アイルランド遺産と航海者セント・ブレンダン(St. Brendan)

先週土曜日(18日)から始まったNational Heritage Week. http://www.heritageweek.ie/

今月26日まで行われます。毎年行われているこのイベント。観光客だけのものではないのである。

アイルランド住民だからすべて知っている、とつい思いがちだがそうでもない。聞いても

そんなのあるの? 行った事無い。

状態なことも多々あるのである。そのためこのイベントはアイルランド住民に

あら、うちの近くにこんなすごいのがあるのね~

と気が付かせてくれる、すばらしいイベントなのだ。

しかし、調べてたら行きたいな~と思ったイベントは平日で5時で終わりというのが多くて私はほとんどいけません(涙)。 

このアイルランド遺産、管理はOPW(The Office of Public Works)というところがやっているそうです。Department of Finance (つまりは財務省ですな)の機関だそうです。たとえ私のように今週行けなくとも、OPWが発行しているOPW Heritage Cardを使っていけばお金の節約になってよさげである。

OPW 1 大人21ユーロ。1年有効のよう。ついでに各地の遺産検索でもいかが?http://www.heritageireland.ie/en/Info/HeritageCards/#d.en.974

いろいろある遺産のなかでどこが一番人気があるのか?という調査をNational Heritageが行ったそうですが、結果、ここが堂々第1位だったそうな。

NEWGRANGE 1 行った事なし、Newgrange(ニューグレンジ)。

でもやはり定番のここも人気らしい。

CLIFFS AND MOHER やはり。The Cliffs of Moher(モハーの断崖)

 
GLENDALOUGH 1 GLENDALOUGH 2
Glendalough(グレンダロッホ)。1999年、湖のほとりにカメラを置き忘れ、気が付き戻るも。。。(大涙)

どこの県がアイルランドで一番遺産があるかとなるとCo. Meath(ミース県)が1位。続いてCo. Claire(クレア県)とKerry(ケリー県)となるそうだ。つまりダブリンにはさほど無いということですなあ。ふ~ん。
 
いろいろ旅をしてアイルランド各地にある遺産に訪れるの、いいですね~。 まあ、時間もお金もいるけどねえ(汗)。

旅といえば。。。


アメリカ大陸を発見した人は誰だ?

と先日同僚D君にいきなり聞かれた。それってコロンブスやんね?と答えると、

違うな~。

とえらく自慢げに言うのである。それもそのはず、どうもアメリカ大陸を発見した人は実はアイリッシュであると言われているからなのだ。

そのアイリッシュとは(皆さんはご存知でしょうが)

ST BRENDAN 2 St. Brendan(聖ブレンダン)。The Square Bantry, Co.Corkの像。80半ばでも航海をし、93歳まで生きたといううわさ。

ST BRENDAN 1 鯨のようですが。。。

ST BRENDAN 3 アメリカへ付いた様子。

コロンブスの前に実はバイキングがアメリカに先に着いていたそうだし、バイキングの400年前にこのSt.Brendanが着いたといわれているそうなんですね。

彼の航海は伝説になってるわけですけど、話に出てくるような船で本当にアメリカまで行けるのか、という疑問に答えるべく、彼が挑戦したらしんですね、昔。

TIM SEVERIN Tim Severin氏。

ST BRENDAN 4 これが船。

結局行けるということがわかったのとどうもその証拠もアメリカに残されてるとか何とかでSt Brandanが最初にアメリカを発見した説は結構濃いらしいのだ。しかしこの論に異義を唱える人が多数いる事も確かだそうだ。

でも疑問が残る。。。じゃあ何でコロンブスのほうが有名なのか?

D君の答えはこうだった。

コロンブスはスペイン人だろ?スペインは当時金があったからうまくやったんだよ。

なるほどね。。。金か。アイルランド、お金がなかったのね、昔から(って失礼ですけど)と思った私であった。



アイルランド遺産習慣で遺産をただ見にいったと思ったら、とんでもない面白い歴史が隠されてるのを発見できるかもしれませんね。

最近アイルランド歴史物にちとはまり、一人ブームになっている。でも飽きっぽい私。いつまで続くやら。。。



ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ニューグレンジが1位とは!
うちから車で10分なのですがまだ行ったことがないです。
イマイチ行くきっかけがないものです。

「コロンブスはお金があったからうまくやった」って面白すぎますね!

No title

今日のブログに出た観光地、聖ブレンダン像以外は制覇しているわ…
私はこの国には期限つきの滞在なので居られるうちに行っておかないと。

でもモハーの断崖ってHeritage site なんだろうか?

ぱんださんへ

ええ!車で10分!行ってください。(行った事の無い私が言うのも何ですが。汗)
朝早く行ったほうがいいそうですよ。いい時間帯はツアー団体が陣取ってて大変みたいです。それに夜7時くらいまでやってるみたいですけど、コーヒーショップは5時半に閉まるそうな。

D君の言う事なんで世間一般で言われている事とは違いますけど。。。(爆)

むらっちさんへ

ニューグレンジだけ行った事ないです(汗)。

モハーは一応Heritage Siteになってます、ネットでは。OPWには入ってないみたいですけど。

No title

朝早く行ったほうがいいとは、いい情報をありがとうございます。
ついつい休日はダラダラ過ごしてしまうので。

7時までやっているのコーヒーショップは5時半までってスゴイですね。。。
もしニューグレンジに来られる際にはご一報ください!
うちは夜中まで開いていますから(笑)

ぱんださんへ

今は特にツアー客がすごいらしいんで9月後半のほうが寒いけど良く見れるかもですね。

コーヒーショップ、笑えますよね。観光客の事なんて考えてませんわ(爆)。

ニューグレンジにお邪魔するときはお知らせしますね!ぜひお会いしたいです~。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.