130,000人の観客! Flightfest (フライトフェスト)

おととい日曜、ダブリンのリフィー川で行なわれたイベント、Flightfest(フライトフェスト)。

Irish Aviation Authority (IAA、アイルランド航空局) とダブリン・シティー・カウンシルがスポンサーとなり、Gathering 2013(ギャザリング)の一環として行なわれたエアー・ショウだ。

高度800フィートの低いところを飛んでくれるので、飛行機好きにはたまらない。

しかも古い昔の飛行機から現代の最新のものまで約30ほど飛ぶのである。これまた飛行機好きにはたまらない。


今回のコースはこうなっていました。ダブリン空港から飛んでくるのではなく、近くにある軍のベースから飛んでくる、またはイギリスから飛んでくるのだ。

Flight 1 
            リフィー川の上をオコンネルブリッジのほうに飛びます。


なんとこのイベント、ヨーロッパ最大!しかもアイルランドでこのような大きなエアーショウが行なわれるのは1936年以来ときた!

そのため、この日は朝の7時から午後6時まで通行止めになった道路がたくさんありました。力が入ってましたね。

天気がやばかったのですが、ラジオでイベントを決行することを聞き、Aちゃんと行くことに。途中からフランス人のCちゃんとイタリア人G君も参加した。


実は私、飛行機にあまり興味がありません。しかしAちゃんは違う。飛行機大好きなのだ。

小さいときからお父さんにダブリン空港まで連れて行ってもらって飛行機を見ていたそうな。そんな彼女の小さいときの夢はやはりパイロットになること。

しかし、一次試験で見事に落とされ、夢は見事打ち砕かれてしまいました。

そんな彼女ですが、仕事で飛行機にやたらに乗るため、本人は一応満足している。


イベントは午後2時から午後5時まで。前日キャバン県の友だちTちゃんのお父さんの85歳の誕生日で(その件は明日)キャバン県に前日から行っていた私たち。

パーティーで明け方まで起きていたため寝坊。結局イベントに着いたのが午後2時半!30分見逃してしまいました。

イベントはリフィー側からカスタムハウスまでとはなっていましたが、オコンネルブリッジからもものすごい数の人が見ていました。

私たちはカスタムハウス前で見ることに。

   BLOG 260
               素敵なカスタムハウス。

   BLOG 256
                 ああ~えらい人!!!

  BLOG 261
                  あっ、何か飛んで来た!

   BLOG 258
                  おお~!!!

   BLOG 276
                Cityjetの飛行機だ!

この飛行機がこれまたやたらに静か!低空飛行してるにも関わらず騒音レベルがかなり低い。前から飛んできてるのもへ分らないくらい。しかもこの機体はかなり軽く作られているらしい。今の飛行機の技術ってすごいわね~。

   BLOG 287
                 エアリンガスのだったかしら?

   BLOG 291
               Air corps。139x3。ヘリコプターも飛んでいた。

あっ、また何か飛んで来たぞ! 

BLOG 294

 
BLOG 296
         U NEVER BEAT D IRISH?

Jeysus!!!!ライアンエアーのやんか!

しかも3回も飛んで来た!!!もうええわ、分ったから。。。。まあ他の機体も2.3回飛んで来たけどね。

その後は、

   BLOG 301
            CHC.SIKORSKY S61。レスキューヘリ。

   BLOG 315
        B-17. わざと煙を出して、演出して飛んでいます。

この機体でしたかね?映画メンフィスビルで使われたっていうのは。

   BLOG 337
     お気に入りショット。Hawker Hunter&Strikemaster.

他にもDHLの飛行機も飛んでたし、エティハド航空のA340も飛んでました。


Aちゃんが絶対見たいと言っていた飛行機。それは今回の目玉でもありました。

   BLOG 359 
                 A380!ブリティッシュエアウェイズの機体。

とにかくでかい!でかいので遠くを飛んでいても見つけることができる。

   BLOG 363
                  ダブリンバスの上の白いものがA380だ。

3回もリフィー川の上を飛んでくれた!Aちゃん大喜び!


