素敵です、Fallon & Byrne (ファロン・アンド・バーン)後編

早速ファロン・アンド・バーン、2階のご紹介です。

IMG_5221.jpg 
                 開店したばかりのレストランより。

5年ほど前、日本人の友だち数人とランチして以来、来ていないんです。お値打ちランチセットメニューやPre-Theaterメニューもあります。

今週末イタリア人の友だちを連れて訪れようと計画中です。いつも「どこに食べに行きたい?」と聞くと必ず「イタリアン」と答える彼女。そんな彼女をどう説得するか。私の腕の見せ所ですね。

そして地下がワインセラー。

階段を降りると目の前に。。。

IMG_5226.jpg 
                    樽がいいねえ。

IMG_5227.jpg
                  ポスターがおしゃれ!

IMG_5233.jpg
                  ワインがずらり!!!

値段を確かめてみたら、100ユーロ近くするようなものもたくさん置いてありました。高級感が漂います。

フードホールのデリカウンターで買ったものをお皿ごとこちらへ持ってきて食べてもOK。メニューも置いてあるのでメニューから頼んでもOKですよ。

この日はデリで買ったこちらのランチをワインセラーで食べました。

IMG_5229.jpg
        ベジバーガー、ローストベジタブルとクスクスサラダ。8.95ユーロ也。

実はこのベジバーガー、私のお気に入りなのです。中はこんな風になっています。

IMG_5231.jpg
           Lentil、(日本語でレンズマメ)が一杯!

きっと私の大嫌いな人参も入っているだろうこのベジバーガー。しかし全く人参の味はしません。ボリュームがあるし、味付けがしっかりしていて大満足な一品。

ローストベジタブルも家じゃこんなにうまくローストできないくらいうまくローストしてあるし、クスクスは普段好きじゃないので食べませんが、ここのはオニオンとペパーのみじん切りが入っており、味がしっかりついていてうまいのです。塩やコショウなんて一切いりません。

ちなみに数ヶ月ほど前、こちらを夕食としていただきました。11ユーロほどでした。

IMG_3958.jpg
         フィッシュパイ、フライドライスにトマトとオリーブのサラダ。

なぜフィッシュパイとフライドライスを一緒に頼んだのかは聞かないでください。こちらもおいしいですが私はべジバーガーがやっぱり好きです。


最近ファロン・アンド・バーンではパックされた食品もたくさん売っています。私のような一人暮らしでめんどくさがりの人にはぴったり。

IMG_5198.jpg

デリカウンターで買えるものと同じものがパックされて買えます。これなら数日間冷蔵庫に置いておいても大丈夫。

IMG_5208.jpg

IMG_5209.jpg
            デザートもパックされて売っています。

お昼時間があまりない人にはパッと取ってパッと買える便利なサンドイッチやサラダも売ってます。

IMG_5210.jpg
            イタリアンジョブ・サンボが密かに気になる。


なぜ私はここが好きなのか?

店員さんが皆さんとても親切で明るくていいんです。買い物していて気分がいいんです。そして何より、

美味いから。

味がわたし好みなのです。大好きなベジバーガーをはじめ、トマトは美味いし、

IMG_5249.jpg
       ぶたさんが目印のコークのチーズ、グービーン・チーズも美味い。

そして何と言ってもこれ!ここのフルーツタルトが大好きなんです。

こちらのデザートとしては珍しくあまり甘くなくてちょうどいいのです。そしてペーストリーがサクサク!冷蔵庫に入れるとペーストリーがしっとりしてしまいますのでその日に頂くのがベスト。

IMG_3781_201308280616503ad.jpg
              週2回食べていたことも。。。
  

日本のデパ地下を彷彿させるファロン・アンド・バーン。

ダブリンにお寄りの際は一度立ち寄ってみてください。

IMG_5220.jpg 


    
ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私もこのお店大好きです!
ダブリンに行く際はいつも寄って何か買ってしまいます。

デリで買ったモノをワインセラーに持ち込めるとは知りませんでした!
べジバーガーおいしそうですね。
今度行ったときに試してみます。
いつもサンドイッチを食べてしまうので。。

ぱんださんへ

ぱんださんもですか!いいですよね、ここ!

そうなんですよ。持ち込み可です。カフェが小さいからいつもいっぱいで、デリで買っても食べれないじゃないですか。

ある日そういう人たちが皿をもってワインセラーに行くのを発見してからOKだと知りました。

べジバーガー、ぜひ食べてみてください。ちょっと味が濃いと思うかもですが、その濃さが好きなんです。

おいしそう!

こんなところあるんですね。
なんかいいなぁ(^-^)

Rikorinさんへ

いやいや、中国にはもっとたくさんいいところがありますよね?
日本食もおいしいだろうし、うらやましいですよ!

No title

以前コメントさせて頂いた者です。。

私もこのお店大好きです!ずっと居れちゃいます。
地下もあったんですね!!

今はパーネルStのチャイニーズサロンで働いています。
たまに日本人の方が来られたり、友達の紹介で~とかでなんとかやっています。

Mocoさんへ

覚えていますよ!コメントありがとうございます!そして読んでくださって光栄です!

ずっと入れちゃいますよね、ここ!地下のワインバーも素敵なので行って見てください。
お仕事とれて本当に良かったですね!海外で働くもの同士、がんばりましょう!
一軒店をご自分でオープンされた暁にはぜひお伺いさせていただきますよ!

No title

その前に、visaが必要なのです。。
ちょっと取り方が分からないんですが…

とりあえず、今あるvisaで頑張ってみます(^ ^)

Mocoさんへ

現在はワーホリのビザですよね?
ビザが切れた場合は今度は労働許可書が必要になりますよね?またはここで学生となり働くか。
とりあえず参考にどうぞ。。http://www.citizensinformation.ie/en/moving_country/moving_to_ireland/rights_of_residence_in_ireland/residence_rights_of_non_eea_nationals_in_ireland.html

No title

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます(^ ^)

Mocoさんsへ

どういたしまして。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.