現金不要!?ビザ・デビットカード

先週の月曜日、左の踝を捻挫したにもかかわらず、数日後ピラティスクラスに行った私。

左足首を使わずともできる運動があるのでそれをやりたいとインストラクターさんにメールしてお願いして行ったのだ。

その日、インストラクターさんにす~っとする塗り薬をつけてもらったんです。それが良かったものですから近くにあるBootsというイギリスの会社のドラッグストアーへ寄ったのです。

Boots.jpg アイルランドにたくさん存在します。(ネットより)

お目当ての塗り薬は売ってなかったので、お店の薬剤師のお兄ちゃんに勧められた物を購入。

支払おうと財布を見たら現金が入ってない。仕方なくビザ・デビットカードで支払おうと、支払機にカードを差し込み、PIN(暗証番号)を入れようかと思ったら、

「ああ、カードは差し込まなくてもいいんですよ。ここにカードを置けば支払いが自動的にできますから。」

「え?ここに???」と疑いながら支払機にカードを置いたら。。。数秒でお金支払い完了!!!

VISA 1 支払い簡単!(ネットより)

ええ!!!!いつの間にこんな最新機械がアイルランドに入ったん!?

ちょっと焦った私。

「へ~こんなんできるの、今!」と田舎から都会に出てきたおばちゃんのようにお兄さんに言ってしまった私。お兄さんは優しい笑顔でそうなんですよ、と言ってくれたが、

こいつ、So yesterdayやな

と思ったに違いない。


去年の初めくらいまででしたか?Laser Cardというカードが使われており、お店で買い物をするとき、クレジットカードで支払いをするのと同じ要領で使用するカードがあったのです。

Laser Cardで払えば現金で即座に払ったことと同じになるので利息は付きませんでした。(でも銀行によっては引き出し手数料を取られます)

しかしこれがVisa Debit Cardというのに取って代わったのです。

私のLaser Cardも銀行が勝手に送ってきたこのVisa Debit Cardに取って変わったわけです。


このVisa Debit Cardを持っていると、私がBootsで払ったように支払いができるわけですよ。これを

Visa Debit Card Contactless Payments


と言うらしい。こんなカードなんですよ。

VISA 2 Bank of Irelandさんのカードより。(ネットより)

別に今までのとデザインが違うだけってかんじですけど、カードにスピーカーみないな絵がありますよね?これが書いてあるとPIN入れなくても支払いができるのです。


しかし、支払金額に上限があって一回につき15ユーロまで。

Visa 3 こういうことです。

数か所のお店で同じように支払ったとして、その金額が45ユーロを超えるとPINを入れないと支払いができないようになっているそうだ。

日本のEddyと似たような感じ?携帯じゃないだけって感じかしら。

まだまだ使えるお店が少ないのですが、現在このシステムを投入しているのはこちらのお店だそうだ。

McDonalds(説明不要ですな) Insomnia(アイルランドの会社。コーヒーショップ)Arnotts(ヘンリーストリートにあるデパート), Boots(私が支払ったところ) Centra(コンビニ), Marks and Spencer(イギリスのちょっとお高いスーパー), Spar(コンビニ), Eurospar(Sparのでかいバージョン) そして Mace(コンビニ)。


狙いは支払い時にカードにしてしまえば支払いかかる時間や並ぶ時間も短縮できるため、もっとショッピングが楽しめるということらしい。要は、

もっとお金使ってね

ということかしら???

でも銀行によっては1回の取引につき15セントとるところもあるんで個人的にはしょっちゅう使うかは疑問ですがね。


それにしてもアイルランド、最近は携帯も日本とそんなに変わらないし、テクノロジーものを結構取り入れるようになってきた。

えことやんか~。この調子でこれからもどんどん最新技術を取り入れてもらいたいものだ。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そういうことだったんですか!
ちょうど、昨日このビザデビットカードが送られてきたのですが付随の書類をまだきちんと読んでおらず。。。

15ユーロ以下でカードを使うことはまずないのですが、コンタクトレスで支払いが出来るとはビックリです。

ぱんださんへ

そうなんですよ~。私も送られてきたとき前のカードとどこがどう違うのかさっぱりでしたがこういうことです。

銀行によっては手数料がかかるので、書類をちゃんと読んだうえで使った方がいいと思いますよ。

今はまだ使える店が少ないんですけど、そのうち増えるはず。一度試しに使ってみてください。

No title

カードも日々進化してるんですね。
私は旅行用にプリペイドカードをつくりました。
これだと使ったと同時に決済ができるんで便利なのですが、手数料がかかるのが玉にキズ...そして、スキミングv-12に遭ってしまったので、現在警戒中です。
ところで、捻挫、大丈夫ですか?
しっかり治しておかないと、後々「古傷が~」になりますよぉ~。お大事に♡

mamma-EIDさんへ

スキミングに遭ったのですか!警戒するの、分ります!
便利なのはいいけど、ちゃっかり手数料取ってるのが気に食わないですよ。

捻挫、まだ少し腫れているので、塗り薬をつけてサポータを履いています。踝のサポートがいるので暑いのにブーツ履いてますよ。心配していただいて。。。ありがとうございます!

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.