レオも喜ぶ、The Tall Ships Race明日から!

毎年7月か8月にはダブリンのDockland(波止場)ではイベントがあるんですが今年はちょっと違います。

明日から日曜までの4日間、ダブリンのDocklandでTall Shipのイベントがあります。

TALL SHIPS 1 明日から日曜までよ。http://www.dublintallships.ie/

こういう感じの船が海外から(アイルランドも一隻あるみたい)40隻来ます。

TALL SHIPS 3

船だけでなく、Dockland周辺ではコンサートや家族イベントや屋台なんかもでるらしいのですよ。お祭りですな。(ウェブで見てね)

そのため、Minister for Transport, Tourism & Sport のLeo Varadker(写真真ん中。レオ・バラカー)もダブリンにこれ目当てでたくさん人が訪れるため大喜び!船&ビジター大歓迎!

TALL SHIPS 4 左はダブリン市長、右は歌手(Boyzon)で俳優のKeith Duffy。

同僚いわく、去年もTall shipが来てたらしいんです(全く覚えなし)。しかし40隻も来る大規模なものは14年ぶりらしい。2年前はベルファストに来てましたね、そういえば。

明日から始まるイベント。一応レースってうたってるんでレースするのかと思ってたんですが、どうもちゃんとしたレースは別にしないみたい。誰が一番目的地に早く着くかってことでレースはしてたみたいですが。。。良くわかりません。


とにかくだ。船が実は明日着く予定だったらしいんですけど、早い船で月曜には着いていたよう。

TALL SHIPS 2 こんな感じでダブリンへ。

でもなぜ予定より早く着いたのか?

アイルランド周辺が強風だったため。

おかげで船が予定より早く航行したらしいんですわ。アイルランドやな~(爆)。

これまたそのおかげで町を歩いていると白いセーラー独特の制服と黒い帽子をかぶった船乗りたちを見かけるのである。見かけるたびにティファニー・カイリー、

おお~~~

と悲しいかな、一人で色めきたつのである。制服を来た男性ってセクシーなのよ。


同僚のイタリア人G君とTall Shipの話をしていたら、どうもイタリアの船がすごいらしいんですね。

TALL SHIPS 7 Amerigo Vespucci(アメリゴベスプッチ)。

海賊船みたいでおまけにきれいらしいので見ないとだめだよ、と言われました。まあ、自分の国の船だから自慢もするけどね(笑)。

TALL SHIPS 6 なるほど~。


でも、船40隻もリフィー川に入れるの?航行できるの?という疑問が沸いてきますよね。ご安心を。この人にちなんで名前が付けられている2009年に架けられた橋があるんです。

SAMUEL BECKETT 1 ご存知Samuel Becett(サミュエル・ベケット)。ダブリン生まれよ。

BECKETT  BRIDGE 1 BECKETT  BRIDGE 2
Samuel Beckett Bridge。昼間                   夜

コンベンションセンターの前に架かっているこの橋が実は開閉可能。その様子がこちらから見れますよ~。http://www.youtube.com/watch?v=KZjAlC-mNIw


East Link Bridgeというのもその手前にあるんです。

EAST LINK BRIDGE 1 上からの様子。

この橋も開閉可能なのだ。だから大きい船がリフィー側奥まで入れるのでこれまた心配は要らないのだ。

EAST LINK BRIDGE 2 お待ちしておりました。お入りください。


ダブリン、このイベントに力入れてますよ~。40隻もTall Shipが来る事はまれなんでぜひお時間がある方はこの機会に見に来てくださいな。特にレオ(Minister for Transport, Tourism & SportのLeo Varadker)が喜びますな。でもレオを喜ばしたところで一銭も出ませんけどね(笑)。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

去年はWATERFORDであったんですよね。まあ、あたしは日本帰ってたんですけど。仕事場はおかげでいそがしかったらしいです。小さい街にいっぱい人くるから交通面は大変でしょうな

No title

おお!あの橋、回転するんですね。
私は去年ウォーターフォードの帆船フェスに行ってきました。
コロンビア海軍の帆船も来ていてコロンビア海軍の軍人さん、
あちこちで記念撮影頼まれてました(制服姿が格好良いため)

個人的なベストはベネチアで見かけたイタリア海軍の軍服。
マントつきです。(弱いのに 笑)

今年も土曜日あたりに行ってみようかな♪
ティファニーさんも行かれるんですか?

Rainさんへ

Waterfordが去年でしたか。全然覚えてません。3年前くらいかと勝手に思っていました(大汗)。情報ありがとうございます。

今日から町は大渋滞ですよ。首都なのに町が小さいですからね。。。4日間えらいことになりますわ。

むらっちさんへ

そうなんですよ、橋が!!!なんです。ダブリンにしちゃ~画期的ですよね。金かかってます(笑)。
去年がWaterfordだったのですね。Rainさんにも教えていただきました。

いや~海軍の制服姿なんて。。。もう卒倒ですわ、私(爆)。

私も行きますよ。ダブリン港に用事があるもんですからついでに見に行きます。おばちゃんアジア人を見かけたらたぶんそれは私ですので声でもかけてください(笑)。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.