食べ物につられて。。。

昨日一人でAccounting Technician Ireland(ATI)がメンバーだけに紹介してくれるイベントに行ってきました。

ATIはChartered Accountants Ireland (CAI)を母体とする組織。なのでAITのオフィスはCAIのオフィスと一緒です。
そしてCAIがLeinster Societyという会計士の集まりの団体とつながりがあり、ATIのメンバーだとLeinster Societyのイベントに参加できます。

そこで、先日イベントの案内をATIからもらって参加したのが、

「Navigating The Recovery」


という題で行われたイベント。会計士で、会計事務所経営のAnneさんという方が1時間半ほど話しました。どうやったら(会計士として)会社運営危機に遭遇しそうな(またはしている)会社や会社を不景気から脱出させ、利益を得るように手助けできるかというもの。

内容は皆さんも知っている通りです。コスト削減や人件費カットなど。でもマーケティングやITのコストはカットするな、在庫がたくさんある会社はディスカウントしてでも売って現金を獲得し、会社運営につかわないといけないなどなど。

なぜ一人で会計士でもないのにイベントに参加したか、というと、実はこれにつられました。

カナッペとワインが無料。


いや~、夕食代うくなあ~、と思った私。(かなりせこいのはわかっています)話がつまらなくても行く価値あり!それにイベントはCAIとATIの本社。結構町に近いし、去年立てたばっかりで絶対新しいからみてみたい、という、人から見たらどうでもいいような理由。そして後に判明したのが、サンドイッチまで出るという情報。いや~、絶対行かないと!と思いました。そうです、私はすぐ

食べ物につられる。

Aちゃんにイベント参加をつげると、こんなお返事が。

「そんなことだろうと思ったわ。あんたがそんなイベント行くときは無料で食べれるからじゃない」

まさにそうです。

イベントが始まる前にサンドイッチを4切れ(ひとつずつ違う味)とスナック、紅茶をいただき、結構満腹。そのまま話をきいたのですが、途中で眠気がおそい、何度もうとうとしてしまいました。話もみんなが知っているようなことでしたから眠かった、というのが本音。。CIMAの勉強に少しは役立つか、と思ったけど。。。

お話の後にワインが配られたので(話の前じゃ、酔っ払って誰も聞きませんわね。)一杯だけいただき、またサンドイッチを2切れ(これもまた違う味のもの)かなり満腹&満足で帰宅しました。

それにしてもこのCAT,絶対お金がありますね~。しかも新しいオフィスはなんだかホテルみたいでした。ちなみにおトイレもおしゃれ。すごかったです。やっぱりお金があるところは違いますね。Anneさんのお話でも「Cash is king」と何度も言ってました。

話は変わりますが、昨日帰りのバスから見たら何もやってなかったのですが、前日オコンネルストリート(有名な通り)にある、有名な映画館、「Savoy]でIron Man 2の一日だけ上映会があったようです。(試写会ではないみたい。)

         savoy.jpg

この映画館、結構プレミアやったりして、今までにもかなりの有名俳優が来てたりすることでも有名。昔からあるらしい。おとといは、レッドカーペットならぬブルーカーペットが引かれ、人が集まりかけていただけしか見えませんでした。有名俳優でも来てるのかな~とも思いましたが、Iron Man2に出てくる車と同じであろうかっこいい白い車がぽつんと置いてあっただけ。多分ブルーカーペットだから俳優は来てなかったかもしれませんね。知ってる方がありましたらご連絡ください。

Iron Man 2のサウンドトラック、全部AC/DCですよね~。絶対買うわ。(お金が貯まったら)


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

>食べ物につられる

これCIMAのLocalの無料イベントもそうです。たいしたものではないですが、食べ物と飲み物が出てきます。そしてかなり早いペースでなくなっていきます。

年に数回参加してますが、大抵見たことのある顔が結構います。

No title

無料で、サンドイッチたくさん食べれて、ワインも飲んだんだったら、すごいお得感あるね。

DBSのACCAとCIMAの説明会も、毎回サンドイッチとワインが出てたよね。Cashあるところにはあるのよね。。。

Kenさんへ

CIMAの無料イベント、どうですか?行く価値ありですか?

