NAMAGEDDON (ナマゲドン)-その2-

ここ何日間かはアイルランドは、このニュースでもちきり。アイルランドではかなりでかい会社、Quinn Group.マンチェスターにもオフィスがあるらし。その中のQuinn Insurance 部門がやられてます。と言うのもアイルランドの銀行の乱雑経営のため、Financial Regulatorの審査が今年から厳しくなり、Quinn Groupはお金が無い、やばい会社、と判断され、裁判諸命令で会社経営建て直しのため、経営管理者を外部から入れないといけない、と言われてしまったからです。

その経営者の、アイルランドでは大金持ちで有名だった人がこちら。 Sean Quinnさん。そして会社がやばい、ということで職をなくしそうな従業員のデモが先日ありました。このデモは政府に対する不満。つまり、先日もご紹介したNAMAですが、政府は馬鹿銀行を税金投入して救うも、こういう会社は見殺しにしようとするからです。経営者、Sean Quinnさんに向けてではありません。

QUINN DIRECT  QUINN DIRECT


先日のニュースでは馬鹿銀行の一つAnglo Irish Bankが700ミリオンユーロつぎ込んで建て直しに手を貸すみたいですけど。

そこで、今日注目はこちらの番組。アイルランドでしか見れないので、アイルランド以外の方はwww.rte.ieの「The Late Late show]へ明日アクセスしてみてください。見れるかもしれません。

このトークショウはアイルランドでは長年続いてる有名番組。去年9月からホストが若くなりました。この人、Ryan Tubribyと言う人。結構がりがりで私のタイプではありませんが、話はうまいので最近は結構見てます。
The Late Late Show

今日の番組でQuinn Groupの話がでるらしい。そしてこの番組の観客として呼ばれたのがアイリッシュの友達TAちゃん。この方、Quinn Groupで働いているのですが、従業員代表の一人でもあるそうな。私の予感では、彼女、

インタビューされる可能性大!

Quinn Group、私にも重大にかかわってます。私、ここの健康保険に去年の10月から入ったのです。今まではVHIと言うアイルランドでは一番でかいであろう、保険会社に入ってました。しかし、うちの会社、健康保険は払ってくれないので自腹もち。VHIは毎月引き落とししてくれるも金額が桁外れに高い!毎年100ユーロ近く値上げ!馬鹿にしてます。なのでQuinnは安いし、条件はほぼ同じだったのでこちらに変えました。

実は同僚の意地悪女AUさんもVHIを辞めてQuinnに入ってます。そこで先日聞きました。どうするの?って。

AU:「いまさら変えられないわ~だって、VHIから電話かかってきたときに電話口の人ともめたの。またVHIにもどすときに私のこと覚えてると思うもの~」

私:「だいじょうぶだよ。むこうはすごい数の人と話してるから覚えてないよ。私よりましだわよ。」

AU:「え?」

私:「私なんて、Quinnに変えたときにVHIからメールで質問用紙が送られてきて、最後のコメントのところに、

あんたの会社はぼったくり

ってはっきり書いて送ってやったのよ~。いまさらVHIに変えるの、みっともないわよ~。」

AU:(爆)

会社が来年も存在していることを願うばかりです。。。


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

Quinn Group,倒産したら大問題だよね。従業員6千人とかいるし。そんなに経営が怪しかったのね。

Late Late今晩見てみます。Turbidy,何であの超美人のガールフレンドがいるのか不明だわ。

アンちゃんへ

去年までならQuinn Group,やばい会社に入らなかったんだけど、今年から審査が厳しくなったためにこういう結果になったってさ。倒産しないでほしいわ~。なんか今年に入ってもろに不景気の影響を受けてるよ。
いったんテレビで顔を売ってしまえばお金も入るし、いい女がだまっててもついてくるっていう公式が存在してるね、きっと。男はパワーですね、見かけというより!

No title

はじめまして。
カイリーさんの面白い鋭い文章に思わず惹かれて、時々覗かせてもらってます!

昨夜のLateLateは見てなかったけど、木曜夜のRTEのプライム・タイムでSean Quinnが生電話でインタビューに答え(るはずだった)たのを見ました。
で、いきなりこのおじさん、「うちには十分なCash incomeがあって問題ないのに、こんなことになって憤慨だ!」みたいなことを一気に言い放ってました。
その後、司会者が突っ込んだ質問をしたら「Hello?Hello?」って言って電話の繋がりが悪くなったような振りをして、一方的にガチャン!と電話を切ったんですよ!
Quinn Groupが大きくなるまでに、けっこうギャンブル的な危ない汚いことをしてきたらしい、という話も聞くので、これからもさらに大ごとになるのかもぉ、なんて思ってます。

初コメントなのに、長々と失礼しました・・・。
ちなみに、うちの車の保険はQuinnです。安くて助かるのになぁ。

No title

大きいところは潰れたら大変という理屈で、政府が助けてくれるケースが多いですよね。航空系にしろ、金融系にしろ。 なんていってると、リーマンブラザーズみたいにスケープゴードにされる場合もありますが。

自分のいるところは2020年までに世界のInsurance Centreを目指すなんていってますがね。狙いはAIGみたいになって潰すに潰せないというポジションに持っていくつもりでしょう。企業規模ではなく、国家規模で。そのためのいろいろな布石を打っているし。

Kazさんへ

Kazさん、はじめまして!コメントありがとうございます!そして実は私もこっそりKazさんのブログ拝見させていただいてますよ~。お互い、Bloggerとしてがんばりましょう。お体、順調であることを願っています。

プライムタイムにSean Quinn出てたんですか?やっぱ、あのおやじ、裏ではいろいろやってたんですね~。今日のIreland AMでもやってました。よく聞いてなかったのですが、どうも2.5ミリオンユーロもAnglo Irish Bankから借りてるらしいですよね、株だったかなんか買うために。それが原因でQuinn Insurance危なくなったとか?コークの洪水のため、たくさんの人がクレームしたけど、そのクレームされたお金もぜんぜん払ってないらしい。お金ないのね~あの会社。

Quinn,安くって良かったですよね。。。

コメント、長くても短くても結構ですよ!ご心配は要りません!情報補足していただけるととてもありがたいです。今後ともよろしくお願いします!

Kenさんへ

そうなんですよね、大きいところは逃げ道があるけど、小さい会社は本当にかわいそうですよ、誰も助けてくれませんからね。

Kenさんのところ、そんなうごきがあるんですね。。。うちはかなりもうでかい会社なんですわ。つぶすにつぶせないでかさですよ。景気が悪くなってからはお金をはやく本社に送金しないといけなくなりました。それもほぼ全額。支払いするときは、いくらいる、って報告しないといけなくなりました。規定も変わって厳しくなりました。なんかう後いてますよ、裏で。

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.