パラリンピック開催で思うこと。。。

日本、猛暑らしいですね~。友達のメールの一言目が猛暑でしたわ。

ダブリンはというと朝晩ちょっと冷え込んだりしてます。涼しいですね。昼間は天気がよければ暑いんですが、暑いと言っても23度が最高くらいですから。

去年よりは暖かいけど雨は相変わらず多い。そのためりんご農家の収穫量が悪天候のため減り困ってるらしい。私の好きなPink Ladyは大丈夫か?アイルランドでは作ってないみたいだから関係ないか。

PINK LADY 1 お値段張るがうまいPink Lady.オーストラリア原産。


話は変わりますが昨日パラリンピックが開催しましたね!

PARALYMPIC 1 いぇい!

日本からは134選手出場ですね。アイルランドからは49人。アイルランド、小さい国なのに意外と選手の数が多いのではと思いました。

PARALYMPIC 2 たくさん金を取っておくれ!

日本ではどこのテレビ局が放送しているのか知りませんけど、イギリスでは、

PARALYMPIC 3 Channel 4で。

アイルランドでは、

PARALYMPIC 4 Setanta(セタンタ)Sportsが。

BBCもRTEもオリンピックは放送したのにパラリンピックは放送しないのにちょっとびっくりしたかな。うちはなぜかChannel4の映りが悪いのでSetantaで見てた昨日。

それにしても昨日の開会式、見てる間に睡魔に勝てませんでしたわ。

PARALYMPIC 5 これ、見てません!!!(涙)

それにしてもスティーブン・ホーキンス氏が出てきて、私はちょっとびっくり。イギリス人だし、彼のような偉大な人がパラリンピックの開会式に出てもおかしくないわよね。

PARALYMPIC 6 昔本買って読んだけど途中で挫折。あほうな私には無理だった。


そういえば、昨日Chancel4ではイギリスの女性選手でロンドンテロで両足を失った女性が現在パラリンピックの選手になったと言う話を本人の映像とともに本人が語っているのを放送していた。それに戦争で足や腕をなくしたソルジャーたちも引退後パラリンピックの選手になったり。。。

オリンピックももちろんすごい努力で選手になり参加してメダルを争うわけで、選手はすごい人たちだと思うが、パラレンピックの選手のほうが身体的苦労を乗り越え、その上トレーニングしていて、もっと応援したくなるのだ。


私の周りには身体に障害のある人が数人回りにいました。

うちの父は方耳聞こえません。川で泳いでたとき耳に水が入りほおっておいたら。。。後天性です。


近所に住んでいた親戚の男の子は左手に障害を持って生まれてきました。そのため小学校時代いじめにあってました。手についていやなうわさを流すやつに私ははっきり「ちがう」と小学校時代よく怒りながら否定していたものです。

クラスメイトには機械に手を挟み、手を失った女の子がいたし、知能障害を持ったTちゃんという同級生もいた。その彼女とは保育園・小学校時代家が近所だったのもありよく遊んでました。

遊ぶのが大変だった事もあったけど、彼女が好きだったんですよ。それにうちの母親も彼女の母親と仲が良かったし。今でもですけどね。


ある日、Tちゃんを連れて違う友達(Yちゃん)の家へ遊びに行ったのですが、Yちゃんの母親が一緒に遊んでる私達の間の前で自分の娘に向かい、

「こんな子(Tちゃん)と一緒に遊ぶとあんたも馬鹿になるから遊ぶのやめな!」

そのとき私小学校4年生。でもさ、Yちゃん、全然勉強できない子。私よりず~っと成績悪かったんですから。当時こう思ったこと、今でも覚えてます。

じゃあほぼ毎日Tちゃんと遊んでる私のほうが成績がいいのはなんでよ?


うちの母親に言ったら、

「Yちゃん、前からあほやんか。」


の一言で終わり(爆)。うちの母親はなんだかすごいな、と子供ながらに思ったのを今でも覚えてます。それ以来私はYちゃんと一緒に遊ぶのをやめました。


今日の新聞にはアイルランドで耳の不自由な男の子がいじめられて亡くなったと見出しに出ていた。見出しからは自殺かどうかわかりませんでしたけど、こういうのを聞くのがいやですわ。そういう人をいじめて何が面白いのかかさっぱりわかりませんわ、私は。

パラリンピックのおかげで中国では身体に障害を持った人たちの見方を変えた、と聞いた。今回のロンドン・パラリンピックでも偏見を持った世界中の人の見方を少しでも変えられたらいいな、と思いますね。




ポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

アイルランドでもリンゴが出来る?のでしょうか?
果実が出来る北限をこしているのかな、って思っていましたが、そんなことないのですね

リンゴ農家も大変ですが、アメリカの大干ばつの影響で日本は小麦粉、乳製品の一斉値上げ
でも、いいもんね ヨーロッパで大量に買ったバターが冷凍保存されてるもん
日本のあんなあぶらっぽいバターなんか食べないし、買わないもん!と、なぜか訳わからんところで訳のわからない腹立たしさを感じてますわ 

こえださんへ

北アイルランドのりんご農家がテレビに写ってたんで作ってるようですが。。。イギリス本土の間違いでしたかね?

ニューオリンズはハリケーンでえらいことになってると思ったのに、違うところでは干ばつって。。。国が広いから。。。

バターには当分困らないですね(笑)。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.