アイスクリーム好きらしい

ダブリンの町で寒い日でもアイスを食べている人を結構見かける。

Aちゃんのお母さんBさんの家のディナーに行くと必ずデザートにアイスが出てくる。でもアイスはパイなどの横に付け合せとして出てくることが多い。

こちらの人は基本硬くなったアイスは嫌いのよう。Bさんはいつも冷凍庫から早め出してやわらかくなるまで待つか、間に合わないときは電子レンジでチンしている。

チンする場合、しすぎでどろどろになることが多く、私はこのどろどろアイスを食べるのが嫌いだ。硬いのを無理にスプーンですくって食べるのが好き派である。


昔からアイルランド人って結構アイスクリーム好きだよな~と思っていた私。

住宅街にはバンが音楽流しながらやってきてアイスクリーム売ってるもんね。

ICE 11 値段は店で売ってるのより3倍ほどすることもあるらしい。ガソリン代払わされてるのよ(笑)。


そしてこんな統計をネットで見て納得。世界アイスクリーム消費量ランキングだそうだ。

ICE 2


見えますかね?アイルランドはなんと8位!あのジェラート大国イタリアを抜いているではないか!

食べてるのね~、アイルランド人(笑)それにしてもなぜだろう。。。なぞだ。

スーパーのアイスクリーム売り場に行くと恐ろしいほどいろんなアイスクリームが売ってる。ちょっと暑いと思うとすぐアイスクリーム食べるしね(私もやるけど。笑)。


アイルランドでも(!)買える、私が大好きな、

ICE 1 ソフトクリーム。

日本に帰ると必ず1度は食べる。そして日本のは味が濃厚でうまい!特にミニストップのがうまいね。高いけど(汗)。

アイルランドではソフトクリームとは呼ばず、「Whipped Cone」と言う名前で売っております。そして日本ほど濃厚ではない。色が白いしね。

しかしアイルランドはこちらの方が人気があるようですな~。

ICE 6 99!(ナインティー・ナイン)

そう、チョコレートの棒が乗っているのがミソ。しかし棒型ならどんなチョコレートでも言い訳ではない。これが乗っていないと99とは呼ばれません。

FLAKE 1 好きです、Cudbury(キャドバリー)のフレーク。

しかしこれは普通にスーパーで買える、長いバージョン。ソフトクリームに乗るのは短いバージョンであるため。。。

ICE 4 特別仕様。

そしてこんな形に変身も。

ICE 5 なるほど。


私はこの99、好きじゃないんです。アイスとチョコは別々に違う時に食べたい派。つまりチョコにアイスをつけながら食べたくないんです。ちなみにこの99、アイルランドで生まれたものではないようです。名前はどうもスコットランドと言う説があるようですな。

イギリス本土でもよく食べられているらしい、イギリスの代表的なアイスクリームでもある99。それがアイルランドに来たんでしょう。まあこのパターンは多いわ。


ソフトクリームばかりを食べているわけではないアイルランド住民。最近はやはりジェラートも人気よ。

ICE 3 う~ん。。。

特にこの2軒はダブリンでは有名だろう。

ICE 9 グラフトンストリートにあるジーノーズ。クレープも売ってる。http://www.ginosgelato.com/   

ICE 12 テンプルバーにあるイタリアンレストランBotticelliの隣、同レストランが経営するジェラート屋。http://www.botticelli.ie/  

しかし、私はダブリンで買うジェラート、高いと思うんですよね。小さいカップに小さく2種類のジェラートを入れてもらって2.50とか2.80とかとられるもの。なので私はほとんど買いません。



そしてこちらはジェラートではない、アイスクリーム屋さんだがアイルランドではとても有名。

ICE 8 Murphy’s Ice Cream.ウィックローストリート、ダブリン2のお店。コーヒーもいけます。http://www.murphysicecream.ie/Murphys_Ice_Cream_Home_Page.html 


私は意外とアイスに関しては小心者である。いつもバニラ味かイチゴ味を馬鹿みたいに毎回頼んでしまうのだ。やはりここへ入ったときもバニラ味を頼んでしまった。横にSEA SALTなる味のアイスがあったにもかかわらず(汗)。でもこれじゃ、

基本、料理に対して小心者なアイルランド人と何の変わりもない

ではないか(大汗)。アイルランド人のことをとやかく言う資格は私にはないのかも知れない(笑)。

でもバニラ味がうまかったら他の味もうまいと言うメジャーが一応自分の中にあるんでいつもバニラは頼むと言うのもあるんですがね。言い訳がましいですね。すみません(大汗)。

本当かどうか知りませんが、Aちゃんいわく、このMurphy's、ブログから有名になってお店を持つようになったと。もしそれが本当にそうなら。。。アイルランド人のアイスクリーム好きに脱帽せざるを得ない。



それでは皆さんよい週末を!


ポちっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

留学した時にMurphy'sのアイス食べました!
私も冒険できず、チョコともう一つ(忘れちゃいました)
頼みましたが、なかなかな値段でしたね…汗

ティファニーさんのブログ大好きです!

アイルランドのアイスって

オーストラリアとかみたいに
結構甘いのかな?

ミニストップのソフトクリーム食べたいなぁ
濃厚でおいしいですよね。

中国人の人は冬場はほとんど食べてないかも。
アイスは体を冷やすからだと思います。
でも、私は、年中食べてますがね。笑

ところで、前記事ですが
ゆるせないですね。税金逃れが
6年で、強姦がこれ?
おかしすぎる。
ちょっと前にインドの強姦殺人も
ニュースになりましたが
強姦犯に対する厳しい処罰を
行ってもらいたいですね。
なんとも、納得できない、怒りがこみ上げてきますね。

No title

記事内容と全く関係ない話でごめんなさいですが、教えて欲しい事があります。

アイルランドの「じゃんけん」はどういう掛け声ですか?
「Rock,paper,scissors,123!」って言います?
で、「あいこでしょっ」は、
「4,5,6!」「7,8,9!」ってあいこの限り続くんでしょうか。日本にいるアイリッシュに聞いても確かな掛け声が分からないみたいなんです(汗)これってじゃんけんを知らない世代があるのでしょうか?めちゃくちゃ謎です。

そしてメールで尋ねても良かったのですが、実は、明日までに解答が必要という。。。
お忙しいところ申し訳ありませんが、周りにちょっと聞いてみていただけるとすごく助かります。

よろしくお願いします。

Amandaさんへ

食べましたか!そして私と同じで冒険できず。。。仲間がいてうれしいです(笑)
すっかり「あそこも高い」と書くのを忘れていました(汗)。
でもおいしいですよね?

ブログ、いつも読んでくだって、そしてコメントもありがとうございます!

Rikorinさんへ

私が思うに、むちゃくちゃやたらに甘いとは思わないんですよね。ちょうどいい感じですよ。Ben&Jerry'sはかなり甘いですけどね。。。(でもどうしてこうフレーバーがいかにも体に悪そうなのかしら?と思う私。笑!うまいですけどね。http://www.benjerry.ie

あのミニストップのソフトクリームはうまいですよね~。食べたいわ~。

中国人は冬は食べないんですね、アイスは。確かに体が冷える!中国のアイスってどんなんです?日本のものとかわりありませんか?

なんだか女性軽視がもろに出てませんか?アイルランド住民は本当に今回の件でむかつきました。住民が怒ったおかげで裁判官の判決が変わりましたので良かったのですが、こんなことあってはいけませんよね。本当、インドの事件でも襲われてなくなった女性が悪いって言い張ったばかおやじいましたよね。最低ですよね。

O`Dwyerさんへ

ブログネタと全く関係ない質問も大歓迎です!

じゃんけんのことを聞いても確かな掛け声がわからないのもそのはず。「じゃんけん」しませんよ、この国の人。見たことないですね。私が「こうやって決めるのよ、日本では」と言って説明したことはありますけどね。

決めるときはどうするの?となりますが、日本のように「公平に」はないですね。最初にやるか、やらないかなんてじゃんけん無しで「自己主張」または「早い者勝ち」が基本ですね。

じゃんけんってアメリカはするのでは?と同僚が言っておりました。

No title

爆!!
それはメチャクチャ面白い異文化理解になりそう。。使えます!
助かりました。ありがとう!
詳細はまたメールにてお話しします。
子どもの頃から早い者勝ち、ケンカ両成敗、公平がない。
長いこと疑問だった謎が一気に解けました。

ところでこちらでは一時塩キャラメルみたいなのが流行ってましたが、sea salt アイス 食べてみたい!

O`Dwyerさんへ

そうなんですよ。弱肉強食の世界でしょうかね、基本(爆)。

念のため同僚に聞いたらやっぱり知らないと言われてしまいました。私が教えたからわかっただけだと(笑)。
例えば子供が3人がビスケットを食べたいけど二つしかないとなったら、早い者勝ちらしいですよ。じゃんけんで決めたり、分けたりもしないようですね。大人だと半分ずつしよう~とかいって公平にしようとするようですが。

ひょっとしたらヨーロッパにはじゃんけんなるものは基本ないのかも。。。現在あるとしたら日本人が広めたとか???

詳細メール、お待ちしております!今度いらっしゃったときは一緒にあそこでアイス食べましょう~!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.