GOLD DIGGER (ゴールド・ディガ-)前編

皆さん、Gold Digger(ゴールド・ディガー)と聞いて何を思いますか?

金を探す人????今日私がここで書いているのはその意味ではありません。

Gold Diggerというと、金持ち男に興味がある女、つまり男自体は実はどうでもよく、男の金に興味がある女の事を指す。

Gold Diggerと言われて、私がすぐ頭に思い浮かべるのはこの人だ。

heather-mills-gold-digger.jpg ポール・マッカートニーの元嫁、ヘザー・ミルズ。写真はかなり若いときのですね、これ。


と言う事で今日はこれに関する事をちょっと書きたい。


実は現在私、インターネット・デーティングしております。実はあまりプライベートなものですからやってます~と書きたくなかったのですが、書かざるを得ないような事が起きましたので書いている次第であります。

日本に住んでいる友達にインターネット・デーティングというと、

出会い系サイト

と間違われて、危ないからやめろって言われるんですが、こちらで言うインターネット・デーティングはちょっと違う。

こちらのにも怪しいいやつとかがやっている事もある。若い連中はただ女と遊びたいからやってるっていうやつもいるにはいる。しかし、基本、まじめに付き合う相手を探している場合が多い。特に40歳以上はそうだ。何せ切羽詰まってますから(爆)。

実は私2008年に一度、2010年頃にも一度やってます。今回が3回目。

外に出歩かなければ相手が探せないのよ!という人もいるであろう。しかしだ。外に出ればいいと言うものではない。縁やタイミングなんてのも必要なのだ。何の苦労もせず相手が見つかった人にはわからない事であろう。

とにかくだ。デートしないとやばい。もうすぐ42歳、しかも半分腐っているので(爆)せめてデートして若さを保とうと思ったのだ。そこから付き合える男性と運よく出会えたら儲けもんである。

インターネット・デーティングを始めたら早速メールをもらい、やり取りした46歳のアイリッシュカメラマンと土曜日デートする事になった。

メインのプロフィールの写真は去年の12月に取ったものを使っている私。後二枚の写真は私のプロフィールをあけないと見えないようになっているのだが、その2枚は2008年ごろの写真。自分で思うに、そんなに変わってないし、変えるのが面倒なのでそのまま載せている。

しかし土曜のデート相手Aさん、すべての写真が古いと思ったらしく(ちゃんと言ったのに)、デート前日&当日に

Facebookはやってるか?(現在の写真見たさ)
君の現在の写真を僕の携帯に送ってくれ。

とメールやらテキストが来た。確かに12月からは太ったので冗談で、私だとわかるといいけど、って言ったのですわ。でも冗談にとってもらってもなかったらしい。なのでもう一度説明。太ったと言えど、鯨にはなってないし、I'm the only Japanese in the villageだからすぐわかる、と。もうこの時点でちょっとこの人はどうか、と思った私。


土曜日お昼、デートの待ち合わせ場所に行くと、いました、Aさん。でもプロフィールの写真とえらい違う。

ちょっと騙されたか、ティファニー・カイリー。

写真よりかなり太っていたAさん。写真はひげがあったがまったく無し。もしや、写真、古くないか???この時点で私の心は沈んだ。

しかし、向こうも私を見て「デブ女が来た。写真とえらい違う」と思ったと思う(爆)。

それはともかく、会った瞬間直感ですぐわかりますよ、この人とずっと付き合うかどうかぐらい。ぜったいこの人とそれはない、と思った私。でも人は見た目ではいのでとりあえず2時間くらいいればいいや~と思った。

デート先は待ち合わせ場所のパブに行くものだと思いきや、


カフェに行こう、カフェ。

と言われ、超がっかり。私、パブに行って飲みたかったんですわ、土曜日暑かったから。まあ、Aさん、バイクで町まで出て来てるし、飲めないのはわかってたけど、パブでもコーヒー飲めるやん!でもおしゃれカフェに行けばええわ、と思い直し、パブの近くのおしゃれカフェを指差すと、

No No。

と言う。代わりに薦められたのがなんととあるショッピングセンターのフードコート!!!1st デートなのになんでフードコートでお茶せなあかん??学生でもそんなとこデートの場所に選らばへんよ、あんた!

