FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わってしもた!Immigration permission (移民許可)スタンプ5更新-前編

日本、一時帰国から戻ってまいりました。

皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか?

日本、いい天気でした。着いたときは19度もありましたからね。アイルランドで言えば夏ですよ、夏!結局昼間は雨が全く降らずで、傘のいらない生活をさせていただきました。なんてついてるのかしら。

しかし、昨日は思い切りアイルランドは嵐に見舞われ。。。びしょびしょになりながら会社へ出勤。なんか寒いし、温度差で体がおかしい。時差ボケもあるし。ということで、昨日はイタリア語を休みました。お金高いから行かないといけないのですけどね。日本滞在中全く一度もイタリア語を勉強しなかったので、行っても皆さんの足手まといですしね。

とにかく疲れた。

遊びに帰って、疲れた、疲れた、言うな!とお叱りの言葉をいただきそうですが、ちょっと理由が他にあるのですよ。

移民許可。

これにちょっと翻弄されたんですよ。

ということで、今週はビザについて語ろうと思います。面白ないですよ、言っておきますけど。

このブログをお読みの方には全く関係ないかもしれませんが、「こういう人もいるんだ。」と思って読んでいただいたら嬉しいです。もし間違いがありましたらコメント欄にご指摘願います。


さて、日本人がアイルランドに「いざ行くぞ!」はいいんですよ。行くぞ!が観光目的なら、観光ビザで入れるんで。3ヶ月なんの登録もいらない。エンジョイできます。

しかし、日本人が「いざ住むぞ!」となるとこれまた別問題。移民許可がいるわけです。(ビザと言いますか)アイルランドではStampと言われる許可書が出るんです。スタンプ1,2,3,4,5,6とかなんとかあるわけです。詳しくはこちらをどうぞ。http://www.inis.gov.ie/en/INIS/Pages/immigration-permission-finder

例えば、私は1999年に語学留学でアイルランドに入国。当時はワーホリなんて素敵な制度がなかったので、大金払って語学留学で入るか、アイルランド人の旦那を持つか、アイルランドにある会社に就職するかの選択しかありませんでした。

当時、学生さん用のStamp 2という許可書をもらいました。ちなみに私が来た当時は登録カードはなし。代わりにグリーンの薄い紙のブックレットがもらえたんですよ。古いでしょ?当時はグリーンカードと呼ばれてました。(今もありますが、意味合いが違います)そんなん覚えてる人、ほとんど今、いないんじゃないかしら?

当時、3ヶ月毎に更新に行っていました。一気に1年分の学費を学校に払いたくなかったからです。朝5時半から並んだわ~。オフィスがハーコートストリート(ダブリン2)だったんですよ。むっちゃ小さなオフィスで、椅子なんて少ししか置いてなかったんで、まず座れませんでした。

私の場合、その後運がよくて仕事も見つかり、会社がスポンサーになってくれて、喉から手が出るほど欲しかった労働許可証が取れたのです。取れなくて帰っていった日本人が当時もたくさんいました。今より昔のが出やすかったんですけど、それでも当時なりに難しかったんですよ。労働許可書を取ってあげると約束してもらったにもかかわらず、取ってもらえず、無給で働かされてた日本人女子もいました。完全に騙されてたわけです。

現在は会社はスポンサーにはなりませんし、年収額指定がありますし、仕事の職種指定もあり。労働許可書はかなり取るのが難しくなっているんです。私が取った時は制限は一切なしでした。

しかし、会社側はアイルランド人&EUに適切な人がいなかったため、Non EUの人を雇ったという証明を出さないといけませんでした。FASと当時呼ばれていた、職安に会社が雇用募集をだし、誰も雇えなかったという証明を出すのです。運よく、私はこれに該当し、労働許可書が出ました。

労働許可書取得と共に、スタンプのスタッツがStamp 1に。こちらは毎年更新。毎年イミグレーションオフィスに行くのが面倒くっさかったです。もうこの頃からGNIBというイミグレの登録カードが出てたと思います。当時作るのは無料でした。

それを5年繰り返し、その後はLong Term ResidencyというカテゴリーのStamp 4を取得。これを一度取ると5年に一度の更新でOK。この頃から登録カードは有料でした。100ユーロだったかな?

