恐怖!?Bさんの日本食レストラン初体験日記

今週の火曜日、Aちゃんの叔父さんDさん(50代後半&独身スポーツ大好き男)が、

「みんなで日本食レストランへ食べに行こう~!」

と言い出したため、行く事に。もちろん(?)Dさんのおごりです。でないとみんな彼と一緒には行かないんです(笑)。

それはなぜか。

いい人なんですけど、どもり気味でしかも早口で話すので英語が聞き取りにくい。基本スポーツの話しかしない。そしてちょっと変わった笑いのセンスに戸惑うんです、みんな。だから独身なわけ。

それを本人が気にしているか?というとそうではない感じだ。女性がいたらラグビーやサッカーの試合を見に世界中にいけませんわね(笑)。

という事でイタリア人G君、Dさんのお姉さんMさん、Aちゃんとお母さんBさんの計6人が参加。

Bさん、日本食、食べた事がほとんどないんです。

日本食=寿司

しかも

生魚が乗った寿司


しか思いつかないのである。肉も食べるよ~と言ってもあまり信じてくれない。

日本人=寿司=痩せている

としか思っていないのである。たぶん60歳以上の方はこんな風にしか思ってないのでは?と思う。しかも

未知の食事

なのだろう。未知=恐怖である。

私がかなり長い間Bさんの家にお世話になったけど、作ったものといえばカレーとハンバーグのみ。覚えてないようなので、お口に合わなかったと見た。

Aちゃんに、

ママが食べれるものがない~!!!

といわれたが「絶対あるから」と言い張り、ここに今回も行きました。

MITSUBA 1 http://www.mitsuba.ie/

このブログでご紹介させてもらったとき、コメント欄に「ここでは鉄板焼きを食べないと」といただいたので、イタリア人の友達3人を連れてその後ここに行き、鉄板焼きをいただきました。ちょっと前ですけど。

MITSUBA 4 フィリピン人の方です。フィリピンでもこの仕事をしてらしたそうな。

MITSUBA 5 卵を鉄板の上へ。

MITSUBA 6 卵を調理。

MITSUBA 7 卵巻きにして、

MITSUBA 8 ご飯の中へ~!

MITSUBA 9 たまねぎでタワーを作り、お酒を入れて、

MITSUBA 10 ファイヤ~!

この前にも、

MITSUBA 3 ファイヤ~!!!


ハワイで見た人のほうがうまかったけど、この人もうまかった。それに大変良い方でありました。連れて行ったイタリア人たち

ご満悦。


結構バターを使って料理していたのでちょっと胃にもたれましたけどね(苦笑)。


この記憶があったので、今回も連れて行ったわけです。そしたら、前にいつもいた従業員全員いないではないか!

何かあったな。。。でもとりあえず気にせず、メニューを見てたんですけど、

これは何?これは???

ばかり言われて説明するのがめんどくさいわ~(苦笑)するとAちゃん、

ママの食べれるものなんてないじゃない!カレーは?カレーはないの?


メニューになし。焼きうどんの肉入りを最終的に頼んだ。AちゃんとMさんはベジタブル鉄板焼き。私はうなぎとご飯のセット、Dさんはステーキ、G君はシーフードの焼きそば。

セットに味噌汁付いてくるんですが、Bさん断固として味見拒否。 Watery Soupがいやなんだとさ。

メインの前に手巻き寿司を頼んだけど、いやそうに食べるBさん。やはり日本食は恐怖か?
Aちゃんまで、

私、やっぱりのりは嫌い。

というし。。。

お願いして鉄板で作ってもらったんですけど、作ってくれた中国人の男性、笑顔がとても素敵な方でしたけど、客前で作るのは今回で3回目だそうで、技術がない。残念だ。。。

味付けもバターを使わないので薄いなあ。健康にはいいけど(笑)。タイガービールはAちゃんが2本目頼んだ後にこれで最後って言われるし。

どうしたんやろう、このお店。。。

と思わざるを得なかったのである。しかもキャッシュでしか受け取らず。Dさん、クレジットカードで払おうとしたら断られるも、現金がなかったため、結局みんなで折半することに。

しかしBさんもAちゃんも持ち合わせがなく、結局私がBailout。(爆)

お店、ちょっとCashflow problemですね、これ。お金でもめたから前の従業員の人みんなやめたんだろうか。。。しかもシェフが中国人の彼だけなので、お昼はサービスが出来ないそうで閉めていて夜しかやってないそうです。残念やわ~。


とにかく店を出てからAちゃんに言われた一言。

悪いけど、イタリア料理とチョコレートはどうしても食べたいと思うけど、何度食べても日本食はそうは思わない。


もう何とでも言ってくれ、そう思った私であった。やはり日本食は多数のアイリッシュには受け入れられにくいのかしらね。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ティファニーさんこんにちは、はじめまして!
poppyと申します。

