経済効果期待のセントパトリックスデー

いや~、ダブリンは町がグリーンですわ、セントパトリックスデー(Paddy's Day パディーズ・デーとも言う)が明日だから。

PADDY 12 羊もグリーンよ。

ピサの斜塔やナイアガラの滝もグリーンになるんですよね?なぜか世界中で祝うセントパトリックスデー。すばらしいじゃないですか!

今朝の無料新聞、Metroheraldもこんなの載せてました。

PADDY'S DAY Where's WallyならぬWhere's Paddy!
バスに乗りながらアイテムを探してたらバスがあまりに揺れるので気持ち悪くなって途中で断念。


前にもブログに書きましたが今年は初めてセントパトリックスデーをマドリッドで祝う事になる。海外(日本&アイルランド以外)へ脱出して過ごすのは初めてである。

Aちゃんは最近はほぼ毎年海外で祝っている。彼女的に言えばダブリンにいても毎年同じで面白くないんだそうな。わかる、それ(爆)。

私も毎年パレードをテレビで見て、誰かに誘われれば飲みに行く程度。病気で出られなかったりもしたし、昔はCIMAの試験が5月なため、セントパトリックスデーは勉強する日でしたわ~(大涙)。

そのため、ちょっと現在マドリッド行きでわくわくしている私。強奪されないように気をつけます。


マドリッドではまず土曜日にスペイン人自信家男のF君(またうるさいやろうな)、イタリア人F君(ゲイなのでわくわくしない)、その友達カップル(カップルと言う時点で一切興味なし)とAちゃんのToy Boy、マドリッド在住ベネズエラ人男24歳と会い、パエリアがおいしいレストランへ行く予定になっている。

その後アイリッシュパブに行き、ベネズエラ人の友達のアイリッシュたちと祝う予定だ。

Aちゃん、むっちゃ張り切っており(それはたぶんToy Boyに会うからであろう。B**ch!!!)明日のセントパトリックスデーに備え、アクセサリーを大量購入していた。


現在町にはいろいろグッズが売っている。写真はCarrolls Irish Gifts & Souveniersのとある店内より。こっそり撮影(汗)。

PADDY 4 帽子、いかが?

PADDY 2 ぬいぐるみもかわいい~。

PADDY 3 セントパトリックスデー用のアクセサリー。必需品。

PADDY 5 大量の羊もいれば。。。

PADDY 6 大量のレプラコーン!


そんなんいらんわ~と言う方。こちらはいかが?

PADDY 9 アイルランド写真つきコーヒー。スーパーで普通の買ったほうが安い。

PADDY 10 紅茶。箱入りなのでお得。

PADDY 11 缶入りは高いけどアイルランド写真入り。

そしてこの間、イタリア人のFちゃんが大感激で買っていたのがこれ。

PADDY 8 爆!!!

見難いですが、「Thanks for looking after my house]と「Thanks for looking after my pet」と缶に書いてあるトフィーです(爆)。

何を友達に買って帰ろうか迷っていたFちゃん。ちょうど友達に猫2匹の面倒をダブリン滞在中お願いしていたそうで、Best present ever!!!と言って喜んで買って帰っていきました。

このお店、探検すると結構笑えるものがあって私はたまに暇になると行ってます(爆)。皆さんもアイルランドに来たらぜひ探検して見てください。詳しく見たい方はこちらのリンクからどうぞ。。。海外配達もしてくれるようだ。http://www.carrollsirishgifts.com/


このお店はセントパトリックスデーでも開いてますけど、他のお店、今まで閉まる事が多かったのですが今年はグラフトンストリートにあるお店の70%ほどが開くらしいとの情報。

閉めてしまえばええのに、って言うアイリッシュも多いみたいですが、私からしたら、

一番の稼ぎ時に店閉めるほうがおかしい。

と思うんですよね。それはやはり私が日本人だからだろうか???
 
そしたらどうもこの人が昨日からダブリンにあるGuinness Storehouse(ギネス・ストアーハウス)に来てるらしいんですよ。

ELLEN 2 The Ellen DeGeners show! (エレンの部屋)アメリカでは超人気のトークショー。

どうもセントパトリックスデーなのでGuinness Storehouseでトークショーの撮影してるらしいんですよ。その模様は今月21日に放送になるらしい。

アメリカ人ってすぐ、

俺の曾じいちゃんはアイリッシュ

とかなんとか言ってアイリッシュの血を引いていると言って喜ぶらしいんですわ(友達いわく)。結構アイリッシュ好き?なアメリカ。大量にアメリカに移住してますからね~。 だからEllenが来て録画していくのもわかる。

このおかげでアメリカから大量にアイルランドに観光客が来る可能性大!そうでなくても明日のセントパトリックスデーを体験すべく、各国から観光客がたくさん来るであろう。

経済効果、大期待!

でも観光客が増えて国が潤っても減税にはならないのよね。。。(大涙)


では、私はマドリッドへ明日から4日間行ってきますのでブログもお休みとなります。すみません。次のブログは21日の予定です。マドリッド旅行記になります。お楽しみ(?)に!

Have a happy St.Patrick's day!


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.