金目当て!?The Gathering Ireland 2013

おとといのブログにちらりと書いたこれ。覚えてます?

NYE 8 今年のイベント。

海外に移住したアイルランド人や、アイルランド人を祖先とする人(Irish diaspora)に今年アイルランドに来てもらおうという企画。そういう人だけではなく、アイルランドに興味がある人も大歓迎と言う企画。

そういう人が多く住む国といえばUK,アメリカ、カナダ、オーストラリア。奴隷に取られた先の国々も入りますよね?例えば西インド諸島。まあ世界中にたくさんいるわねえ、アイリッシュは。

特にアメリカに住む、Irish-Americansは多い。そのため普段からアメリカから来る観光客は多いのだ。ホテルにはアメリカの国旗をアイルランドのものと同時に掲げているところもある。

たぶんこの企画を通じて一番来てもらいたいのはIrish-Americansではなかろうか。そう思っている人は他にたくさんいるようだ。

そしてこの企画にいちゃもんをつけた人がいる。

GABRIEL BYRNE 3 Gabriel Byrne。写真はChannel 4のドラマ、Secret Stateより。

皆さんもご承知のとおり、彼は現在アメリカ、マンハッタンに住んでるらしいんですけど、生まれも育ちもダブリンである。

彼は昔UNICEF IRELAND Ambassador を務めておりました。そして2010年-2011年までアメリカのIreland’s Cultural Ambassadorを勤めてた人。

そんな人がこんな事を去年の11月に言っちゃったため、ちょっと問題に。

"People are sick to death of being asked to help out in what they regard as a scam"

そして、

"Most people [in Ireland] don't give a sh*t about the diaspora, except to shake them down for a few quid."


"The other day I was talking to a group of people. One of them was an illegal immigrant. His father died, he couldn’t get home. He feels abandoned by the Irish Government. He feels an alien. He can’t go back."

“Then I talked to two kids, a girl and a boy who were forced to emigrate because there are no jobs. And they blame the incompetence and the gangsterism of the Government for being forced to emigrate.”


確かに言っていることは一理あると思うなあ。特に2文目。オーガナイザーのほとんどはアイルランドに来て、お金(quid)を落としてほしいだけだろうなと。。。それで何とかツーリスト部門の景気をよくしようと思ってるんであろう。

それにアイルランドに仕事がないから移民したのに、Gathering!と政府がいい、金を使わせようとしてるのはやっぱり変だわよね、移民した人からしたら。


それにMinister of Transport、Tourism & Sports(Minister of everything!) のLeo Varadkarがこんなこと言ってたらしいじゃないですか?

“The aim is to bring in an additional 300,000 or so extra visitors to Ireland that year, which would bring an extra €200 million in revenue into the economy ”

LEO VARADKAR 2Leoよ、お前もか!


そこでアイリッシュの友達数人に聞いたところ、ガブリエルの言うことは正しいと思う、金目当てだろうと言っていた。やっぱりか。

この企画で、325,000人の訪問者、200 Million Euroの収益を見込んでいるらしい政府。これにかかる経費は5 Million Euroらしい。政府にとっちゃ~大事な企画よね。


もちろんガブリエルの意見に反対している人もたくさんいるし、「この人だけには言われたくなかった。」とか「あんたが言うな!」とか、思っている人もたくさんいるよう。でも何をやるのにも反対意見はつきもの。100人中100人を満足させることはほとんどないしね。


それにだからと言ってアイルランドに来るのをやめる人がいるなら、それはそれでいいんと違うかな。別に悪代官エンダが「何で来ないんだ!君の先祖はアイルランド人だぞ!」とか言って個人的に怒ったところでどおってことないわよ(笑)。

それに、お金使わされるのわかってても来たい人は来ればいいわけですわ。私から言わせてもらえば。

私だってアイルランドにいるだで、税金散々取られてるし、物価は高いし、ぼったくりなんてしょっちゅう。アイルランドを大借金においこんだ人たちはのうのうと生きてる。それがいやならこの国をとっとと出ればいいだけのことですからね。

じゃあ何でいるの?私こう思ってるんです。

しゃ~ないもん、アイルランドだから。


アイルランド人の旦那さんがいる友達(日本在住)が先日こんなことを言っていた。

「アイルランド人を旦那に持てる人やアイルランドに住める人って(彼らや国に)諦めがつける人。」

確かに(大爆)。


だからもうこの際、政府の金目当てってのはわかっててもそこを「アイルランドのやることやもん。金目当てでもしゃ~ないやん。」とあきらめて、アイルランドに住んでる人もそうでない人もここに来て楽しんだらどうだろう?

私はそう思って今年一年楽しむつもりだ。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

先日新聞にWASPなんて既に昔話し?という記事がありました。
今回の大統領選に立候補した二人はいずれもnon-WASP そして二人が指名した副大統領候補(もう決まってますけど)は二人ともアイリッシュアメリカンでカソリックなんですってね

閑話休題
「我が国へ来てください」みたいなキャンペーンはこの日本でもさかんでしてね
招致を知らせるバッジをつけたり、あほ程高価なパンフ作ったり・・・金の無駄遣い以外の何モノでも・・に傍観者には見えます。
そして、私の住む東京では東京オリンピック招致運動がもうそりゃ凄くて
うんざりしますよ

まあどこの国でもツーリストは欲しいわけです。
思うに・・アイルランドの魅力ってなんでしょうね
それを全面的に訴求し「来たい」と思わせる事が肝要なんですけど・・・難しいですね


こえださんへ

Irish-Americanなんて腐るほどいますからね~アメリカには(笑)。それを誇りに思っている人も多いようです。そして、アイリッシュの血を引いてなくても引いてると言い張るやつも結構いると友達が言っていて笑いました。アイリッシュだと歓迎されるとも言ってましたね~。

そんなんだから、本国アイルランドも彼らに来てもらおうと必死なのかもです。気持ちはわかる。日本もおなじですよね。おっしゃるとおりですよ。お気持ちわかります。わざとらしくていやですよね。でもお金かけてもその何倍も儲かるのわかってるから意地でもやりますよね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.