いい日旅立ち、Aちゃん南米へ(2)

Aちゃんが家にいない夜を過ごした昨日。

Aちゃんは大概仕事で海外に出たり、忙しくて家にいないことが多いのでなんだか「いつものこと」と言う感じだったため大丈夫だった。

これが毎日3ヶ月続くのはどうか、と言う問題になりますね。暇になるしなあ~。と言うことで現在私は予定を入れるのに躍起になっております。

ティファニーのお友達、泊まりに来て~。キングサイズベッドで寝れるよ~。でも旦那や彼氏を連れて泊りには来ないでね。AちゃんのベッドでHanky Pankyはいけません(爆)。


昨日のブログでAちゃんの旅行予定を紹介しましたが、書いてないことが一つございました。それはAちゃんが一週間過ごすリオ・デ・ジャネイロのこと。

ちょうどAちゃんが行くときにリオのカーニバルがやるんです!

RIO 1 今年は2月9日の土曜日から12日の火曜日まで。 http://www.rio-carnival.net/

カーニバルにあわせてうまく予定を組んでたAちゃん。うらやましいわ~カーニバル見れるって。死ぬ前に一度は見たいと思うもの~。


Aちゃんにはダブリンに住むお友達でブラジル人とアイルランド人のハーフの女の子がいる。ちょうど彼女も彼氏と友達カップルとでカーニバルを見に帰るそうな。そのためAちゃんは彼女達とリオで会って一緒にカーニバルを見ることになっていたのです。

しかし!

今週末、突然ハーフのお友達が、

「カーニバルに一緒に参加してほしい~。」

ときた!彼女自身も参加したことは無いらしい。

こんなチャンスはなかなか無い!しかもハーフでダブリンに住んでるとはいえ、母親がリオ出身。地元民みたいなもの。彼女と一緒に参加すれば言葉の問題は解決するし、参加しやすい。ということで参加を決めたAちゃんであった。

しかし問題がある。

私は全くカーニバルについて無知なのでちょっと恥ずかしいのですが、参加するときは普通、地元のサンバスクールを通して参加するらしいんですなあ。(皆さんのがお詳しいでしょう。間違ってたらコメントにお願いします)

そのサンバスクール、生徒さんは1年かけて歌(歌詞も)と踊りを覚えないといけないらしい。それなのに全く練習も、歌も覚えてないド素人が出てもいいのか?と言うことだ。


それに、予選を通過した4つのサンバスクールだけが最終日に踊れるらしいんですわ。

ということはだ。ド素人が参加し、間違って踊りを踊ってしまったがために予選を通過しないと言うこともありえるんと違う?である。それがAちゃんたちのせいになったら。。。えらいことですわ。


といいつつも、「なんとかなるやろう」と言い、やる気になっていたAちゃん。ハーフの友達がメールで送ってくるリンクから衣装を見てどれをきるか電話越しで相談していた。

でもこれだけは絶対着ない!と言い張っていた。

RIO 2 ビキニは問答無用なAちゃん。


書き忘れましたが、サンバスクールにより、着れる衣装も違う。同じ衣装を着る場合もあるようですがね。それにスクールがダンスする時間も違うので、自分達の都合の言い時間で踊ることになっているスクールを選んでいたハーフの友達。

選んだサンバスクールはこちらであった。衣装見てください!こんなの売ってるんです!!!ちなみに衣装は基本ユニセックスらしい。http://www.salgueiro.com.br/

でもこれだけは絶対着ない!と言い張っていた。

RIO 4 鼻の衣装!!!


参加が遅いためお手ごろのいい衣装はすべて売り切れ!高すぎるもの、またはいまいちデザインな物しか残ってないのである。しかもネットに出ていても、実際電話して聞いてみると売り切れだったりする。

悩んだ挙句、彼女たちが選んだ衣装がこれだ。

RIO 3 ベニス!?

このサンバスクールからは参加しないようですが、とにかく衣装はこれになったらしい。お値段約300ユーロ。レンタルじゃなく、買うらしい。(スクール以外からも買えるよ~。http://www.riocostumes.com/

ということで、私はAちゃんに「激励金」として衣装代の一部をあげました。お金なんかいらない!といってえらく怒ってましたけどね、Aちゃん(爆)。


もしリオのカーニバルを見に行く予定の方がいましたら、この衣装の人の中にAちゃんがいますので見つけてみてください。肌が白く、背が高いのですぐ見つかると思います。何かウォーリーを探せ!みたいになってますね(爆)

そしてもし見つけたとしても笑わないであげてください。笑いものになるアイルランド人はこの人だけで十分です。

ENDA 1 Gooseに嫌がれ、しかも周りに笑われている悪代官エンダ。(昨日早朝、Tayto Parkにて)


それでは皆さん、良い週末を!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.