なのでちょっとおしゃれな他のカフェを推薦。okがでて行ったのだがそこが満員で入れず。 しかしそのカフェのあたりには他に数件カフェがあるので通りがかったついでに、ここは?と聞くと、

ここはレストランだ!

と言い張る。違うよ、カフェだよ!と言っても聞く耳持たず。私は結局Aさんが初めから自分が行きたかったフードコートに連れて行かれたのであった。 もうこの時点で、

あかん、この人。。。

であったが、友達にForgivenessを持てと最近しつこく友達に言われているので忘れる事にし、紅茶をおごってもらいとにかくフードコートで話を聞くことに。


すると、30分もしないうちに前の女の話を持ち出したAさん。 私にどういう人間か知ってほしいからと言うのだが。。。私的に言わせてもらえばこういうことだ。

1st デートで前の女の話を持ち出す=まだ吹っ切れてない


あ~、どうでもええわもう。他にやる事もなかった私。暇つぶしのつもりで話を聞く事に。するとAさん、こう言い出した。

4年付き合ったベトナム人の美人建築家はゴールド・ディガー。金持ちフランス人のところへ行ってしまい、振られた。だから、

ゴールド・ディガーとは絶対付き合わない


そして、ネットで最近知り合ったロシア人の美人子持ちとデートしたときも全部自分が払わされたらしく、(しかも250ユーロもするチケットをねだられたらしい)

勘定はすべて割り勘


私としてはこれをしょっぱなから言われて、

お前もゴールド・ディガーと違うか?

と疑われている気がして仕方が無かった。まあ大概の女性ならお金に目がくらむであろう。若いときはお金が無くても愛があればともいえるが、40過ぎになると愛だけでは生活できないのがわかっているので確かにお金があるほうの男性を選びたくなるところだ。でも、私はゴールド・ディガーじゃないんですけどねえ(苦悩)。

もしや、Aさん、外国人女性=ゴールド・ディガーと思ってないやろうか?確かにタイ人の女性はそういう人が多いらしいいし。でもさ、そんな女に引っかかるほうもおかしいと思うのよ。それも一度やなしに二度も。

そこで思った。なんでわざわざAさんが私をフードコートに連れてきたか。それは、

ケチだから???

そして、
私に払わされるのを恐れた結果???

フードコートなら安いからたかられても平気だからか???(爆)でもさ~、やっぱり1stデートがフードコートは無いやろう。こんな安っぽいデートに誘われたのは生まれて初めてよ、私。


フードコートが片付けだしたので出なくてはならなくなった私たち。次もカフェしか行きたがらないのなら紅茶一杯でとっとと帰ろう、そう思ったのですが。。。


続きは明日に。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

なにげに けっこう たのしそう ではないですかー? うんうん、ぜんたいてき は ぜんぜん いいと おもいます。(へんな ひと に まきこまれなければ) てか、そのひと は かなり あうと ですね.。てか、だめな ぽいんと を しっかり ついてる.。あたしも ふーどこーとで、もう だめだと おもいます。じつは とししたくん の ほうが あってるかも しれませんよ! てか、こんぽんてき に だめな ひと は だめですよね。あと、あじあじん ばかり えらぶひと 、むりー。

なんとなく。。。

ケチだと思う、その人。。。
気前良すぎるのも困りますが
ケチすぎるのも。。。どうかなぁと。
一回目のデートくらいロマンンチックなところで
お願いしたいですねぇ。女心としては(^_^;)

Rainさんへ

爆!!!もうここまでやる人に会うなんてめったに無いですから、怖いもの見たさみたいなのもありまして、話を聞いたわけです。

そうです、ちょっと犯罪がかったやつはいけませんが、そうではなかったのでね(笑)。

フードコートは無いですよね、絶対。誰に言ってもみんな「それはないわ~」って言ってますもの。私もアジアンばっかり選ぶ人嫌いです。前に付き合ってたのがほとんど外人でアジアンだったんでもう完全引いてました、私(爆)。

Rikorinさんへ

ですよね、絶対!私、けちな男とだけは付き合いたくないですわ。女にお金をかけられない人は失格です私の中で(爆)。

本当ですよ、初めてのデートでフードコートは無いわ~。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.