12月8日と変わった商品

ブログがクリスマスネタかLove/Hateネタばかりな気がしないでもないですが、今日もクリスマスネタです(爆)。

アイルランドのクリスマス商品売り出しは異常に早い。他の国は知りませんけど。

特に今年早かったのがダブリンにあるこのデパート。

BROWN THOMAS 3 Poshなデパート、Brown Thomas。

ここなんて、確か8月30日からでしたか?商品売ってましたよ。8月ですよ、8月!!!

早すぎでなんだかいやみにしか思えなかった私である。と思いつつ、9月第一週目にチェックしに行きましたけど(笑)。

お店の飾りつけは10月終わりくらいから始めるのが普通かな。でも買うのはやはり11月中旬くらいから12月3週目の週末あたりがピークであろう。


先日何気にネットをしてたら、こんな言葉が目に付いた。

"Up to Dublin" shopping day


つまりだ。「ダブリンに行ってショッピングする日」と言うわけですよ。それでも何のこっちゃですわ。特に私なんてダブリンに住んでますからUp to Dublinではないですしね。

読んでたら、どうもダブリン以外(コークやゴールウェーなど大きな都市は省く)、つまり一般に田舎と言われるところから田舎の人(特にファーマー)が年に一度ダブリンに来て、ど~んとクリスマスショッピングするって事らしい。そしてその日が昔から

12月8日

と言われているらしい。でも何で8日かよくわかりません。(わかる方はコメント欄にお願いします。)

そのため、心無いダブリナーたちはCulchie's day out(カルチーズ・デイ・アウト。田舎者達が出かける日)と呼ぶらしい。

ダブリンは都会。それ以外は田舎と言う認識である。でもロンドンから言わせたらダブリナーズは完全Chulchiesよね(笑)。

ちなみに田舎から来ている人にChulchie(カルチー)と面と向かってあまり言ってはいけませんよ~。喜ばれませんから。(前にもブログに書きましたけど) でもネットしてたらこんなん出てきた。

CULCHIE 1  フェスティバルがあったらしい(笑)。


彼らが12月8日、ダブリンで何を買って帰ったのかはわかりませんが、不思議な商品が結構世の中出回ってるようですなあ~。こんなんをクリスマスにもらう人は世の中どれだけいるだろう。。。その一部をネットよりご紹介してみよう。

KRIS KINDLE 14トイレに入ってまでiPodは聞かない私にはいらない商品だ。

KRIS KINDLE 13 ミートな財布。

でもこれってここからヒントを得てるのではなかろうか?

LADY GAGA 4 有名!Gagaのミートドレス。

KRIS KINDLE 12 トイレ型ティーポット。これええやん!(笑)

でもこれは私に必要だ。でももう今頃遅いかも(汗)。

KRIS KINDLE 10 ネックライン・トレーナー。首のしわ予防らしいのだが。


今年はクリスマスパーティーがなかったうちの会社。世間でもそんなもんにお金費やすなら給料上げろ!と思っている人が多いらしいアイルランド。不景気だからよけいであろう。

クリスマスパーティーはやらないものの、今週木曜日は毎年恒例のKris Kindle(クリス・キンドル。シークレットサンタとも言う。くじ引きで引いた名前の人のプレゼントを買うが、当日まで内緒。去年のブログに書きました。)の日。10ユーロまでの上限付だ。

誰が私のプレゼントを買うのか知らんが、日本人だからという理由&受け狙いでこのDVDを買うんじゃないだろうかと実はハラハラしている。

KRIS KINDLE 15 ミスター・ミヤギ~!(カラテ・キッド)

まあこれならマシだが、もっと受け狙いでこれを買っているかもしれないと思うとちょっと心配で寝れなくなる。

KRIS KINDLE 11 大爆!!!

でも最悪「カラテ・ドッグ」のDVDだったとしてもこれに包んであったらちょっと許そうかと思う。

KRIS KINDLE 9 へへへ。。。(爆)



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.