恒例!ダブリン・カルチャー・ナイト、今夜開催

カップケーキのテースティングの続きは来週にして、今日はこちらをご紹介したい。

今日の夜だけやります。

CULTURE NIGHT 1 Dublin Culture Night 2012! 

毎年この時期にやるこの企画。

しかし、今年は新聞にもどこにも載ってたのを全くみなかったのだ。なので私の周りにはこの企画を全く知らない人ばかり。

私も実は先月から知ってただけ。それもたまたまとあるウォーキングツアーに参加したとき(このことは後日ブログで)Cithy Hallに行って知っただけ。

CITY HALL 1 Dublin City Hall. Dame St Dublin 2.


と言いつつどうも大概9月の3週目の金曜の夜って感じですね。。。来年はそうやって覚えておいたほうがよさそうね(笑)。

とにかく宣伝してた覚えがないけど。。。宣伝してました?でもちゃっかり彼らはこんなものを今年出してました。でもまったく知らず。

CULTURE NIGHT 2 App。言ってくれればダウンロードしたかもよ~。


と言う事で、確か去年もブログに書いた(気がする)この企画。この機会にダブリン文化や歴史に触れてみるのもいいですね~。

去年もそうだったかもですが、ダブリンバスがこの日のためだけに午後6時から9時(ルートによっては11時)まで、20分おきに無料特別バスを走らせてくれる。

ダブリンバスの事だから意地でも金を取ると思っていただけにびっくりであった私(失礼でした?笑)。おかげで歩いて遠くていけないところでもバス一本で行けるし、短い時間の中でもたくさん回る事ができるのである。〔遠すぎて車か普通のバスでないといけないところもありますが)


何を見るのか?と思っていらっしゃる方へ。。。


ようはミュージアムやギャラリー、教会、政府の建物なんかが午後5時から10時まで(午後9時までのところもある)この日の夜もドアをオープン!しかも無料で見れるわけだ。ツアーをやってくれるところもある。

という事で、今回Aちゃんと二人で参加ですが、普段から無料なところに行っても得した気分がしないので、普段入場料が高いところに行こうと言うAちゃん。


ちょっとせこい。。。


どこが一番高いか言えと私に言うのだか、思い当たるところはもうすでに行っている、または遠くて車でないと無理、または夜見ても面白くないし寒いとこばかり。

そこで、高くはないが、普段仕事でなかなかいけないところにしようということになり、私が前から行きたいと思ったここを提案。

LEINSTER HOUSE 1 Houses of the Oireachtas.Leinster Houseとも呼ばれる。

普段、ツアーをやっているのはたしか平日の限られた時間だけなはず。だから行った事ないんです。そしてここでこれを見たいと。。。

LEINSTER HOUSE 2 議会。Dail(ドイル)

皆さんもご存知この人がよく発言している議会だ。

ENDA KENNY 19 お馴染み悪代官エンダ。

ここに行ったらエンダに会えるかもしれんよ、とAちゃんに言ってたんですが、会えるわけ無いです(爆)。でもいつもテレビで映る場所、一度自分の足で入ってみたい。。。そしてここでエンダのまねをするのが私の夢。。。(爆)

ということで、水曜日、彼らのサイトからメールを送り聞いてみた。なんせブッキングが必要とパンフレットに書いてあったから。そしたらこんな返事が。

「Thank you for your enquiry regarding Culture Night.
The Event is Fully Booked. 」

Fully booked??? Oh, feck....エンダに会えんやんか~(って行ったところで会えませんが。でも怒)。もっと早くから予約するべきであった。いつも忙しいAちゃんの返事待ちをしていたらこうよ。来年は二人分とっとと予約してしまうわ!


と言う事で、他に行くところを探さねばならなくなった私達。。。結構パンフレットを見てたら「こんなところあんの?」というところが多い。それに名前や場所はわかるが一度も行った事がないとか。。。結構あるなあ~。ありすぎてどこに行っていいのかわからないわよ~。

ちなみに同僚Aさんいわく、2.3年前、GPO (General Post office)にこの日に行くと特別なはがきがもらえ、無料ではがきが送れると言う企画があったそうだ。

なので旦那と二人ではがきをもらいまくり、書きまくり、送りまくったらしい。

ちょっとせこい。。。


ちなみに今年はそんな企画はやってません。たぶんこんな人ばっかり大量に来てはがきを出されて採算が合わなかったのであろう(笑)。やってないので私も行きません。そんな私も、

ちょっとせこい。。。

ということで、ダブリンにお住まいの方、あるいは夜から訪れる方で時間のある方はぜひ参加してみては?日本にお住まいで行かれない方(今から日本を発っても今日の夜には無理よね。すんません。汗)彼らのサイトでお楽しみください。http://www.culturenight.ie/


それでは来週月曜日にお会いしましょう。楽しい週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.