ダブリン、貧乏サイドへ引っ越しました。

さて、とうとう同居人Aちゃんが相続したお家のある、ダブリンは北側、貧乏サイドへ引越ししました~(涙)。ああ、南は良かったな~。こじゃれたカフェやレストランがあったし、何せ暮らしている人が違う!

そうなんです、北と南、話すアクセントも違えば、使うスラングも違う。そして南はなんだか人もちょっとこじゃれた感じ。南にもやばい地域があるんですけど、いかにもそんなものは存在しないかのような態度の南の方々。

さて、私の住む北側。特徴は、と言えば、やばい地域が多いです。そのため、イメージが悪い。そしてAちゃんの家のある地域の横の地域はかなりノトーリアスな地域!そこにはこんな人がうろうろ。Aちゃん宅の裏にあるショッピングセンターにも出没。

Little Britain   Little Britain Vicky Pollard

あっ、すみません、イギリスの超有名コメディー番組、Little BritainのVicky Pollardの写真を使ってしまいました!(ちなみに大ファンの私)

でもまんざらうそでもないです。イギリスと似ていて、やばい地域にはこういう格好をした人がたくさんいます。そしてこの人たち、こういう格好をしてるときはまだまし。なぜか、

パジャマで買い物 をします。そのためイギリスの有名巨大スーパー、Tescoではパジャマ客の出入り物禁止令を去年イギリスに発令!!!アイルランドはどうか、というと、多分禁止令、出てません。野放し状態。そして、ダブリンのパジャマ軍団の極め付けの行動がこれ。

パジャマでダブリン空港へ。そのまま飛行機に乗ってスペイン旅行するらしい。

パジャマは普段着と思っての行動でしょう。(Aちゃんのお母さんの友達証言より。)

先日、日本人のお友達で北に住んでいる、Jさんが何人かの日本人のお友達とランチをしているときに、パジャマで町をうろついてる人をよく見る、と言う話を持ち出しました。私はもちろん何度も見ているので納得。しかし、他のお友達はみんな、

「そんな人、見たことない。」

というではないですか!そこで気がついた。みんな南に住んでるひとばかり。しかも治安がかなり良いお金持ちが住むような地域の人ばかり!ああ~、北と南はちゃうわ~、ぜんぜん。。。

ダブリン滞在者のなかで、パジャマで歩いてる人を知っている、と言う方がいらっしゃったら、その人は北住人である可能盛大です。ご一報ください。北同好会を作りたいと思っています(笑)

Little BritainのVicky Pollardのスケッチのリンクはこちら。面白いですよ~。ちなみにアイリッシュはこんな風には話しません。No but Yeah but No...

Little Britain Vicky Pollard
Little Britain Vicky Pollard 2

ポチっとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

パジャマで、買い物もすごいけど、それで空港行ってスペイン行くなんて、かなり強烈だね!すごい笑える。
後、彼らはジャージも普段着だよね。

まだパジャマの人見たことないよ。いつか遭遇してみたいけど、わざわざ北のスーパーに行かないと無理だよね。。

No title

正直申し上げると、貧乏貧乏書かれていい気持ちがしません、この表現、どうにかなりませんか。
言いたいことは分からないでもないですが、
ダブリンに長らく住まれて、日本人に向けて情報を発信しようとしてる方にしては、自虐的に書かれているとはいえ、ずいぶん大げさでど配慮に欠けている気がします。
たとえば、ラネラなんかでも結構見ますけれど。書かれているような格好の人。

こういう情報のせいで、旅行や留学するにあたって北=悪というイメージを持たれて
ダブリンに行ったことのない人などは心配されて、
滞在先やホームステイ先が北というだけで決定後や現地到着後に変更を求めてくる方が出てきています。

でも、実際にここで書かれているほど悪い地域ってシティ周りだとか、IKEAのあたりとか、限定されますよね。ちょっと大げさすぎやしませんか。

サトンやクロンターフなどはそこそこの高級住宅街だと思いますけれど、こんな書き方をされたら私自身、どんな見方をほかの日本人にされているのか、もう北に住みたいとは思えないです。
いくつかのブログでこのエリアについて書かれた記事を目にしましたが、ほかの方はもっと配慮をもたれて北というエリアについて書かれていると思います。

アンちゃんへ

パジャマ姿で飛行機乗るのもすごいけど、警備の人とか止めないのかね~。お金払ってる以上、通すんだろうな~。夏に帰るときにそういうやつがいるかどうか見てみるよ!

オコンネルストリートの裏を歩くと、ちょっとやばい地域があるの。その辺とかいっぱいパジャマ軍団いるんだけどねえ。。。

No title

パジャマでテスコって・・私の事だろうかって思ってしまいましたよ(爆)

↑でも夜中とか朝5時くらいに人が居ない時にですが(爆)

でも化粧はしてます!(でないと逮捕されますよね、素顔だと・爆)

ダブリンってザックばらんなんでしょうねぇ、人が~~。
でも北Vs南の対決ってどの国・地域にもあるんだなぁ、、、

しげ美さんへ

パジャマでテスコ、行くんですか?(爆)
実は、上はパジャマでジャケットをはおって買い物に行ったことはなんどもありますが私なんてかわいいもんですね!

ダブリン、と言うかアイルランドがざっくばらんなんでしょう!

本当、どうして北と南ってすぐ対決するんでしょうかね?

No title

そういえば、一か月位前のニュースでパジャマでのテスコ来店ご遠慮します!のニュースBBCで読みました。

その時に、「なんでパジャマで行っちゃいけないのさ。」と反論している、パジャマおばちゃんを見て、あぁ問題はパジャマじゃない、この人達だ、と納得しました。

ケンブリッジでもありますよー、貧乏&品のよろしくない地区。
知らずに住んだ留学生、お金のある人は引っ越しします。

そうせきさんへ

ああ、やっぱりそうですか~。テスコ、異常にいやがってますね、パジャマでの来店。彼らとしては、客だし、物買ってやってんだから、何着てってもいいじゃん!って感じでしょうか?

どこの地域、国にもそういう場所って存在しますよね~。でもケンブリッジにあるとは知りませんでした。閑静な学生・住宅街だとばかり思っていました!かなりびっくりです!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.