根づいていない「テニス」というスポーツ

皆さん、週末はいかがでしたか?

Aちゃんと私のようにウィンブルドン男子シングル決勝戦にくぎ付けになっていましたか?


Aちゃんの予想通り、アンディー・マリーが見事ストレートセットでノバク・ジョコビッチを破りました!

IMG_4289.jpg 優勝おめでとう!


イギリス人男子がウィンブルドンで優勝したのが77年ぶりですから、アンディーは歴史を作りましたね。

オリンピックもゴールドメダルをイギリスで取ったし、イギリス人にとっては誇りに思う選手でしょう。

でもよく考えたら彼はスコットランド人。しかもスコットランド自体独立しようとしてるしね。

だから正式に言えばイギリス人が彼をイギリス人として扱うのはおかしいと思うんですよね。大きなお世話でしたか?

IMG_4287.jpg やりました!

見ていた皆さんはどちらを応援していましたか?いくらノバク・ジョコビッチのスポンサーがユニクロと言えど、本場イギリス人に勝ってもらいたいからAちゃん同様アンディー・マリーを応援しました。

途中ノバク・ジョコビッチがドロップショットばかり出して、アンディー・マリーを走らせるんでテレビを見ながらとある名称で彼を呼び怒る私をAちゃんが笑いながらもなだめる一面もございました。

しかし本当いい試合でした。ハラハラしましたけど。


イギリスはいい運動選手が多いですね。

特にテニスはウィンブルドンもあるし、テニスが身近なスポーツですよね、絶対。ウィンブルドンで利益が出ると必ずテニス団体に資金を流すようですね。

つまりテニスにちゃんと投資している。それもジュニアからちゃんと育てる。だからやっぱりいい選手が育つんでしょうね。

アンディー・マリーは小さい時にスペインはバルセロナにあるSanchez-Casal Academy に2年ほど行って特別な練習を受けているそうですね。英才教育ってやつですか?

その練習が結構きつくて、ジュニアなのにシニアと試合させられたりするそうです。子供っぽいいいわけなんかは通用しないようです。

やっぱりそういう厳しい練習を小さいころからしているプラス才能があったからこんなすごい選手になったんでしょう。



ウィンブルドンを見て気づいた人がたくさんいるでしょう。

「アイルランドの選手は?」



テニス選手がいないわけじゃないし、スポーツとして成り立ってる。テニスコートもある。

彼は2011年にウィンブルドンでプレーして負けましたが、彼がアイルランド人では最高ランキングになった選手。

Tennis 1s Conor Niland (ネットより)


アイルランドでテニスは(イギリスでもそうだそうだが)

お金持ちのやるスポーツ。


でもそれならラグビーもお金持ちのスポーツである。

しかし小さい時から子供たち(男の子の場合特に)サッカーやラグビー、ゲーリックフットボールやハーリングに走り、テニスをすると考えないのではないだろうか?

親にも子供にテニスをさせるという考えはパっと浮かばないのではないだろうか?

その上アイルランド人有名選手もいないから余計ピンとこないというのはあるかもしれない。


プロフェッショナルなテニスコートやいいコーチもいないらしいし、資金もあまりないらしいし、メディアもよほどのことでないと選手をカバーしない。ちょっと前の女性ボクシングっぽいですよね。

それにテニスに費やす資金も国自体にないであろう。だからジュニアから育てようとしてもなかなか育たないというのはあるようですな。

しかし私が思うにやっぱり一番大きな理由は

テニスがあんまり根づいていないから。


私の周りにテニスしてます~という人が一人もいないしね。

私の周りの男はサッカーかゴルフ、女はサルサダンス、ジム、マラソン、ウォーキングだなあ。


アイルランドに有名テニスプレーヤーが生まれてウィンブルドンプレーするのをテレビで見る日がいつくるだろうか。。。このままでは来ないでしょう。


昨日のウィンブルドンを見ていて気になったことがもうひとつ。

TENNIS 1 ブラッドリー・クーパーとジェラルド・バトラーが一緒に観戦!スーツの色まで似ている!

ビクトリア・ベッカムも観戦してる様子が映ってたけど、彼らのほうがやたらにテレビ映っていましたね。

芸能人観戦の様子が見れるのもウィンブルドンを見る楽しみのひとつですよね。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

私も釘付けでした

いつも楽しく読んでいます。
77年ぶりの快挙でしたねぇ。私は、ジョーコビッチを応援してました。もともとフェデラーがお気に入り(理由は、プレー中に雄叫びをあげないから)ですが、二回戦で敗退してしまい、ユニクロを着ていると理由でジョーコビッチだったわけです。
インタビューで、爽やかにマレーと英国国民に祝辞を述べていた姿を見て、今後も応援することを誓いました。来月はUSオープンです。屋外でなければ、見に行きたいところですが、NYは猛暑です。

cocoriruさんへ

お久しぶりです!こちらこそ読んでいただいてありがとうございます!

私はロジャーがいいなあ。奥さんが普通なところに共感がもてますね。大概美人女性ばっかり彼女にしてるから。

ウィンブルドン優勝以来アンディーはパパラッチの標的にあっているようです。昨日でしたか、ロンドンのナイトクラブで友だちを呼んで祝賀会。11,000ユーロ使ったらしいです。周りにちやほやされすぎて羽目をはずさないことを願います。

ニューヨーク、30度以上あるんですね~。屋外で試合見るのはつらい!ダブリンも猛暑です。(昨日25度)

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.