   BLOG 360
                本当にでかいわ~。

ヒースローから飛んできてリフィー川の上を3回飛び、そのまま戻って行きました。ちょっくら寄ったって感じか?

   BLOG 370
                  よく来てくれました。ありがとう!

5時ちょっと過ぎ無事終了!


とにかく風がきつく、寒かったためか、4時ごろから人がかなり減ってしまいました。雨がどっさり降らなかっただけましでしたけどね。それにしても本当に寒かった。特に川の横は寒いわ。


そしてカスタムハウスを後に次の予定、映画を見にIFIへ。。。。とオコンネルストリートのほうへ歩こうとしたら。。。


   BLOG 371
                  !!!!

A380の後はセグウェー・ガーダまで見せてくれたFlgihtfest(フライトフェスト)。130,000人訪れたそうだ。

飛行機好きでもない私でも楽しめた。そしてこんなでっかいのが空を飛ぶ。。。飛行機を作った人間、そしてその技術はすごいな、と改めて思った。

今度はいつ来てくれるのかしら。。。私が生きてる間に来てもらいたいものだ。


ポチっとクリックお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こちらは台風が過ぎ去った後、急に涼しくなりました。(特に朝夕)
もう、窓を開けては寝られない位涼しいです。

我が家は頭の上を"戦闘機"が通過します
(それも、しっかり数字が見える程の高さで)
正直言って、「う・る・さ・い」デス。
テレビの音も聞こえませんし床もビリビリしてます。

格別飛行機は嫌いじゃないですよ、どちらかと言えば好きです。
ピカチュウ機とかドラえもん機とかも見れるし...
ただ、真上を飛ばなければ...ね

mamma-EIDさんへ

そうでした!日本は台風が来てたんですよね。友達のFBで知りました。(日本のニュースは見ないモンですから。汗)
台風が過ぎたらすぐに秋ですものね。今年は日本は猛暑で大変だったでしょう。

戦闘機が通過ですか!?それは「う・る・さ・い」ですね。いやですね。それもかなり低く飛んでる!?
頭上ではなく、ちょっとコースをはずして飛んでいてくれるのならいいですけどね。

ピカチュウ機やドラえもん機、かわいいですね~。昔ムーミン機があった気がする。。。古いですね、ムーミンって。

No title

フライトフェスト、街中でするなんて凄いことです!規模もでかい!
アイルランド肝っ玉ですね。

日本では考えられないエアーショウです。
街中で旅客機と並んで戦闘機を飛ばすなんてやった日にゃ非難の嵐でしょう。というか出来ないでしょうね。今現在も頭上を戦闘機が飛び交ってる中で生活を余儀なくされている方がいらっしゃいますからね。日本では時事問題です。

しかし、飛行機!私も純粋にすごいなあと思います。あんな巨大な鉄の塊が空を飛ぶなんて、本当にすごい技術です。

写真を見ながら、最近観たジブリ映画「風立ちぬ」を思い出したのは私だけではないはず。。
話がそれますが、2年くらい前に「千と千尋の神隠し」をテレビで(チャンネルは忘れましたが)放映してたのを観ました。アイルランドでもジブリって知られてますか?

Munchkinさんへ

Gathering 2013のため、アイルランドは気合が入っています。
私もこんなエアーショウは生まれて初めて。日本じゃ非難轟々ですよね、やっぱり。

「風たちぬ」の存在を知らなかったのでYOUTUBEで先ほど予告編を見ました。この映画見てみたいです。
アイルランドでジブリはどうでしょうか。。。IFIで映画を放映はしてます。DVDも普通に買えるのでファンはいると思いますが、私の周りはいませんね。イタリア人の友だちはすごく好きですけど。
イギリスのFILM4でジブリ映画がたまに放送されてますよ。
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.