こちらはアイルランド人と結婚したら、その奥さんや旦那さんが取れるものでもあるんで、私は勝手に「奥様ビザ」とたまに呼んだりもしてます。現在、配偶者としてこちらをもらうと3年しか出ないらしいです。数年前までは4年とか5年は出たそうですけど。怪しい結婚(ビザ狙いだけのため)が多いようですね。友達がこれに引っかかりそうになっていました。

今、怪しい結婚が多いのよ。ビザ狙いのやつがわんさかおるらしいから。https://www.irishtimes.com/news/crime-and-law/sham-marriages-many-foreign-taxi-drivers-involved-garda-suspects-1.3588034

友達の話では、国籍によってはイミグレのインタビューに6回行かないと行けないそうな。日本人は2回でいいらしいですよ。それだけ日本人は信用してもらってるってことですよね。ありがたいことです。

そしてStamp 4の後はStamp 5を取得。こちらは"Without Condition As To Time" (WCATT)と呼ばれるもので、パスポートの期限内の滞在が許可されるんです。10年有効のパスポートなら10年の許可がでるんです。こちらは、ダブル国籍が持てない私達のような国の人が取得します。こちらはあまり持っている人がいないらしいので、入国審査で珍しがられることもあるらしい。私の場合、2013年から今年の10月7日まで持っておりました。

余談ですが、例えばアイリッシュの旦那さんがある人は、Stamp4がもらえると先に言いましたが、もし離婚したら!という考えの人もいるし、旦那に頼りたくないという人もいるんです。そういう人はStamp 5に切り替えます。

2013年当時、Stamp 5はすんなり取得できてたのです。手紙書いて終わりやった気がする。。。税金払ってるかどうかの証明は出したかな?う~ん、覚えてない。

今年、期限が近づいていたので更新しないといけなかったのですが、ちょっと問題があったんです。

4月半ばにクルーズ旅行に行ったんですけど、行く際に出国したらパスポートの期限残り6ヶ月を切ってしまってる!

アイルランドに入れへんやん!

慌てて1月にパスポートを切り替え。

でも、Stamp 5はどうなる???

パスポートの許可のハンコは新しいパスポートの方にはないわけですよ。普通Stamp 5の更新は6ヶ月を切った時点でできるのですが、早くてもなんとかなるんと違うかな、と思い、Stamp 5を出しているDepartment of JusticeのWCATTの課に、うちの会社のロゴ入りヘッドレターで提出し、懇願。

しかし、見事に更新は断られました。

代わりに新しいパスポートの方にハンコを押し直してくれたんです。もちろん期限は今年10月7日まで。

その後、私はあほなので、Stamp 5の更新手続きをすることをすっかり忘れてしまいました。クルーズ旅行後、数週間後に日本に帰ったのもあったのですが、仕事も忙しくてえらいことやったんです。ある日の6月半ばにふと思い出し、「おお、やっとかなあかんなあ~。」と。

更新みたい、手紙だしたら一ヶ月でできると思っていたんで、(そう聞いていたし、友達が実際そうでした)超余裕をぶっこいていましたが、一応ネットで確認。すると。。。(下のリンク見てください)

http://www.inis.gov.ie/en/INIS/Pages/without_condition_as_to_time_endorsements

は???

5月1日から変わってもたん?

なんで更新も申請と同じなん???


なんでまた新しくアプリケーションフォーム、書かなあかん???

なんのために20年近くもこの国に税金払ってるんや~。なんの考慮もあらへんやんか!

まあ、しゃあないで書かなあかんわな、と思いながら申請書をめくる。。。げっ!なに、このSection 4!?

http://www.inis.gov.ie/en/INIS/form-RES2.pdf/Files/form-RES2.pdf


面倒くっさ!!!

なに、この訳のわからない人たち(役職)?誰?どこでもらうん?弁護士立てなあかんの?

どうするん???こんなん、申請書に記入するだけで、むっちゃ時間かかるやん!!!