ああ、やっぱり私のような食べものにつられる人たちがどこにでもいますね~(爆)

アンちゃんへ

ええ~!DBSの説明会でワインとサンドイッチ出てたの?2年前に行ったときはコーヒーと紅茶とビスケットだけだったよ。。。けちったね。

Leinster Societyのイベント、かなりお得感があるよ。来月はWestbury HotelでATIのメンバーだけの晩餐会があるよ。4コースメニュー。でも50ユーロ取られるよ。それでも良かったら来る???

No title

最低限、払った年会費分くらいは取り戻さないと、と考えてるのは自分だけではないと思いますよ。行く価値は交通費がかからないのであれば、ワインとかもでてくるし、サンドイッチとかもでてくるし、それなりの”出来合い”のものがでてくるのでお勧めです。そちらではどうかわかりませんが、こちらではVegetarian向けの料理は最後まで残ってますが、肉と魚を使った料理はかなりの勢いでなくなります。イベント会場には6時に入れるのですが、15分後にはかなりのものがなくなってます。これだけでみなさんの食べ物に関する思いが多少はわかっていただけると思います。

内容ですがそんなにお勧めでもないです。無料なので、あまり期待はしない方がいいです。ティファニーカイリーさんが書かれているような内容です。


BankingとかInvestment関連だと多少お金がかかりますが、CFA UK とかCISIの方が断然面白いです。イベントによってはビールとか食べ物がでてきます。

ACCAは学生相手にはたぶんそういうイベントはあまりやっていない印象があります(自分が知らないだけかもしれません)。

会計関連だと、無料で観戦できるIASBのBoard Meetingがお勧めです。Revenue Recognitionとか比較的理解できそうなとお題でも、ついていけませんでした。一応紅茶とビスケットはいただけます。後、David Tweedieとか会計界(?)の有名人に会って話すことができます。

Kenさんへ

はあ~イギリスはやっぱりいろいろなイベントがありますね。しかもレベルが高そう。。。すごいです。こちらではどうですかね。私が知らないだけでかなりのイベント(会計やビジネス)やっているはずですが。。。とにかく今回がイベント初参加。確かに無料のものは期待してはいけませんね(笑)

やっぱりそうですよね~、会費払ってますから(自腹でないにしても)有効につかって元をとらないと!

なるほど、そんなすごい勢いで食べ物がなくなるんですか。。。早いもの勝ちってやつですね~。遠慮していたら損しますね。私は人を押しのけて食べ物を取りに行く人ですから大丈夫そうです。昔イタリアでそれをやって友達&周りの人に嫌がられました(爆)

No title

AC/DC私も好きですっ!Back in Black(アルバム)が一番最高かなぁ??

いや、全く本当食い物につられようーが、かいりーどのは本当に行動派ですよね。私、怖くて1人でどこにも行けないのに・・・・(この国では・・・)

で、ええ男はいました?

Re: No title

AC/DCにはほとんど興味がなかったのですがアイルランドではかなり人気があるので最近興味を持ちました。今hmvで昔のアルバムが二枚で12ユーロ!安いので買うかも!結局昨日商品券でサウンドトラック買いました!
まだ聞いてませんけど(笑) AC/DCのアルバム等はiTuneで売ってないのでCD買うしかないのですがなんででしょう?

長い間お一人様なのでひとりで勝手に行くのには慣れております(爆)

Re: No title

書き忘れました。いい男は一人もいませんでした。いけてない感じの既婚者風ばかり。浮気したいとは思いませんでした(笑) そしてわたしもいけてないアジア人が会場に一人だったため、男性からは話しかけられませんでした(爆)

うーん

ほら、どっちかって~と、会計士=頭脳明晰=そんな男に
超美形はいないのが普通。というわけでしょうかねぇ。

やはり 超美形=Bad Boy ですね(爆)

私、AC/DCの You shook me all night longと
Girl's got rhythmが(曲)めっちゃ好きです。

しげ美さんへ

いや、たまに頭脳明晰&会計士って人、いますよ。私の勤めている会社で昔コンサルタントはかなりいい男でした(笑)

ええ、Bad Boy... つい惹かれてしまいますね~、この年でも(爆)

Iron Man 2のサウンドトラック、いい感じでした!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.