Basta, Basta! (十分、十分!)

皆さん週末はいかがでしたか?

アイルランドは。。。

6 NATIONS 12 ラグビーがっかりよ。

6Nationsの試合があったんです、昨日。対スコットランド戦。いつも勝つのに昨日は思い切り負けました。12-8で。もうみんな超がっかり。アイルランドの監督はやめろ、と言われている。

KENNEDY 1 Declan Kidney。

スポーツって、勝つと選手のおかげなんですけど、負けると監督のせい。監督ってかわいそうな仕事ではあるが、今回試合に出した選手がいまいち、メインの選手数人が怪我で出れずだったから苦しい状況ではあったと思うけど。まあもう6Nations は十分だな。


でもうれしいことに、こちらは初のトリプルクラウン!これでワールドカップの切符も手に入れました。

6 NATIONS 13 すばらしい女性陣!

でも女性のラグビーって全くテレビでフォローしてもらえないのよね。かわいそう。フォローしても誰も見ないからという意見を聞いた。こんな選手はいないから男性人は見ない?

RUGBY 9 なんとでも。。。

でもですな、Lingerie Footgball Leagueなるものがあるですけど、それがどうも来年アイルランドに来て試合するらしい。リーグは現在アイルランドチームの選手を募集しているらしいですよ。

FOOTBALL 1 どうですか?

男性人は来年試合を十分堪能するであろう。


そして昨日はオスカーでしたね~。今日はRTEで9時から放送してくれるんで見たいと思う。とりあえずダニエル・デイ・ルイス氏、主演男優賞3回目!

OSCAR 1 おめでとうございます。

イギリスのテレビでは"イギリス人の"と紹介してましたが、こちらのニュースでは"ウィックローに住む"と紹介されているところが面白いと思った。

ダニエル氏、3回も取ってもう十分だろうか?まあこの人のこと。また数年後に大きな映画に出て取りそうですな。


そして最後。本当にもう十分なのは。。。

BERLUSCONI 5 ああまた出てきました、ベルルスコーニ。

現在イタリアは総選挙ですよね。今日の午後2時に投票が終了。結果は明日の朝にはわかるのかしら?

ということで、昨日Bさん家でディナーパーティーがありました。その席に新しく最近ステイしに来たイタリア人の女の子Bさん、おなじみイタリア人G君そしてたまにこのブログにも登場したイタリア人でミラノ郊外出身のASさんがいた。

Bさんんが総選挙の話を持ち出した。誰に投票したの?と。

新しく来たBさんは一言もコメントをしなかったが、G君はこの人に投票したと言い、Bさん(Aちゃんのお母さん)が良い選択だと褒めていた。

BEPPE 1 コメディアン、Beppe Grillo氏。


そしてASさん。

「私はベルルスコーニに投票したわ。」

それを聞いて思わず、

How could you????

と言ってしまった私。Bさんもこの一言に驚きを隠せず,G君と共に 「What???」 と言っていた。

でもよく考えたらイタリア住民でもない私がそんなこと言う資格はない。大きなお世話であった。でも私のこころの中では


このおっさんはもう結構。十分です。

という気持ちが100%だったからつい言ってしまったのだ。


ベルルスコーニに投票したというASさんの理由は、

「ベルルスコーニがいたときのほうが景気が良かったし、ミラノの近くの出身だから。」


G君がイタリア人ってすぐ「あの人はうちの町の近くの出身だから」とか言って入れてはいけない(であろう)人に平気で入れるといって怒っていた。まあそれはどの国にでも起こっていることではあるが。。。


同僚のGI君に今朝誰に投票したか聞いたらG君と同じくBeppe Grillo氏に投票したという。彼が言うには海外に住むイタリア人の43%が彼に投票しているらしい。でも残りの57%が気になる私だ。

そして彼が一言、

Berlusconi, Basta!

最近友達になったイタリア人男にもテキストで聞いたら、ベルルスコーニはクレイジーだから彼に投票はしないという返事が返ってきた。



そして昨日イタリアではプロテストまであったそうな。。。

BERLUSCONI.jpg Basta, Berlusconi!


もう十分であるおっさん、ベルルスコーニがまた返り咲きしてしまうのか?イタリアに将来行きたいと思っている私。誰が政治を取り仕切るかで私の状況も変わるかもしれない。。。(言い過ぎか?)

イタリアよ、ぜひベルルスコーニのおっさん以外の人を選んでください。おっさん、当選したら資産税を国民に返すって言ってるらしいけど、そんな目先のことに惑わされないでほしいわ。おっさん、気が変わって「やっぱりや~めた!」って言うかもよ。



ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.