Evil Santa (s)

私にF語を吐き、Bさんに「ティファニーはEvil」と言い切った馬鹿リビア人男。

F語のお礼にC語を返した私。

私がEvil?私はまだ悪に魂を売り渡してはいない。


あれから8年近く経っているだろうか。。。それ以来、私とこの男は一緒に食事をすることは一度もなく、お互いを完全に避けていたのである。

しかし運命とは不思議なもので、こちらが避けようとしても避けきれないときがある。25日。。。まさに私にとって避けきれない日であった。


Bさんが気をつかい、お互いの顔を見合わせることがないよう席をセッティング。暇だったので先週からホームステイしているフランス人Vちゃんの隣に座り話すことに。Vちゃん、フランス人女性にしては気さくで話しやすくていい人だった。とにかく馬鹿とかかわらなくてもいいようにするためでもあった。


結局このクリスマスディナーのスターター&メイン中はこの馬鹿男はかなりおとなしくしていたため、この男が会話に入ることはほとんどなく無事に進んだ。

そしてデザート。。。

実は前日、私はこの日のためにマドレーヌを作り持っていったのである。もちろん馬鹿男がいないと思っていたからである。わざわざシェル型のトレーまで買って作ったのだ。

PAN.jpg ダブリンにあるThe stockという店で購入。13.50ユーロ。

Bさんが、「ティファニーが作ったのよ~」とみんなにいい、マドレーヌを指差した。そして皿に乗ったマドレーヌをみんなに回すAちゃん。そして彼女は私が一番してほしくないことをした。馬鹿男に

「食べる?」


と聞いているではないか!するとこの馬鹿男は一つ手に取り、ナイフとフォークで食べようとするではないか!!!!私が作ったということを知っての上での行動か!?

この男にだけには食べられたくないと思っていた私。大ショックであった。しかしここでふと思った。やつにとって私はEvilである。食べてからイスラム教のこの男に「お酒が入ってる!」と言われて責められたらやばい。


「それ、お酒入ってないから大丈夫だから。」


ささやかな自己防衛だ。

その後馬鹿は誰かと電話で話しながらキッチンを何も言わずに去った。何もなく無事に済んだ(大汗)。


この日Evilだった(?)のは私だけではなかった。実はAちゃんの家のクリスマスツリーのサンタもEvilだ。

CHRISTMAS 6 Evil Santaと私達の間では呼ばれている。年に一度お会いする。


そしてもう一人。。。

Bさんの古い友達、アイリッシュ女性Cさん。

この人は結婚式(特に海外物)が周りであると招待されてもないのに勝手に自分を招待するのだ。周りは一切気にしない。

5年ほど前、イタリア人G君の妹がサルディーニャで結婚式を挙げたんですが、そのときも誰からも招待されてないのに勝手に自分を招待。G君の両親にも、妹さんにも会ったことのないCさん。堂々と結婚式に参加し、出てくる食べ物に文句をつけてました。(シーフードがメインだったため、食べれなかったから)

これだけではない。Cさんははすごい金持ちである。しかし異常にケチなのだ。

ケチ=金持ち

の典型的代表ですわ。

人にプレゼントをやるのはいいんですけど、ほぼ90%は古い、または異常に安い物。それでも有名である。

賞味期限が切れている食べ物を人にやるなんて当たり前。その食べ物でデザートを作るのも当たり前。おかげで私は8年ほど前、この人が作ったティラミスを食べて見事おなかをこわして以来、Cさんがいる時はおなかが一杯のふりをして一口だけしか手をつけないことにしている。命がけだ。

そんなCさんからのプレゼントは大概恐ろしい。今年CさんがBさんにあげたクリスマスプレゼントは。。。

CHRISTMAS 5 Old school sweets。

見た目普通だ。Cさんが帰った後、念のためBさん、AちゃんそしてG君と箱の裏を見て賞味期限を確認。すると。。。

CHRISTMAS 4 え???(見えますか?)

Best Before DEC 2009

大爆!!!!


3年も前のやん!!!!
それを人にやるってどうよ?しかもクリスマスプレゼントとして!!!そんなものをいまだに持ち込んでいるCさん、変な意味ですごい(爆)。

Cさんが持ってきたもう一つのプレゼントはこちらであった。

CHRISTMAS 7 うまいよね、トフィフィ。

去年のなんと違う?と言う予想で見た箱の裏の賞味期限はJune 2013。これはセーフ。でも絶対自分で買ってない。もらい物やわ、これ。


ディナーが終わり、午後11時、Aちゃんの車で帰宅したG君と私。車の中で話すことと言えばCさんのことしかない。

G:「信じられないよ!3年も前のお菓子を人にやるなんて。人に毒盛るのと同じだよ。それに年も前の食べ物を捨てずに家に置いてるって事だよね。ケチだよな~本当に。そんなものを人にやるなんて、僕なら恥ずかしくてできないよ。」

A:「あの人、本当にケチなのよ。4年位前、私とLさん(亡くなったAちゃんのおばさん)に靴下くれたのはいいけど、ペニーズで買った、2足1パックで売ってるのを袋破って一足ずつ包んでくれたのよ。その靴下、ペニーズで売ってるの見たもの!1ユーロ40くらいで売ってた。」

ティ:「ケチな上に3年前のお菓子で人に毒盛るし。あの人絶対Evil Santa だよね。」

大爆!!!

Cさん、来年も絶対Eveil Santaです。



それでは皆さん良い週末を!31日月曜日が今年最後のブログになります~。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

"Evil Santa(S)?",命名、笑わせて頂きました!!そしてティファニーさんもそう言われた事がある事も(すみません、、、)。でもそうですよねー、我慢出来ない事で避けられるならそれに越した事ないと私も思います。

Cさんの行動、ある意味すごいですね~。私なんて小心者なので、人に物をあげる時は"気に入ってもらえるかなー?"、"これ、食べられるかなー??"と冷や冷やもんなのですが(笑)。でもCさん、それでもクリスマスに招待されるのは、きっと憎めない所が彼女にあるんでしょうね、、、。

くうさんへ

笑っていただいて大変光栄です(爆)。
頭がおかしいと言うのはよく言われるんですけど、Evilと呼ぶのはあの馬鹿男だけです。

Cさん、頭おかしいですよね?普通と違うんですよ。普通はくうさんのように「気に入ってもらえるかな~?」ですよ。

クリスマスディナーも自分から招待してるんです。こちらからは誘ってませんよ。ディナーにいくわ~って電話がかかってくるんですから(爆)。でも悪い人じゃないんでみんな嫌ってはいないですね。ちなみに妹さんはNunです。

No title

マジ本当ですかー?
このクリスマスパーティーもCさん、自らの招待だったんですね。そして妹さんはNunだなんて、、、。このオチも美味しすぎますね~(笑)。

くうさんへ

毎年25日はディナーパーティなのでBさんに電話して何時?とか聞いて来るんですよ。すごいキャラクターですよね。日本人でこういうキャラクターの人はほとんどいないと思います。そして妹がNunですからね(爆)。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.