ゲストと一緒に~ウィックロー・マウンテン~

かなり遅れてしまっていたブログアップ、再開です!すみません。

週末いかがでしたか?昨日は天気がいまいち。これから完全に下り坂。嵐が来るとも言われています。一体どういう天気なんでしょうか。あまりに落差がありすぎですよ。

昨日はダブリン郊外のBrayという町のビーチではAir showが開催され、なんと85,000人の人が訪れたらしい。
http://www.rte.ie/news/2013/0721/463815-bray-air-show/

町ではThe Gathering 2013のイベントで、リバーダンスのギネスレコード挑戦が行なわれていましたが、見た方いますか?日本も参加したそうな。日本ではかなり人気が高いんですか?http://www.rte.ie/news/2013/0721/463779-world-record-riverdance/

さて、先週の続きです。。。

エニスケリー(Enniskerry)の町を出て、ウィックローマウンテンを通りグレンダロックへ。

カフェでグレンダロックへ行く道を聞くと、少し遠回りだけど、景色がいい道を教えてくれた。Sally Gapという方向へ進む道だ。Aちゃんも初めて走る道。

IMG_4416.jpg
             山道を走る。。。

どんどん走っていくと。。。

IMG_4424.jpg
              国立公園です。


IMG_4423.jpg お!湖が見える! 


IMG_4427.jpg 
              泳いでるよ。

IMG_4426.jpg 大自然!


道に車がたくさん止まっていたので、みんなどこに行ったのかしら?と思ってたんですが、どうも湖目当てでした。

車で走っていると、山登りの格好をした人たちをちらほらと見かけました。

この辺りには何か所かWicklow way(ウィックロー・ウェイ)と呼ばれる入口があり、そこから皆さんハイキングに行くところを見ました。

wicklow 2 看板が目印。(ネットより)

132キロのこのコース。

Wicklow 1 長いなあ~。(ネットより)

ダブリンは南にある、コンサートも行なわれるMarlay Park (マーリー・パーク)が公式スタート地点。

ここからカーロウ県(Co.Carlow)にあるクロネゴ―ル(Clonegal)に向けて歩くコース。

wicklow3.jpg どっちを歩いたらいいんです?(ネットより)


短いコースもあるようですので、山やハイキング好きの方、いかがですか?見どころがたくさんあるようですよ。http://www.wicklowway.com/trail-description/index.php

湖を見た後も車を走らせる。

IMG_4436.jpg 
                  だだっ広い荒野の横は山。


IMG_4433.jpg 
                   夜は歩きたくない。

ウィックロー・マウンテンと言えば。。。

今年の初め、雪が降った後、たくさんの人が車でここを訪れたらしいのですが、平地の雪や氷は解けたとしても、ここは山。

気温も低いので雪や氷が長く残っているもの。

そうとも知らず、車で訪れた人は途中で立ち往生!仕方なくレスキュー隊に助けを求めたらしい。

おばかねえ~。

レスキュー隊の皆さん、ご苦労様でした。http://www.dwmrt.ie/


助手席で、しかもゲストもいるにも関わらず思いきりうたた寝をしてしまった私。

田舎育ちの私にとって山は珍しくもなんともないので、一本道をず~っと走っているのを見ていると退屈し、思わず目がふさがるのである。(言い訳)

着いたよ!

の一言でAちゃんに起こされ、目を開けると。。。

IMG_4439.jpg 
              懐かしのグレンダロック(Glendalough)!



続きは明日に。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

Wow! 今日は自然一杯ですね〜^o^
こちらでは昨日、Woman of Irelandのコンサートが横浜であったので、見に行きました。
ディアドレ・シャノン、さすがに上手いですね〜(^o^)/
改めて「本場で見たぁ〜い」と思いました。

mamma-EIDさんへ

横浜でコンサートがやっていたのですね!
いや~、流行っているのですね、日本で。テレビでも去年そんなことを言っていたのでびっくりしましたが。。。

リバーダンズ、9月までやってますよ~。毎年やるので来年は講演にあわせてこられるのもよいかと思います。

ちなみにブログは当分大自然が続きます。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.