訂正とお詫びーその2-

「Experience Japan]に行ってみたで載せた写真ですが、私は日本大使だと思っていたのですが実はぜんぜん違う方だということで昨日ご指摘をいただきました。大使だ、と紹介されたものですからすっかりそうだとおもっておりました。申し訳ございません。

撮った写真もその方の許可は撮っておりませんでしたので、こちらも撤回させていただきました。プロの写真家がいっぱいいたのでどっかのダブリン雑誌にも載るだろうからと思い勝手に撮り、勝手に載せておりました。すみません。

実は最近コメントをいただけるのはうれしいのですが、お名前がない方がいらっしゃいます。苦情でも、指摘でも何でもコメントがいただけること自体がとてもうれしいので、できるだけお返事をお一人づつにしたいと思っています。ですからお名前(ニックネーム)を必ずつけて投稿してください。

このブログは個人的な生活日記ブログなため、身の回りの出来事、事実をありのままに書いてはいますが、かなり個人的意見が盛り込まれています。そのため、私的にかなりOKだ!と思って写真を載せたりして、皆さんからはただの思い込みのようにしか取れなかったりすることもあるかと思いますが、(有名人や政治家以外の写真は載せないようにしておりますが)万一今回のように載せたり、書いてしまい、行き過ぎ場合は指摘していただけるとうれしいです!ありがとうございました。




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

あ、良かった~

あのベラベラな人は、大使ぢゃなかったのね。良かった~(って何が?爆)

そうか…全然知らない人の写真は、許可なく載せてはいけないのね。(なんだか私も身に覚えが・・・汗)

なんだか、かいりー殿、出る首は打たれる。(あ、釘だった、まちがったけど面白かったので、そのまま首にしておきました。爆)

でも、やっぱりコメントは何でもいいから名前残して欲しいですよね、同感~~。

ミナさんへ

わざわざコメントありがとうございました!大使代理、だったわけですね。メインの担当者が大使だ、といっていたのですが、多分彼、忙しくてちゃんと説明してくれなかっただけですわ~。

そうですね、どこかでお会いしている可能性がありますね!
たまにはこのブログ、見てやってください!コメントまたお願いしますね!

しげ美さんへ

ちゃんと今回ご指摘していただいたので助かりましたよ。間違った情報はいけませんからね!

やっぱり政府関係の写真は遺憾ですね、きっと。Dublin City Councilの友達にメールを送って許可を待っているんです、実は!許可が下りれば大使館の広報に聞こうかな~とおもっていますが、たぶん無理でしょう。。。

出る首の方があってますね、私に(爆)
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.