「教える事がない。」ことはない。

去年の8月でしたか?1ヶ月だけ行くつもりで始めた英語学校。しかし結局今年の1月一杯まで行ってしまった。

結局1ヶ月だけでは何も学んでない気がしたというのと、やはり文法知識がかなりいい加減であることを身にしみたため続ける事にしたのである。

案の定宿題は間違いだらけ。単語も自分が普段使ってないものだと意味もわからない。いったい12年もダブリンにいるくせになんだろう、このざまは(大涙)。

ケンブリッジ検定を勉強している学生さんのほうが私よりずいぶん英語の知識があるだろう。喋りはまだ得意な方だが(というか、Bad Englishiが得意)これでは「12年います」と胸を堂々と張っては言えない。

しかし、いろんな人に「英語学校行ってるのよ。」というと、

何であんたそんなところにいまさら行ってるの?

と言われた。 そんなん行かんでもええやん、行くだけお金の無駄、ネーティブでも英語できないから大丈夫なのに、と言ってくれた。

うれしいじゃないか。しかし私がCIMAの試験を落としまくった原因の50%はやはり私の英語筆記力の無さではないかと思うので、やはり行って書き方を教えてもらわないといけなかったわけです。(いつ試験をまた受けるかは不明 (汗)。)

しかしAちゃんには、英語学校に通ってから私の英語が異常に下手になったと言われた。つまり、喋るときに異常に気をつけて喋るため、流暢じゃなくなったわけです。

文法が間違っててもすらすら喋れるほうがネーティブにはうまく聞こえるようですわ~。しかし、私が英語学校をやめてから間違った英語を話すと、

英語学校へ戻れ!

とどやされるんですよ。いったいどっちなん???(爆)


それはともかくだ。Aちゃんいわく、先生は私にたぶん教えたくないと思ってたって言うんですわ。つまり、私に

「教える事がない」

と思ってたはずやというんです。いや~、文法全然わかってないし、単語力もたいしたことないからそんなことはないと思うけどな~と言ったんです。しかしAちゃんいわく、

He was intimidated by you.

は????
INTIMIDATION.jpg こんな感じやったってこと???

Aちゃんいわく、先生が教えようとしても(英語以外でも。例えばアイルランドの文化やら)、私はもう知ってたりするからだ、と言うんです。それやのになんでこんなとこ来るや!くらい思ってるはずだ、と言うんです。

う~ん。。。そういえばよく「ああ、それ知ってるよ。○○だよね~。」とか言ってたわ。それにあんまり教える事がないって言われた。でもIntimidateはないと思うけどなあ~。


昨日、夕食の準備をしながらAちゃんと昨日ブログに書いた「あの人」の事について少し話をしたんです。実はAちゃんも知っている「あの人」。Aちゃんにも何の連絡も無かったらしい。

そこで、私。なぜあの人が私に連絡してこなかったのかわかる、と言った。すると、すかさずAちゃん。

「それはあの人が41歳で独身のあんたのことをかわいそうな人だと思ってるからでしょ。」


言われてしまった。。。(大涙)

そしてAちゃんがこう言ってくれた。

「あの子、かわいくはないよ。あんたのほうがかわいいわよ。でもあの人には男がいるわけよ。そしてあんたにはいない。世の中かわいくない女の子のほうが男がいるものよ。」

そして。。。

「つまり、あんたはTOO HOT FOR IRISH GUYSなのよ!」

大爆!!!!

「ほら~、きれいなモデルの女性が男をつなぎとめられないのもそう。男が最終的に結婚するのはモデルのようなきれいな人じゃないのよ。あんた、これから飲みに行くときはModel Statsを捨てたほうがいいってことよ!(爆)」

ちなみに私はモデルのような体系も顔も持っていないのでご安心ください。つまり、飲みに行くときにキラーヒール、ミニスカート、濃いメークをしていく=Model Statsということである。

じゃあ今度からいけてない服装をして(胸も足も腕も隠す)高くないヒールを履き、バックを肩から斜めがけにしてノーメークでいったほうがモテるということか。

う~ん、どうしよう。。。

実は“I have a theory about myself being single.” が私なりにある。

I intimidate (Irish)guys.

英語の先生と同じですわ。 たぶん私と喋っていても「教えてあげる」と言う風になかなかならないので(長く住んでるから慣れすぎている)面白なくなるというのもあるけど、威圧感(怖がらせてる?)もあるんだと思うんですわ。

たぶん日本人(またはアジア人女性)に興味がある男性は、


アジア人=尽くしてくれる&おとなしい

と言うイメージがあると思う。そういうイメージで私に喋りかけたらえらいがっかりするのであろう。何も知らない可憐な日本人ってイメージ持ってていきなり変なダブリン訛りの英語で喋られたらいやでしょうねえ、やっぱり。


でも私、知らない事一杯あるのになあ~。例えばだ。英語の最後の授業の前に貰った宿題をまず見てください。こんな事を書いた紙を宿題としてもらったんですわ。


cliché

It takes all sorts

The mind boggles

Accidents will happen

Better late than never

Just what the doctor ordered

Better safe than sorry

No pain no gain

You can say that again.


私これ見たとき「何これ?わからん!」でした。こんなポエム誰が書いたんや!これは男が書いたに違いない、とか、何をいいたいんやろとか、一人で昼、バーガーを食べながらこの紙を見て思っていたわけです。

実は前にポエムを宿題にもらいわからなかったことがあったので即思ったわけ。それを最後の授業の帰り間際に先生に言ったんですよ、こんなポエムはわからんって。そしたら、


「これ、ポエムじゃなくって、よく言う言い回し(cliché についての)だよ。。。。」


先生、さっきまで私に教える事がないからと言ってたのにこれで

唖然。

ティファニー・カイリー、

Totally Scarlet!!!!

