Such Fun! Miranda (ミランダ)

たまたま見た番組に今ではすっかりはまってしまいまして。。。

これなんですけど。私のようにはまってる方、いらっしゃいますか?

MIRANDA 3 BBC コメディー、Miranda(ミランダ)。

もう終わってしまいましたが、先月まで毎週金曜日にBBCで再放送されていた番組なんですわ。これが私の笑いのつぼにSpot onしてしまいまして、DVDを絶対買おうと、HMVへ週末行っては安くなるのを待っておりました。

主人公、ミランダさんはこの人。イギリス&アイルランドではとても有名なコメディアンなのですわ。

MIRANDA 2 本名同じく、MIRANDA Hart.イギリス人。

それだけでなく、女優としてBBCのCall the midwifeというドラマにも出てた。

MIRANDA 4 なんです。


ミランダさんが書いたコメディーが「Miranda (ミランダ)」。本当の彼女とは違うらしいんですけど、このコメディー見てると本物の彼女なんじゃないか?と思ってしまう。


どんなコメディーか、と言うと、主人公ミランダは34歳独身。ジョークショップを友達スティービーと経営。その2階に一人暮らしだ。

ショーくショップとなりのレストランで働くギャリーが実は好きなんですが。。。友達のまま。

ミランダのお母さんは娘がまだシングルという事が気に入らず、パーティーを開き、男性をそのたびに紹介。大概ミランダの嫌いなタイプ。

ミランダ好みの男性にあっても、どうもロマンチックムードになれず、とんでもない事を口ばしってしまう。なんとなく、私にも当てはまる部分もあり、面白い上に共感ももてるのである。だから好きなのだ。

と、だらだら書いていてもしかたがないので、総集編ビデオがありますのでよければどうぞ。http://www.youtube.com/watch?v=UTf17cmPl0I
実際のエピソードはこんな感じで進みます。http://www.youtube.com/watch?v=8Qp4m3rcQNM&feature=autoplay&list=PL2F8A3EEDFA5C7CE1&playnext=2


ショップ、彼女のアパートとレストランの場面は実際に観客が見て演技をしているらしい。いすから落ちる部分はどうも下にマットもなく落ちているらしく結構体を張っている。

それにジョークも先が読めるものも多いが笑ってしまう。これを見ているとちょっと吉本新喜劇を思い出すのである(笑)。



先日、D君のそばにあるプリンターのところでプリントアウトした紙がプリンターから出てくるのを待っていた私。

プリントした紙がじゃんじゃん出てくるのを見ていたD君。私にこう言った。

「紙がもったいない。」

まあね。でもいるんだもの、と答えた。すると、

「お前のせいで木が無駄になった。」

まあね。でもいるんだもの、とまた答えた。すると、

「資源を子供達のために残そうと思わないのか?」

まあね。でも大丈夫よ、と答えた。すると次の英文を言うD君。


I believe the children are our future。

そうだ、と私も答える。そして、

Teach them well and let them lead the way。

は???

Let the children's laughter remind us how we used to be。


おいおい。。。何かどこかで聞いたことある言葉なんやけど?とD君に言う。すると、

「ホイットニー・ヒューストンだよ!Greatest Love of Allの歌詞だよ!」

大爆!

歌詞を普通に読むと。。。大爆じゃないか!!!!こういうジョークの言い方もあると学んだのであった。ちなみに歌詞はこちらから。http://www.azlyrics.com/lyrics/whitneyhouston/greatestloveofall.html お歌はこちらから。http://www.youtube.com/watch?v=lq6wn8SZmsg

そんな私。ミランダDVDを見ていた。するとエピソード3のJobで、ミランダがデパートの子供用品売り場のインタビューを受けているとき、子供は?とインタビュアーに聞かれ、好きです。と答えた(確か。汗)。

その後、ミレンダが「I believe the children are our future。」と答える。そして、そのまま続けて歌詞を言い、姉妹にはインタビュアーの前で歌うというジョークが出てきた! そこで疑問がわいた。

もしかして、D君、このネタを盗んで私に使ったのか???


もしかしたら密かにD君も見ているかもしれないミランダ。機会&興味があればぜひ見てください。イギリスにお住まいの方はBBCのサイトから見れます。http://www.bbc.co.uk/programmes/b00w7dv9/episodes/guideそれ以外の私のような方は残念ながら見れませんのでネットで探して見ていただくかDVD買って見てください。(BBCの回し者ではありませんが。)

それでもまだ足りない方。最近本が出ました。私も近くに買う予定だ!

MIRANDA 1 面白いらしい。

では良い週末を!月曜日にお会いしましょう。

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.