに「何も言ってくれなかった=友達じゃない」という事実を見せ付けられた事にがっかりなのだ。

他の友達に言うと、

「ティファニーちゃんって意外と純情ね。女の子が一度帰国してまた戻ってくるって言うときは男がいるからだよ。(笑)」

私、自分が仕事がしたいがためにダブリンに舞い戻ってきたので他の人もそうだと思い込んでいたから余計ショックだったのだ。私って自己中ってことか?これじゃ友達のスペイン人F君と同じではないか(苦笑)。


その後婚約した事も人伝に聞き、これまたがっかりであった。でもさ、こういううれしいニュースを何も隠す事はないと思うのよ。堂々と言ったらいいのに。最近はご無沙汰のこの人ではあったけど(フィアンセのほうで忙しいか?)おめでとうとちゃんと言いたかったのにさ~。なんだかなあ。


そこで思った。もしかして、この人が私に何も言ってくれなかったのは私が

アラフォー独身女だから?

彼女は若いので、彼女から見た私はかなりのばばあであろう。しかもたぶん将来男の縁もなく、一人で暮らしで最終的にはのたれ死ぬ運命のかわいそうな人くらいにしか実は思われてないのでは?と思うのだ。(ネガティブすぎる考えですね。爆)
 
この人が私に何も言わなかったのは、逆に私に気を使ったからだと思えてもくる。

つまりだ。この人から言わせれば、私に幸せ報告するということは 、

腫れ物に触るようなもの。

危険だと思っているかもしれない。

               BONJELA 2
             ちなみにお口の潰瘍にはボンジェラよ。 
                
 BONJELA 1
             ボンジェラ君が守ってくれる。


やきもち焼かれるとか、40過ぎで男もいない人に幸せを報告するのは気の毒ぐらいに思われたのかもと思うんですよね。

本当にそう思っていたら、この気の使いようはかえっていやみですよ、私から言わせていただけば。

それかただの私の考えすぎ???それか(しつこいですね)私が友達に求めるものが大きすぎ?


何かがっかりしながら書いてたら気が晴れてきてすっきりしてきてどうでもよくなりましたわ(爆)。なのでこう思う事にします。


何も言ってくれなかった=お祝い買わんでもよくなった


爆!!!

40過ぎ、アラフォー独身女、ティファニー・カイリーは当分ダブリンで強く生きたいと思います。今日は愚痴(?)を聞いてくださってありがとうございました(笑)。

なんだかブログを書いてたらこの曲がなぜか異常に聞きたくなった。そういえば昔このバンドのコピーやろうっていってたのにやらんかったなあ(笑)。http://www.youtube.com/watch?v=eX0YrQO3_uI&feature=related


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

りゆうはどうであれ、このひととのかんけいはそこまでなんだなっておもってしまうよね。わかいこならべつにあんまりどうのこうのかんがえてなさそう!あ、いってなかったけ?てきな。かるくながしとけばいいかも! しんゆうにこれやられたらしょっくですけどね。だぶりんでたくましくいきるってすばらしいですね! あたしもみならいたいです。

Rainさんへ

そうです、若い子なんで深く考えていないかもですよね~。年齢を重ねると変な風に考えてしまい、考えすぎて土つぼにはまるんでもう軽く流すしかないと私も思っています。おっしゃるとおりです。

ダブリンに来ていろんな変な日本人にたくさん会って(私も含む。爆)、変なアイリッシュや外人に会って鍛えられました。めげずにがんばって生きます(爆)。

No title

ティファニーさん、

昨日まで日本に一時帰国してまして、今日まとめてブログ読ませてもらってます。

いや~、私なら「彼氏できた!」って言いふらしますね(言いふらしたいです・・・涙)って考えてたら、もしかしたら彼女には言いふらせないような事情があったのかも?!と思い至りました。
例えば(もちろん冗談ですよ)相手がチビでデブでつるっぱげとかねwww

Anyway、イギリスにもほ~んと、いろんな日本人、外人おります。お互いめげずに頑張りましょう~!

Suzieさんへ

一時帰国に日本はどうでしたか?まだちょっと寒かったです?おいしいもの一杯食べて帰ってみえましたよね?うらやましいわ。。。

ええ、私なら言いふらしますよ。ブログで言いますわ、絶対(爆)。私が思うに、むちゃくちゃ実はいい男で私やAちゃんに取られるのを恐れたのかもと(爆)。デブでつるっぱげのほうを想像したいですけどね!

イギリスにもアイルランドにもいろんな人がいますね。そうです、お互いアラフォーとしてがんばりましょ!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.