実は最近自分のブログを始めるあたって、他の方はどんな風に書いてるのかなと、検索していたところ、ティファニーさんを見つけました。
すごく面白いブログですね!
アイルランドの貴重な実態(?)を知ることができて、とても面白いです。
というのも彼が北アイルランド出身なので、アイルランド繋がりの日本人がいたら面白いな、と思って検索して見つけさせていただいたのです。

今後ともステキなブログ、楽しみにしています。
お忙しいとは思いますが、お暇があったら私の(超初心者)ブログも覗いてみてください。

では。

poppy

No title

せっかくの日本食なのに~。
そんなに感動がないんだったら、
私がかわりに食べてあげるから!
ってね。こういう場面でいつも思うわけですよ。

まぁ、だれかを連れて行ってあげる日本食屋も、
近所に無いからいいんですけどね。

ここは、従業員変わっちゃったようですが、まだ「お勧め」
な味でしたか?また行きたいな。

poppyさんへ

こちらこそ初めまして!コメントありがとうございます。そしてブログ読んでいただいて。。。大感謝です。

早速ブログ拝見させていただきました~。ぜひリンクに載せさせてください!
南ロンドンにお住まいなんですね!オリンピックも近いし、今年はスポーツで結構イギリスはがんばってますよね!いろいろロンドンのほうが書けるネタも多そうでうらやましいです~。

私も2010年からしかブログ始めてないんで初心者と大して変わりませんよ(笑)。ブログ始めるといやみなコメントとか来る場合が多いんですけど、そういうことにたとえなったとしてもめげないで続けてくださいね。顔も見たことがないやつに文句言われて怒ってもしかたがないですから(爆)。

ではでは~。

himadamさんへ

lol!わかります!!!結局Bさんは焼きうどん(普通のソース味)を喜んで食べてたし、あそこの牛肉はおいしいんですけどね。。。

お寿司の味が変わりましたね。笑顔の素敵な中国人男性シェフには悪いんですけど、前のほうがおいしかったです。
Capel StのMUSASHIのほうが最近新聞に載ったりしてますね。まだ行った事ないんですけど。。。お酒が置いてないんで持ち込み出来るらしいです。近く行ってみたいと思います。

No title

日本食苦手なアイリッシュ多いですよね。食わず嫌いがやたら多いのもあるかも。嫌なら食うなって思います。あと、自称〇〇アレルギーも多いですよね。日本でこういう人種の世話は気分が悪いので嫌です。私、偏狭だから「国に帰れ!」って思ってしまいます。(もちろん実際には言わないですが、顔には出てると思う)
PS.夫は武士の生まれ変わりなので、日本食(納豆以外)大好きです。私、唯一これだけはラッキーだったと思います。

O'Dwyerさんへ

日本人の奥さんでアイリッシュ旦那がいる方は大概日本食作るみたいですね。旦那さんが好きらしくて。なので食べなれてないだけなんだろうと思うんですが、だめな人は食べる前からだめですね。もう断固として味見拒否しますから。

でも、日本に住んでてねえ。。。。本当「国に帰れ!」ですよね~。私も気分が悪くなるわ、こういう人。

旦那さん、武士の生まれ変わりなんですか???納豆が大好きなのがうなずけますね~。

No title

難しい問題ですね
お気持ちお察しいたします。

天ぷらとかはどうなんですかね?
アイリッシュにも受け入れてもらえるような(天ぷらやがあるかどうかはおいておき・・)
今度Aちゃんが日本に来る事があったら必ずご一緒させてくださいね!
やるぢゃん日本食と言わせて見せる?なんちゃって・・


私は旅先にカップ麺とかインスタント味噌汁とか、何でもいいですが日本食を持ち込む日本人がキライですね
現地のモノが食えないなら旅行すんな
一生日本にいろ あほんだら、と言いたくなります。
わはは


こえださんへ

てんぷら、食べてましたけど、うまい!とは言われませんでしたね。油で揚げてあるから体に悪いと思われた木がします(汗)。

Aちゃんを日本に連れて行った事があるんですあ(2006年)、あんまり食べてませんでしたね。日本にきたら痩せるって言われました。食べれるものが少ないから(爆)

旅行に1ヶ月以上行くのにカップめんとか持ってくのは全然何も思いませんけど(私も大量に買いこみますので)一週間しか行かないのにもって行くのはどうか、と実は少し思ったりしますね。現地のものは味が濃いからお年寄りにはきついからやっぱり最終的に日本食なんだろうか?

No title

励ましのお言葉ありがとうございます☆
ブログって役立つ情報とか毒舌とか個人の意見とか、全部含めて面白いんですよね!いやみなコメントなんてするなら最初から読まなきゃいいのに・・・って感じですよね。
試行錯誤してティファニーさんのブログ、私のページにブックマークとして載せさせていただきました。
I hope you don't mind...
今度ともよろしくお願いします :)

poppyさんへ

おっしゃるとおりだと思います!世の中暇な人も多いんでね。。。読まなきゃいいのにな~いやなら、って思いますよ、私も。

ブックマークしていただいて光栄です!ありがとうございます!こちらこそ、これからもよろしくお願いしまう!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.