ベジタリアン・レストランCornucopiaで浮かれる私

先週の土曜日、来週金曜から日本へ一時帰国のため、町へ買い物に走った私。

昼12時ちょうどだ。さて今日はどこで食べようか。。。いつも行くタワーレコードの2回、Sound Bites Cafeの6.30ユーロのランチスペシャルにしようかなあ。

しょっちゅう行っているので最近はお店の20代らしきお兄ちゃんがどうも私の顔を覚えたらしく、かなり微笑んでくれるようになった。それ目当てで(笑)行ってもいいなあ~と思っていたのである。

しかしふっ!と思いついた。そう、あそこに行った事がないのよ!と。あそことは。。。

CORNUCOPIA 1 Cornucopia. (コーヌコピア)19/20 Wicklow Street, Dublin2
http://www.cornucopia.ie/

ここはベジタリアン・レストランである。そしてここはいつも「おいしいレストラン・カフェ」に名前が上がるところである。

ベジタリアン・レストランは実は苦手な私。だって必ず人参はいってるじゃない?Carrot = Evel。人参を除けながら食べるのって大変時間がかかるのですよ。


でもここはあまりに有名だし、たぶんダブリン長期滞在日本人でここに入ったことがないのは私くらいであろう。このままず~っと行かずじまいもどうか?ということで、Sound Bites Cafeの前を通り過ぎ、同じ道路沿いにあるCornucopiaまで足を伸ばすことに。ダブリンでベジタリアン・レストラン、初体験だ。


店内へ。入り口は狭い。いつもここは昼時に来ると混みまくり!座るところもないのであるが、12時過ぎだったため店内がらがら。

店内奥へ行き食べ物をオーダー&支払う。

cornucopia 2 いつもならオーダーするのにも大行列をなしている。(写真はネットより)

LOVE HATE 18 店内入って左側にもたくさん座るところがあるのでここは結構広い。


時間12時10分。今日のメニューがちょうどオーダーするところの後の黒板に書かれている。日替わりのようだ。私の前に並んでいる人たちはみんなサラダとスープのセットを頼んでいる。しかし、メインの食べ物がなかなか調理場から出てこず、大丈夫か?と思ってしまった私。ちょっと来るのには早すぎたか?


とにかく私はこの日のメインコースNo.3のムサカにすることにした。これなら人参絶対入ってない!と思ったからだ。サラダが2種類付けれて12.95ユーロだったか。安くはないと言う印象をここで持った。


CORNUCOPIA 3 メイン物はこんな感じ。(写真はネットより)

CORNUCOPIA 4 サラダはこのように置かれている。種類は豊富。(写真はネットより)

ちょうどこの日はイースター週だったため、ホット・クロス・バンも特別に売っていた。一つ1.25ユーロ。これまた安くはないと言う印象を持つ。そしてこれはテークアウェーにすることに。

私のオーダーを取ってくれた、新米風のアイリッシュの若いお姉ちゃん、「どうしよう~」という顔をしなががもたもた。そしてこれを持ち出し、

LOVE HATE 14 スープ入れ容器。

そしてぐっとホット・クロス・バンを押し入れた。

LOVE HATE 15 こんな風に。(苦笑)

別に普通の紙袋に入れてくれればええのにと思ったが何も言わず、笑顔を送った私。そう、彼女はやはり彼女は新米さん。

ちなみにここは食べ物をオーダー、お金を払い、トレイを自分でもち、スプーンやらフォークやらを取り、自分の好きな場所に座るセルフ方式である。食べた後はお皿等をテーブルに置いて買えるとスタッフが片付けに来る。お水は入り口入ったすぐ左側においてあるので自分で取る。


私がオーダーしたムサカと2種類のサラダはこれだ。

LOVE HATE 17

新米さんがよそったムサカなので崩れている(笑)。サラダは手前のがちょっと酢がきいたサラダ。ペパーやら絹さや、平豆(Lentil)も入っている。奥はポテトとほうれん草が入ったサラダ。こちらの方が個人的は好きであった。

ムサカにはもちろん肉は入っていない。でもこれがなかなかええ味出ててうまい。たくさんなすが入っていてうれしい一品である。

総評は???

うまい!

こんなに野菜がうまいとは!と思った。さすがにいつもおいしいところとして名前が挙がるだけのことはある!そしてなんだか一気にたくさんの野菜を食べて健康になった気がした。(気がしだけなのはわかっている)


一人で「うまいな~これ!」とテーブルに座り、満足しながら食べていると、どんどんお客さんが入ってきて、あれよあれよという間にテーブル席がすべて埋まってしまった。

そして前をAVOCAの袋とオーダーした食べもが乗ったトレーを持っている一人のアイリッシュ男が通る。店のウィンドー側に設置されているスタンドへ座った。

食べながら「この人AVOCAで何買ったんかな~。」(大きなお世話なのはわかっている)と思いながら彼を見つめた私。

LOVE HATE 13 右奥の新聞読んでる男性。

突如気がついた。

あれ???私、この人知ってるんと違う?


知ってるはずよ、見てたもん。あの人!!!絶対そうやわ!!!

LOVE HATE 1 超流行ってるRTEドラマの Love/Hateの Nidge(ニッジ)やん!

LOVE HATE 16 ちょっとアップでどうぞ。


絶対彼よね?!いや~こんなとこで有名人に会えるなんて!焦ってFBしようと思ったけど、私のiPhoneは古すぎて、FBにアクセスするのに異常に時間がかかるため無理。誰かにテキストしようかと思ったけど、

「だから何なん?」

と言われたら寂しいのでやめ。だって、ダブリンに住んでたら、有名人に(特に地元の)なんてみんな結構会ってるからそんなに珍しくはないもんな~。なので一人で心の中で浮かれることにした。


ニッジは結局私より先にレストランを後にした。去るときにぴっちり毛糸の帽子をかぶり、出て行った彼。でも最後にちょっと気になったことが。。。彼が方からかけていたカバンがやたらに汚いのである。グレーのところがやたらに手垢だらけなのだ。

ドラマ、むちゃくちゃ人気あるし、今シーズン4撮ってる。RTEやプロダクションからあんまりお金もらってないのかな。。。と思ってしまった。(大きなお世話なのはわかっている)

またここに来たら地元有名人に会えるかもしれない。。。完全リピ決定である。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

まだこのお店あるんですね。懐かしい~!!!!初めて入ったのは94年だったと思います。その頃付き合っていた人がベジタリアンで、いつもここで食べてました。当時はお客さんも働いている人も皆ヒッピー風だったのがすごく印象に残ってます。こんなお店ドイツにもあるといいのに。

直美さんへ

まだありますよ~!しかもいまだに大人気ですよ、ここは。いつも人でいっぱいですもん。
直美さんにとっては思い出の場所ですね~。
お店の人はヒッピー風では全くありませんでした。ちょっといいとこのカフェって感じですよ。ドイツにはこういうお店はないんですか?ありそうですけど。ちょっと意外でした。

No title

ん~。
お喜びの後にがっかりさせて申し訳ないですが、
彼は、ソックリさんだったかもです・・・。
Nidge役のTom Vaughan-Lawlorさん、ロンドン在住で、普段はこんな感じの方だそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=jq9MtLPF3eY
ショッキングなくらい同一人物とは思えない!

Kazさんへ

いえいえ、絶対彼でした!!!

イースターに見たし、今ダブリンで撮影してるはずなんで絶対彼です!!!(と信じたい)
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.