(ちなみにAちゃんもこの事実に唖然しておりました。)

ほら、やっぱり私に教える事、一杯あるでしょう???私、怖くないわよ。(爆)


ではみなさん、よい週末を!


ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつも楽しく拝見しております。
一緒に飲みたいです、ティファニーさん。笑w

私も今度友達のベイビーシャワーに行くのですが、来る人全員既婚者&子持ちで、絶対可愛そうな目で見られること間違いなしだわと思っていたところです。

でも最近人の幸せってそれぞれだなぁってつくづく思うのですよ。
私は逆に子育てに追われている人可哀相って思ってしまうんですが、大抵その人たちには一人可哀相って逆に思われているんですよね。
もともと他人はどうでもいいタチなの普段気にも留めないのですがw

英語の学校!ティファニーさん、相変わらずアクティブだなぁ!!
私も今月TOEIC受けるので勉強中です。私は定期的に英語の試験を受けているんですが、いつもなんで今更受けるの?と聞かれています。単に目標がないと力が入らないだけなんですw

動物の写真可愛いですね!
いつもブログの書き方がすごく上手くて親近感がわきます!
一緒にいて話を聞いているみたいな感じ^^

なおこさんへ

いや~、ぜひダブリンにおいでのときはお知らせください!一緒に飲みに行きましょう~(笑)。

おっしゃるとおり、人の幸せってそれぞれ。私も子育てに追われている友達を見て自分の時間が無いのってかわいそうだな~とか、お金は子供に費やすのが先になるし、子供のために犠牲になってかわいそうだ、とか失礼ながら思いますね。でも本人たちはそれが幸せだと感じているわけで。。。私はシングルでよかったと思うんですけど。これで男がいたら言う事ないんですが(爆)

TOEIC、定期的にうけてらっしゃるんですか?すごいです!私なんて英語のテストは一切やる気なしですもの(爆)。代わりにイタリア語やってますけどね(笑)。確かに目標が要りますよね!同感!

ブログ、ほめていただいて大感激です!ありがとうございます!なおこさんの食べ物ブログの写真がいつも素敵だと思います。写真の撮り方お上手です!

No title

やっぱ、先生側からしたら、全然英語が出来ない人を
教える方が簡単ですよね。やたら知ってる人だと、
やっぱりIntimidateだと私も そう思います!

文法が出来ないとか、言い回ししらないとか
そんなんやなくて、英語喋る人。ってのは、母国人から
聞いても、喋る人。ですよ、やっぱり。日本語だって
一緒ですよね~。ものすごい難しくて正しい文だけ話す人
より、そんでな~、ほんでな~、あ、ちゃうわ、えっとな~、って言いながら喋ってる人の人が 実は字数は多く
喋ってるんだから~~(笑)

でも、文法ちゃんと話そうと思ったら、もうどぎまぎして
変に喋れなくなるってのは、わかります!私も一次それにはまって、結局会話が成り立たなくなって、やめました!普段のめちゃくちゃ英語の方が よっぽど喋って、会話になる、、からやめて~って同僚に言われました!爆

しげ美さんへ

Aちゃんにまで私が先生やったらあんたになんか教えたくないって言ってましたしね(爆)。

本当、日本語でもそうですよね。おっしゃるとおり。でもついつい間違った文法で話したらあかん!正しく間違えなくしゃべらないと思うんですよね(汗)。

でも現在は英語学校へ行ってないので間違えようがもうどうでもよくなっていつものBad Englishでございます。やはりこの方が会話になりますものね。しげ美さんと同じです(笑)。

No title

こんにちは!ティファニーさんのブログすごく面白くて、
時々お邪魔させてもらっています。
私も1999年にアイルランドに来て、気がついたら人生の3分の1アイルランドに。ダブリンには縁がないのが残念ですが。
これからもアイルランドについて、バシバシコメントしてください!

英語学校の件、笑えました。
私は今月から英語学校でIELTS準備のためにプライベートの
授業を取り始めたのですが、知らないことだらけです、、、。
今までどうやって仕事をしてきたんだ???
周りに迷惑かけてたなーと反省しました。
そして、ティファニーさんのおっしゃる通り、考えすぎて会話が変に。

でも、先生は私の苦手分野を鋭く見抜いて、
宿題もたっぷり、moodleとかjingを使ってのフォローもしっかりしていて、高い授業料払ってでも、ちゃんと学校に来てよかったと
満足しています。12年前行った語学学校とは比べ物になりません。
どれぐらい、自分と先生の気力と体力が続くかはわかりませんが、、、。

長々と書いてしまいましたが、ティファニーさんのブログ、笑えるし元気をもらえるので、これからもティファニーさん節でお願いします。

まりこさんへ

ブログ、読んでくださって、ありがとうございます!大感謝です~。
1999年に来ていたのですか?どこかで会っていたりして。。。(笑)

IELTS,どうですか?一瞬勉強しようかと思いましたが、やめました。レイジーなのですよ、ようは(爆)
本当、考えて喋るとおかしくなる。。。せっかく勉強したのに、下手に英語が聞こえるのってショックじゃないですか?

先生がとてもいい先生なのですね。自分で「価値あり」と思えばそれでいいわけですよね、他の人がなんと言おうと。そう思います。

お互い、語学勉強がんばりましょう!またコメントくださいね~。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.