アラフォー(40 something) が化石化する前に。。。

日本に滞在中、10月23日の夜7時から放送した「ザ・ベストハウス123」For Ladies!男子禁制!女性の味方SPを見た。

TV 3 こんなDVDも出てるのね~知らんかった。
 
この番組のこの日の内容にかなり惹かれた私。だって題名が、

アラフォー化石女

ですもの。婚活崖っぷちアラフォーとかなんとかとも番組表に書いてあり、それって

私のことやん(大汗)。


いつもなら、夕食時は姪っ子たちが見たい番組を見るんですが、

「今日見たい番組ある?なかったらお姉さん(おばさんとは呼ばせてない。まだシングルなため。)見たいのあるからそれ見させて。」

といい、この番組を強制的につけて見たわけだ。つまり姪っ子5歳児も見る羽目になったという事だ。


8人くらいのアラフォー&結婚したい女性の候補が出てきて、大阪のカリスマ仲人の女性が一人だけ選び、お見合いをさせて、結婚前提のお付き合いまでもっていけるかどうか?というもの。今回選ばれたのは41歳の元看護婦の女性。私と年齢がほぼ一緒。

その女性の容姿であるが、失礼かもしれませんが、服はジーンズにTシャツなラフな格好。ノーメーク。髪の毛もぼさぼさ気味。歩き方も蟹股。しわも結構顔にふか~いのができていた。

決してかわいくはないこの女性。自分の容姿は棚の上のようにあげ、自分はかなり面食いだと言っていた。人の子とはいえない立場ではあるが、失礼ながら

見合い、無理やろ。。。

と言わざるを得なかった。普段からお肌のお手入れやメークをしないからか彼女は私より一つ下にも見えないほどしわがある。私のほうが絶対に少ない。まあ蟹股で歩くってのは同じですけど(爆)。

「私、この人よりHotよ!」と番組を見ながら一人思いつつも、よく考えたら40過ぎて結婚してなけりゃ~彼氏もいないんじゃあ私達二人とも

同じ穴の狢である。

彼女はいけてない服のセンスと歩き方を直すよう指導され、メークや髪型も今風にきちんとしてもらい、見合いに望んだ。

2度お見合いをし、2度目の方と趣味が合い、最終的に結婚を前提としたお付き合いをすることになったのです。

よかったな~あんた!

じゃあ自分はどうなんや?ということになる。私も化石化する前に何とかせねば。


そこで思った。

今回の彼女の見合いの成功のウラには彼女の素直さが勝ったのかもしれません。でもですな、年は取っていようが、まず第一に男性の第一審査に合格するのに大事なのはやっぱり

見た目。

第一印象はやはり重要であることがよくわかった。もし彼女が最初に登場していた容姿であれば誰も見合いしたがらないわよね。そしてこの審査に合格すれば次に大事なのは性格ではないかと。

そんなことない!と怒っているかたもみえるかも。でもぜったいそうやと思うわ~。誰でも汚いよりきれいな方がいいものね、人に限らず。

という事で、化石化予防のため以下に気をつけよう・実行しようと決めた。

1)ちょっと若めの服を着る
40代だからといって地味な服を着てしまうと顔が年を取っているため余計老けて見える。ちょっと明るめのアクセサリーなんかを使ったり、ちょっと明るめの色の服を着たほうがよさそう。ちょっとくらい胸の谷間が見える服のほうがいいのよ~きっと(アイルランドでは)。

2)日焼け除け
日焼けは肌の大敵。しわの原因になり、老け顔を作るらしい。日焼け止め乳液をたっぷり顔&体に塗る方がよさそうだ。

3)女性ホルモンを活性化
夜10時から朝2時までの"女性ホルモン活性化時間帯"にできるだけ深く眠りにつけるようにしてホルモンを活性化させ、若さを保てるようにする。

4)いつも男性から見られていると意識する

こうする事で女性ホルモン活性化をはかる。Let myself goはだめ。気の緩みは老化の原因!(と思う)

でもさ~、これをしたところで、この人たちみたいにはならないわよね。やっぱり最終的には金か!? http://entertainment.ie.msn.com/forty-of-the-sexiest-40-something-women-in-showbiz-18#image=42


化石化する前に婚活がんばります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.