ダブリンバス、ストライキ、やっと終わる

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

私は現在ちょっと体の調子が悪いんで困っています。

と思ったらAちゃんまで!ということでちょっと彼女がらみでいろいろあり、ブログアップが遅れております。すみません!

体の調子が悪いんで、バンクホリデーの予定は全く入れていなかったので今のところ私には何の影響もないのですが、日曜日からダブリンバスが久々のストライキに出ました。

13年ぶりだそうだ。

DUBLIN BUS 1
                ストライキ中(ネットより)


11.7ミリオンユーロのカットを迫られているのですが、カットされるのはバスの運転手さんたちのお給料。

それに反対してのユニオンのストライキなんです。


気持ちはわかるが、おかげでとんでもない目に合うのは私たちお客さん。たとえば、金曜、土曜そして日曜日に行われていた、

Oxegen 20133
       Oxegen(オクシジョン)。夏恒例ミュージックフェスティバル!


金曜&土曜日の人はいいけど、日曜日の分だけ行くつもりで会場までのダブリンバスを往復買った人はチケット持ってても乗れなかったわけですよ。

頑張って途中まで歩いてタクシー使ったのかなあ。ダブリンからだとかなり遠いよ。1時間15分くらい車でかかるよね。もっとかなあ。


それに町へ行って買い物しようと思った人で私のように車がない人は町に行くのをあきらめたはず。町は車だらけだっただろう。駐車場は大繁盛か?

タクシーはホクホクだろう。儲かって仕方なかったに違いない。

そして最悪なことに今日までストライキが続いてしまったのです!


Minister for everythingのレオ( Minister for Transport, Tourism and Sport)は関わらないって言ってなんもしない。

DUBLIN BUS 3
         僕、知~らない!レオ。(ネットより)

お蔭で一日D600,000ユーロの損を出し、住民に散々迷惑をかけることになったダブリンバス。

人々はサポートする人、しない人、半々くらいだったようだ。


明日も続くと聞いていたので慌てて近くのタクシー会社にお昼に行き明日の朝の家から町までのタクシーを予約しようとしたら、

「このストライキ、今週いっぱいまでやるらしいわよ。」

というので慌てて金曜の朝までの3日間のタクシーを予約。

しかしその後Aちゃんからストライキは今日で終わり、明日から通常通りバスが運行と聞いて慌ててタクシー会社に今度は電話を入れ予約を断ると、

超ふてくされたおねえちゃんの声

が電話口から聞こえてきた。こんな客の対応で追われているためかムカついていると見た。



なんだかダブリンバスに振り回された3日間であったが、こんなの序の口。Aちゃんと私はいろんな意味でもっと振り回されることになったのである。続きは明後日に。



最近体の調子も悪いうえにいろいろありまして大変忙しくブログアップがまったく間に合いません。
申し訳なのですが今月のブログアップは週に3日(二日に一度)とさせていただきます。
9月からはもとに戻れると思いますのでよろしくお願いします。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ブーブー!!

ブログを毎日心待ちにしている私にとっては残念です。楽しみが半減になってします。

でも忙しい時に限って体調が下降気味になりますよね。少しペースダウンされて、しっかり養生されてくださいね。応援しています。

Munchkinさんへ

すみません!!!!

でもMunchkinさんだけにブーイングされたのでまあなんとか皆さんに承諾していただいたかなと思っています!

すみません、体が。。。なんです現在。忙しいわ、いろいろあるわで。。。もう少しの辛抱です。

No title

忙しいうえに体調不良...
どうぞ無理せず、ゆっくり治してくださいね。

(とはいえ、毎日覗いてますが....v-9)

by the way, I like the music of Enya and Celtic Woman, but I've not known that they are also Irish...
英語、変かも...でも伝わりましたよね~

mamma-EIDさんへ

すみません、本当に。。。ちょっと一気にいろんなことが6月中旬から起こっているんですよ。。。

9月からは元通り毎日やる予定ですのでよろしくお願いします。

英語、伝わりましたよ!
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.