意外に多い、ツイッターしてます!

7月30日の出来事ですが、やっとアイルランド中絶法案(Protection of Life During Pregnancy Bill)
が大統領が署名する形で法律として成立しました。

TD 3
     アイルランド大統領、マイケル・ディー・ヒギンズ氏、新法成立に署名!(ネットより)

Pro-Lifeがまたぶつぶつ文句言ってるみたいですがね。最高裁を通さず大統領が署名し、とりあえずこの件は一件落着。

と言っても何度もブログで言っていますが、アイルランドが完全に中絶OKの国になったわけでは全くありません。

母体に危険もなく、ただ単に要らないからと中絶したいと言ってアイルランドでしてしまうと14年の刑が待ってますよ。

まあ、そんな理由で引き受けてくれる医師はアイルランドにはないので、やはりイギリスへ行って行う形になりますが。


さて、そんなアイルランド大統領、マイケル・ディーヒギンズ氏。

私は結構好きです。言う時言ってくれるし、この人はかなりいい仕事をしていると思うのだ。それに愛嬌がある!

去年ちらっとオコンネルストリートにある老舗映画館Savoyで拝見したけどやはり小さい方でしたが人がよさそうだった。

こんなのがネットに出てました。

TD 2
                政治家の背比べ(ネットより)

そんな大統領は元Labour(労働党)の方。

2011年の大統領選挙運動の時、北のショッピング街、ヘンリー・ストリートで党首、イーモン・ギルモアと一緒にいるところを見たわ~。

IMG_1310_20130802015956e52.jpg
              ティファニーは見た!イーモンとマイケル。

私はミュージシャンや俳優は街ではあまり会わないけど、政治家だけにはやたらに会うのよね。

政治がと言えば。。。アイルランドではTD(ティーディー、下院のメンバー) と呼ばれる。

そこでこんなTDに関する統計がネットに出ているのを発見!!!

今年の1月1日から7月20日までのTDのツイッタ―統計だ。

TD 1

ツイッター数が多いlukemingとはこの人。

TD 4
   政治家、Luke Ming Flanagan(ルーク・ミング・フラナガン)3週間前町で見た。(ネットより) 


フォロワーが多いのが。。。やっぱり(?)この人。 シンフェイン党首、ジェリー・アダムス!(ネットより)

TD 5

そしてエンダの党、FG(Finna Gael、フィナゲール)はなんとツイッターアカウント保有率100%じゃないですか!すごいなあ。

どうもCumann na Gaedhaelというのが親党らしく、この親党が実は1923年の4月27日、私の誕生日に設立されたらしい!

なんか、フィナゲール、支持しなあかん気がしてきたなあ。。。

一番ツイッターが忙しかった時期がやはり中絶法案のディベートの時だったようですね。


結構ツイッターやってるTD多いのね、アイルランド。日本はどうなんだろう?

ちなみに私がフォローしているTDのは、この人。

TD 6
Can I just say?でお馴染みの労働党、Joan Burton (ジョアン・バートン)。好きです。

去年のクリスマス前、キルケニーショップの2階のレストランにて。

TD 7
    レザージャケットの人です。左側のヒョウ柄おばちゃんではありません。


本当によく会うよ、政治家に。。。

5日、月曜日はバンクホリデーなのでブログもお休みです。ぶろぐ再開は火曜日になります~。
皆さん、よい週末を!
    

ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

日本でもツイッターしている人 すんんんごい多いですよ
中高生のネット中毒が深刻、と先日の新聞でトップ記事になってましたし

過日、家族と食事に行ったら隣に座った女性二人組み、二人で食事しているのに二人で別々にスマホに熱中で会話なし

料理が運ばれてくるとカシャと写して二言位話してまたスマホ

こんな光景 10席以上ある店内だと必ず一組はいますね
食事しながらスマホやってるヤツとなんて金もらっても食事したくありませんわ
って言ったら「年寄りの証拠」だそうでして

便利なんだかどうなんだか・・

ーさんへ

ツイッターは大流行りですね。私もやってはいます(笑)。
日本の政治家たちもやはりツイッターをやっているのでしょうか?

わかります!人が真剣に喋ってる時にちらちらとFBやらツイッターを見られた日には。。。ですよ。

こちらもスマホ普及率はすごいです。バスに乗ってるとほとんどの人が見てますもんね。日本と同じですよ。

No title

うわぁ ごめんなさい このコメント私です

名前が入っていなかった・・
失礼しました。

日本の政治家でもツイッターやっている人多いですよ
というよりやっていない人の方が少ないような
ま 政治家にとっては大事な宣伝ツールですからね

こえださんへ

こえださんでしたか!!!

ツイッター、すごいですね。日本でもかなりの普及率。

でもあまり政治家はフォローしたくないんですよね、基本。むちゃくちゃ使うわけでもない。

先日のパット・ケニーの時の皆さんツイートはかなり面白かった。こういう時だけはちゃっかり私もチェックするツイッターです。




Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.