素敵です、Fallon & Byrne (ファロン・アンド・バーン)前編

数か月ほど前のことだ。イタリア人の友達(男)が私にこう言って帰ろうとした。

「今からファロン・アンド・バーンへ買い物に行くから。」

ファロン・アンド・バーンとはこんなお店だ。

IMG_5252.jpg 
     地元では知らない人はいないであろうお店。11-17 Exchequer Street, Dublin 2.


え?ファロン・アンド・バーンへわざわざ買い物に行くの?近くにスーパーあるのに?それに少しお値段が張ると思うけど???

すると彼はこう私に言い切った。


「イタリア料理は新鮮で品質の高い食材を使うことが重要なんだよ!」


普段スーパーへ行き、値引き物を狙う私とはスタンスが違うのだ。

しかしこの件がきっかけで私は最近ここへしげしげと通っているのである。今ではすっかり私のお気に入りのお店となりました。


このお店の何がそんなに好きなのか???それは明日書くとしてまずこのお店の特徴、そして店内案内からいきましょう。


このお店は1階(グラウンドフロアー)はフードホール。2階(ファーストフロアー)がおしゃれなレストラン。そして地下がこれまたおしゃれなワインセラーとなっている。

この建物は昔電話交換所だったそうです。その後倉庫になり、現在に至るそうだ。床や柱は昔のままだそうです。


まずは一階。お店を入ってすぐ右手には野菜や果物売り場が広がります。

IMG_5163.jpg 
                   色鮮やか!

IMG_5165.jpg 
           トマトの色が何とも言えない!種類も豊富!

ちなみにここで買ったアイルランド産のトマトが甘くてすばらしい味!それ以来他お店でトマトを買うことをやめています。

IMG_5162.jpg 
                  食用の花まで売っています。

IMG_5169.jpg
              野菜も沢山!並び方がいいですね~。     
           
IMG_5170.jpg
               見たことのないキノコも!


写真からもお気づきの通り、このお店ではアイルランド産の物だけでなく、輸入物も置いています。見ているだけでうれしくなり、つい手に取ってしまいます。


奥には小さいカフェがあります。

IMG_5553.jpg
             一人で入っても大丈夫!

ケーキもたくさん売っています。いつ見てもうまそうなのだ。

IMG_5173.jpg
               このお店のお手製ですよ!


カフェ横にはデリカウンター。お昼や夕食時は大変混み合います。

IMG_5174.jpg
                 種類が豊富!

IMG_5175.jpg
               どれにしようか迷う。         

メイン+サラダ2種類でだいたい9ユーロから11ユーロほど。意外とお得。下手にパブでお昼を食べるより実はお値打ちでおいしいのだ。そしてこれまたこのお店のお手製!できるだけローカル素材を使って作られています。

カウンター越しに頼んでカフェで食べたり、お皿を持ったまま地下のワインセラーへ行って食べてもいいし、お持ち帰りもできます。


その左横のカウンターはチーズ売り場。

IMG_5182.jpg
              これまた種類が豊富!

もうどれにしようか迷いますよ~。買う前に味見をさせてくれます。遠慮する必要はありませんよ。
              
IMG_5189.jpg
                ピクルス系いろいろ。

IMG_5191.jpg
                 サラミいろいろ。

IMG_5192.jpg
                  ハムいろいろ。

IMG_5194.jpg
                   肉いろいろ。

IMG_5196.jpg
                   魚いろいろ。

それだけではありません。このお店にはアイルランドはもとより海外から仕入れた食品やお菓子がいっぱいおいてあります!

IMG_5236.jpg 
                   紅茶の数々!

大手スーパーでは普通見られないメーカーの物がたくさんあります。ウェールズ産紅茶なんてのがありました。

IMG_5215.jpg 
               もちろんイタリアンパスタもあり。

海外物と言えば。。。のりやインスタントみそ汁も売っていますが、

IMG_5201.jpg
               何気に納豆も冷凍ビザの横で売られています。

IMG_5202.jpg
             スモークサーモンとハムのコーナーもいいねえ。
                 

ここでうろうろしてるだけでも楽しいのがこのお店の特徴だ。


お店紹介は明日も続きますよ。。。(明日はお休みの予定でしたが都合上明日もアップさせていただきます)


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

こんにちは ティファニーさん、

最近ネットから遠ざかっており、久々ティファニーさんのブログを拝見したのですが、体調が優れないと聞き、一読者として心配しております。病院での検査の予約は取れましたか? お友達のAちゃんも大変な目に遭われたようで…結果ウィルス感染とのことでしたが、大事に到らなくて良かったです。それにしても緊急で8時間待ちって…この国は医療改革が必要ですよね。(と今回の記事に関係ないこと書いてごめんなさい)

Fallon & Byrne, 素敵ですよね~。失礼ながら初めて見たときは「こんなオシャレなお店がダブリンに?」と思ったくらいです。何となくDean &Deluca とイメージが重なります。次回ダブリンに行ったら足を運んでみようと思います。

ティファニーさんもお忙しいと思いますが、どうぞお疲れの出ませんように。

Junksさんへ

こんにちは!

ご心配をおかけしております。100%ではありませんが前よりは良くなりました。ありがとうございます。病院からは一向に連絡が来ません。どうなってるんでしょうかいったい!

来月からまた仕事が鬼のように忙しくなるのでブログを休むことがあると思いますがそれまでは頑張ってアップしますのでよろしくお願いします。

Fallon & Byrneいいですよね~。Dean & Deluca、わかります、それ!あそこのデリ、うまそうですもんね。

ダブリンにいらしたときはぜひお寄りください。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.