がっかりしながらも交換学習始めました

いきなりですが。。。昨日は最悪でした。

会社に新しい会計システムSAPが導入されるため、昨日は軽いトレーニング。

のはずだったのですが、結局1日かかり、どっと疲れました。そしてまだ終わってません!!!

その足でイタリア語に行ったのですが、頭がぼ~~~っとしてしまい、普段から先生の質問がさっぱり分らないのに余計分らず、聞かれてないことを答えたらしく、「違うよ、質問は○○だよ。」などと言われっぱなし。

4番の質問を読んでといわれているのに9番の質問を読んだ。あほうである。

現在過去形と半過去の使い分けを習ってるのですが、その違いを先生が説明するのに私がダブリンにいつに来て、大学はいつに卒業したかを聞いてきた。そんな質問に答えたら

年がばれるやんか!!!


その後、うちの兄が何年に生まれ、兄が生まれる前にすでに日本の実家に住んでいたのかを聞かれた。そんな質問に答えたら

完全に年がばれるやんか!!!


結局かなりわたしが年を取っていることは昨日で大バレしましたね。質問にバカ正直に答えましたから。ほんとうあほうです、私は。

ということで昨日は授業中、質問に答えられないは、間違えてるのはクラスで私だけなためGIVE UP!!!と叫びましたわ。もうやってられん。間違ったクラスにいることをまた改めて思い知らされたのである。

仕事も私生活もなんだかばたばたで帰宅してもぼ~っとしたいため、イタリア語の勉強を怠けておりましたので完全バチが当たってるわけだ。


それにしてもイタリア語、なんとかせなあかん。前から思っているのであるが。。。


そんな中、イタリア人の友達ANさんが、エクセル(Excel)教えて~ときたのは先週のこと。

彼女はとある大手のIT会社に長く勤めてた人。エクセルくらい知ってると思っていたのですが、ほとんど使えないらしいくかなりびっくりであった。

彼女は今仕事を探しているのですが、なかなか見つからない。見つけるためにもエクセルくらいいるし、コースを取る予定になっているのでその前に知っておきたいとのこと。それなら!と私は喜んでオファーを引き受けたのです。

経理で働いているとエクセルを使えないと全く話にならないので、私は仕事を通じてかなり使い方をマスターしました。と言っても完璧ではもちろんありません。皆さんが使える+毛が生えてる程度のものですが。でも人に教えることはできる。

すると、私がエクセルを教える代わりに彼女がイタリア語を教えてくれるというのである。

交換学習決定!


早速彼女にエクセルで作った請求書を渡し、同じものを作ってと頼んだのですが、一つ一つやるたびに分らないらしく「こんなんわからん」といい、やる前から質問しまくり状態になった。

私が頼んだのは彼女がどれだけ知っててどれだけ自分でできるか見たかったため。そうすれば彼女の知っているところは教えなくてもいいからお互いの時間の無駄にならないし、自分で試行錯誤するのも大事だと思ったのである。

しかし思ったようにできないため、

「あんたが最初からおしえてくれればいいのよ!」

と半分怒り気味の彼女。それをなだめる私。

結局分らないといいながら少しはできた彼女。褒めてあげるとものすごく喜んで、これからも教えてとのこと。とりあえず成功だ。


しかしこの日、私が教えたのはエクセルだけではなかった。前から「巻き寿司の作り方を教えて」とうるさかったので、ついでに教えたのである。

そして彼女が巻いたお寿司がこちらだ。

BLOG 005 スモークサーモン、卵&きゅうりが巻いてあります。

げっ!彼女、私より巻き方がうまいやんか!!!

かなりしっかり巻いていた彼女。私が巻いた一本目なんて具を入れすぎでパンクしたし、二本目はしっかり巻けてなかったから具とご飯の間に空洞ができてたし。

日本人としての立場、まったくもってなし。


どんより気分であった。

今度彼女は私にピザの作り方を教えると張り切っていた。生地を空中に飛ばしてくるくる回しながら伸ばすくらいの技を見せてぎゃふんと言わせないと私は落ち込んだままになるかもしれない。。。

彼女が作り方を教えてくれた暁にはブログに写真付きで作り方をアップする予定です。ご期待ください。そしてこの交換学習は当分続く予定です。



ポチっとクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
私も以前仕事の関係上必要で、Excelで会計をしてました。
イタリア語、私もついこの間イタリア留学中に同じ様に「へこみ」ました。
結果。「漢字族がアルファベット語族と同じように解るわけがなく、マイペースでいくのだ!」と思うことにしたら、少し楽になりました。
太巻き、私も苦手ですが、ANさんうまく負けたのは良いけど、「飯つぶしてない」?
ここしばらく作ってないけど、コツは「海苔の部分を残す、シャリの頭の近くに具を少な目に置く」かなぁ。
来年の3月頃にそちらへ行こうかと思うのですが、時間が合えば、ご一緒にお茶などはいかがでしょう?

mamma-EID

こんにちわ!
なんだか私たち似てますね!!!
イタリア留学、どうしようか考えているところです。行ってしまったほうが早いのは分ってるんですが、仕事があまり休めないしお金もやばい。。。なんとか来年は2週間でも行かないと行きたいと思っています。

おっしゃるとおり、漢字族がアルファベット使ってるだけでもすごいですよね!本当、そうでも思わないとやっていけないですよね。

ぜひこちらにいらっしゃるときはご一報ください!お茶しましょう。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.