Moore Street〔ムーア・ストリート)と1916年

ダブリンにお住まいの方にはお馴染みの通り、

MOORE STREET 4 ムーア・ストリート。

この通りはオコンネル・ストリートにあるGPO(General Post Office)の横の大きい通り、Henry Street〔ヘンリーストリート)を入り、少し歩いて、右に曲がるとあります。

そしてこの通りは大昔から野菜や果物のマーケットとして有名なところ。どうもダブリンで一番古いマーケットらしいですねえ。

MOORE STREET 7 昔(1959年当時)。


MOORE STREET 10 今。

MOORE STREET 2 プレジデントも訪れる。


ここで売っている野菜や果物はお値打ちなのですが、ちょっと気をつけて買わないと翌日腐ったりします(汗)。最近では不法なタバコを安く売ってる場合もあります(汗)。

ここで売っている方々はReal Dublinerとでも申しましょうか。超ダブリン・アクセント、つまりインナー・シティー・アクセント(Inner City Accent)ですので、それを聞くだけでも日本人の私達には面白いかも。


私が来た当時、1999年はこのあたりはマーケット以外にも中国人経営のお値打ちレストランがたくさんありました。失礼かもですが、当時のレストラン、きれいとはいえなかったので私は一度も入ったことがありませんでしたけど。

最近は中国人経営レストランだけでなく、アフリカ系やアジア系のスーパーやら、インドレストラン、携帯やらヘアー・エクステンションなんかを売ってるお店が多くなった。ドイツ系格安スーパー、Lidlまであるしねえ。まさにこの通りは

多国民&多国籍通り。


でも最近の日本人の方には現在特にここのほうがこの通りでは有名ではないでしょうか?

MOORE STREET 3 お気軽フレンチ。カフェ、Paris Bakery。

確か去年オープンしたばかりのお店です。私は日本人の友達に教えてもらって去年初めて行ったんですけど、フレンチなタルトやケーキがおいしかった。

MOORE STREET 5 これもうまいのよ。(写真はネットより)

2度目に行ったときはタルトが硬かったのでちょっとがっかり。3度目に行ったときはこちらを食べました。料理も出してるんでね、ここは。

SALAD 1 Salad Niçoise 〔サラダ・ニソワーズ)

ツナはうまく焼けてるんですけど、ドレッシングのかかりすぎで途中で食べるのに飽きました。付いてきたパンもフランスパンではなくBatch Breadと呼ばれるパンでがっかり。

BATCH BREAD 1 好きじゃないのよ、このパン。

エスプレッソもこの日は死ぬほどまずかったため、その後私は一度も行ってません。日本人のお友達はここが好きでかなりほめてましたけどね。まあ人それぞれということでしょうなあ。近くにもう一度行ってみるかなあ。http://www.parisbakery.ie/index.htm


そんなMoore Street。マーケットと多国籍なのが有名だけではない。もう一つ有名なことがあります。私もつい最近まで知らなかったんですけど(大汗)。きっとタブリン好きの人や長く住んでいる人には当たり前の事実でしょう。

16 Moore Streetが有名なんです。

MOORE STREET 6 元精肉屋さんのここが有名。

何で有名か、というと。。。

EASTER RISING 1 Easter Rising 1916。(イースター蜂起)


つまりだ。イースター蜂起のリーダー達がGPOで起こす前にここに集まってミーティングしてた場所だそうな。彼らのHQだったらしいんです。

この建物(たぶん2階です)の中でイギリス軍に降伏を決めたらしいんですね。歴史上とっても重要なのだ。はっきり言ってこの通り自体が歴史上重要な場所なわけですよね。


しかし、そんな歴史上大事な場所がな~んもされてなくてほったらかしなんですよ、現在も。資金がないのかどうか知りませんが。

しかしだ。

2007年でしたか?この場所(No 14-17)を壊して、ショッピングモールを作る計画が持ち上がり、現在もDublin City CouncilからGOサインが出てるらしいんですよ。

歴史的に重要な建物、取り壊しに大反対してる人がたくさんいるんです。シンフェイン党はその代表ですよね。

それに、2016年でEaster Rising 1916(イースター蜂起)100周年になるんで、ここをちゃんと直してミュージアムというか、記念館みたいにした方がいいとたくさんの人が言っているようです。私もその意見に賛成だ。


そこで昨日ですか?Dailでこのことが話されたみたいで、Minister for heritageのJimmy Deenihanが場所を見に行って査定すると言ったらしいですね。どうも政府のOKなしでは建てられないらしいので。

MOORE STREET 9 イースター蜂起のリーダーの子孫や親戚に当たる人たちと一緒に訪れるらしい。

どうなるのだろうか。。。どうもイースター蜂起に関する建物で残っているのはどうもGPOだけらしいんで、ショッピングモールなんか建てないで残してほしいなあ。取り壊しちゃったら、リーダー達が浮かばれない気がしてならないわ。

でもバイキングのサイトに思い切り政府のビルディング建てた前例もあるし、金に目がくらんだ政治家がOK出しちゃうかもね。

moore-street1.jpgMOORE STREET 8
残してちょうだいな!                   店の左上に掲げられてます。


それでは月曜日お会いしましょう。楽しい週末を!



ポチっとクリックお願いします。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.