意外に安いダブリン空港免税店と遠慮なくいただいた日本食

皆さん、お久しぶりでございます。お元気でした?

今日からいつも通りブログやりますよ~。

12日に日本へ発った私。頼まれ物もありましたので、早速ダブリン空港免税店、香水&化粧品売り場に直行。

前からうすうす気がついていたのですが、ダブリン空港の免税店(香水&化粧品)、他国空港免税店より実は意外にお安いと思うのだ。


今回私がダブリンで購入したこれ。毎日アイライナーばっちりなため、目の周りがいつも真っ黒い私のメークをきれいに落とすには、これが一番なんですわ。LANCOME 1 よく落ちるよ~。

ダブリンじゃあ確か17ユーロだったはず。今回使ったとある国の免税店だと22ユーロ。

こちらは友達に頼まれて買ったこれ。ダブリンだと36ユーロ。

daisy_marcjacobs_w.jpg これ、ええ匂いよね~。

でもとある国の免税店ではなんとこれが57ユーロ!私、もしかして容量の大きさのちがうボトルの値段見てたのかな???

とにかくだ。絶対安い(と信じているので)私は毎回できるだけダブリンの免税店で買ってしまうのである。


ダブリンが寒かった4月第二週目。母が日本は暖かいよと電話で言っていたので楽しみであった。しかし今回使用したとある航空会社の機内食のこれがかなりいけていなかったため、ちょっと鼻をくじかれた感じであった。

001.jpg イタリア人が激怒するであろう、伸びきったスパゲッティー・ボロネーズ。Evil人参は右上コーナーへ寄せる。

しかし腹が減っていたので完食。後味がなんともいえないので赤ワインを飲み干し、口の中を癒した。


日本、前半は暖かくて汗ばむ日もあったくらいであったが、後半寒かったな~。それだけが残念であった。

今回会った友達は3人。前半は滞在期間が短いため、友達になかなか会えないため、親友と面白いおば様の3人だけにしたのである。

そして兄嫁Uさん。いつも帰国時にはご飯を作ってもらうので、お礼も兼ねランチをお誘いするのであるが、結局ランチ場所まで車で連れて行ってもらうので、お礼してるんだかなんだかわからないと言えばわからない。


前回の失敗(?)を繰り返さぬために、今回は食べたいものを遠慮せずリクエスト。高校時代からの友達には地元のうどんとギョーザの店をリクエスト。

面白いおば様にはちょっと高い回転寿司に。

いつもここで生中を一杯飲みながらでかい声で寿司をほおばりながら数時間居座るのである。この日も2時間半ほど居座った私たち。この日のお勘定、なんと

8000円以上!!!!

そしておば様のおごりなのだ。絶対払わせてくれないので毎回遠慮なくおごられることにしている私だ。(もちろんお返しに手土産は持っていく私)それにしても今回はやたらに高い。えらいこっちゃ!でもなんで????

よく考えたらトロをかなり食ったわ、私。しかもおば様、私が取る前に

「あなた、マグロ好きでしょ?たくさん食べなさい!」

と言い、私の許可なく勝手に高い皿を平気で取り、私の前に置くのだ。それがこの(値段の)結果である。


そして、おば様は私が大好きなこれを二箱いつも買ってくれるのである。一箱1000円はする品物。

fortnum_and_mason.jpg ロイヤルブレンドが大好きよ。

そして高いカフェに入り、ケーキと紅茶までご馳走になるのである。これまた払わせてもらえないため遠慮なくおごられる。


今回は父に地元のうなぎ屋でうなぎ丼2300円をおごってもらった。

048.jpg うなぎ、高いね~。


しかしこの日父と母が食べたランチ1750円のうなぎ丼ランチ。

049.jpg ランチは毎回これが出るらしい。


よく見るとうなぎが一切れしか違わないことが発覚!こんなことなら一切れ分うなぎを我慢し、普通にランチを頼めばよかったと後悔。かなり親不孝者であった。


とはいえ、今回かなりおごってもらって悪い気はしたものの、「たまにのこと。まあええよね?」と思いなおし、日本食を堪能した私であった。

そして今回はもっと日本を楽しみましたよ。続きは明日に。。。



ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

Tiffanyさん!日本とアイルランドにおかえりなさい!

毎日、ブログ更新されてないかな〜と思いつつ覗いてました。笑
これからも楽しみにしています!!!!!

Amandaさんへ

ただいま戻りました!
いつも読んでくださってありがとうございます。
今日からまたがんばりますのでよろしくお願いします!

No title

あら・・日本に帰ってたんですね
すみません ぜんぜん知らなかった 会えずに残念
帰国時は尋ねて行こうと思っていたのに・・・

楽しめましたか?

次回はぜひ連絡くださいね

こえださんへ

すみません、夏は帰る期間が短いので旅行はほとんど行かないし、友達にもあまりあわないんです。時間がないものですから。。。

でも次回は連絡させていただきますね。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.