おとといの嵐のおかげで

先週まで晴天に恵まれていたアイルランド。

現在雨が突然降ったり、気温も少し下がり、現在は22度ほど。

先週までの天気はなんだったのだろうと思うような変わり具合。

そして天気予報どおりおとといの夜、嵐が来ました。

雷も鳴っていました。http://www.youtube.com/watch?v=ylQc__3Hb-4

突然の集中豪雨でびっくり!家のほうは洪水には全くならなかったので良かったのですが、どうも町の中心部は洪水だったらしい。

例えば、私が毎週末しげしげと通う大好きなデパート、Clerys。(クレリーズ)

デパートの天井が崩れ落ち、水浸しにもなったようです。現在ダメージの調査が入っているため、

FLOOD 1 
                      閉店。(ネットより)

今朝はビニールは張られておらず、シャッターが閉まっていました。ニュースでは週末もお店は閉まるとのこと。http://www.clerys.ie/

1853年に建てられたこの老舗デパートは1916年のイースター蜂起で一度破壊。現在の建物は1922年に建てられたものです。戦争にも持ちこたえました。その建物が集中豪雨でダメージを受けるとは。。。

去年の9月に倒産の危機が来ましたが、アメリカのボストンにある会社が買収、危機を免れました。

おかげで最近ではセールの回数が増え、値引き幅もぐっとよくなったため、ちょくちょく買わせていただいています。お客さんも昔より増えた気がするし、店員さんはとても感じがいいので気に入っているのです。

よく考えたらちょっと災難にあうことが多いクレリーズ。いや~がんばってほしい。また何か買いに行くわ!

詳しくはこちらから。http://www.irishtimes.com/news/environment/clery-s-to-remain-closed-in-coming-days-after-significant-water-damage-1.1474625

クレリーズだけでなく、トリニティーカレッジも洪水してたらしい。

flood 2 
                 あらら。。。(ネットより)

海岸沿いの北の町、Clontarf(クロンターフ)でも、 

flood 1 
                  うわ!(ネットより)

クロンターフは人気がある町。海岸沿いで景色もいい。このあたりの家の値段は高いのだ。

しかし、洪水危険区域でもある。そのため、2011年にDublin City CouncilがClontarf Flood Defence Schemeを提案したのです。http://www.dublincity.ie/WATERWASTEENVIRONMENT/WASTEWATER/Pages/ClontarfFloodDefenceScheme.aspx

高い丘を作り防ぐということだったんですが、住民からこれを作ると景色が見えなくなるなどの理由で反対!もめてました。現在はどうなってるのか知りませんけど。。。写真を見る限り何もしてないのは分りますけどね。

ダブリンだけでなく、コークでも洪水の被害を被ってました。


実は夜中の集中豪雨の前にもうちのあたりは午後8時ごろでしょうか?突如の集中豪雨が実は襲っていました。

家の裏にある雨樋の集水器の容量が限界を超え、大量の雨水が噴出しているのを発見!大丈夫か!?と心配しながら見ていたAちゃんと私。

そして突如、集水器から大量の黒い物体が溢れ出てきたんです!!!!そして排水溝に溜まり、雨水がちゃんと流れなくなってしまったんです!

コケだろうとAちゃんは言っていたのですが私はすぐさまそれがコケではないことに気がつきました。

黒い物体の正体はなんと、

鳥の糞。

実は隣の家の人は鳥が好きで毎朝えさを与えているんです。

実は小鳥が好きでえさを与えているそうなんですが、どうしても鳩が大量にやってきてしまうので困っていらっしゃいます。

おかげでうちの屋根にも大量に来ては「ポッポー、ポッポー」と鳴くんで結構うるさいんですよ。休日の朝なんかゆっくり寝てられない時があるもの。

なので私はこの鳥の糞の正体は鳩たちだとふんでいるんです。

おかげで庭には糞が大量に散らばり、排水溝も糞だらけ!雨が止んでからAちゃんと二人で糞取り除き掃除をする羽目になってしまいました。

糞害に憤慨よ、全く。。。


ということで今日はこの曲でお別れです。http://www.youtube.com/watch?v=v2AC41dglnM

それでは皆さん、よい週末を!


ポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.