続きは明日に。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

どうする!?ヨガ教室、突然の閉鎖!

GOBSMACKED.

日本語の意味は「驚いた!」です。

Gobとは日本語で口の意味。Smackは平手打ちという意味があります。驚きのあまり、口があんぐり開いた状態と思っていただけると、この単語の意味がよく理解できると思います。

日本語の英語のテストで使ったら、点数もらえないと思いますので、使わないでくださいね。私は予想外の出来事に、むっちゃ驚いたときに使っております。

I was gobsmacked when I heard she's going out with that gobshite.
(彼女があのアホと付き合ってるって聞いたときには驚いたわ!)

という感じです。(日本語訳は私が勝手につけています。念の為)みなさんも会話で是非使ってみてください。アイルランドやイギリスでは通じます。


さて、本題に入りましょう。

毎週水曜日、午後7時はヨガの日と決めている私。昨日会社帰りに、いつものようにヨガ教室へ行ったわけです。

レセプションに白い紙が置いてあるのが目についたので、読んだらところ、タイトル通り、突然ヨガ教室が今月30日をもって閉鎖されるとのこと!

WTF???

(What the f**k???)

なんやねん、一体!!!

驚いたも何もないですよ。でもその白い紙には30th November 2019と書かれていたのですが、1年以上前から言うかな?と思ったのですよ。しかも最後に返金に関することが書かれていたので、これは2018年の間違いだと言うことに気が付きました。っていうか、間違った年度を書かんといてほしいわ。

実は先月から、会社がRebrandingすると聞いていたのです。名前も変わるし、クラスも増えるよとは知らされていたのですが、教室が閉鎖なんて寝耳に水!

頭の中、真っ白。


私、ヨガに週に5回行くんですよ。

おかげでAちゃんにはティファニーの"Infamous Obsession"と言われてるくらい。私は一旦ハマるとハマりまくるって、行けるとこまで行ってしまう変な癖があるんです。で、突然飽きてパッとやめるんですけどね。これは男に対しても同じ。だから逃げられ続けているのよ。(わかっちゃいるけどやめられない~)

坐骨神経痛をやったおかげで(まだ完治しておらず)、ヨガに頻繁に通うようになったのがきっかけで、気がつけば週5回に。そしていつの間にか私はインストラクターになる夢を持ったわけです。

イタリア行きは?

まあまあ。。。。


最近の私は、ちょっとした趣味でヨガをやっていたわけではなく、坐骨神経痛完治のため+インストラクターになる日を夢見て、真剣に通っていたわけですよ。家から一番近い、ちゃんとしたヨガ教室で、インストラクターさんたちとも仲良くなったし、生徒さんたちもいい人がほとんど。大好きだったんです。

その上お値打ちで、1ヶ月Unlimitedで60ユーロですから。1クラス3ユーロくらいでやってるわけです。会社側にしたら、こんな生徒は一番お金にならないから、いらんと思いますけどね。とにかく、頭の中が真っ白に。これで夢がおじゃんになるやん!と思ったから。


その後4人の生徒さんたちが到着したので、みんなで話してたんですよ。

どうする???

一人の人は、最近始めたばっかりだったそうで、ものすごく残念がっていました。近くにヨガ教室がないし、あっても高いとか、交通の便が悪いところだったり、クラスがやたらに少ないとかそんなところしかないんでね。

インストラクターさんも火曜日に教室閉鎖を聞かされたといい、ものすごくがっかりしてました。彼女は普段は小学校の先生なんですが、週2日だけこの教室でヨガを教えてるんです。しかも彼女はここの生徒からインストラクターになった人。長年通っててこれですから。

実はこのヨガ教室には他に2箇所教室があるんです。一つは車がないと無理。もう一箇所はラッキーなことに、会社から近いんです。それに同僚のスペイン人Mちゃんもそこに通ってる。ただ、ルアスを使わないとちょっと厳しい。ダブリンバスのバス停が近くに無いんですよ。

「通えなくなはいけど、ルアスの運賃が行くたびにかかるなあ。。。週5回はもう無理か。」

練習中もそのことばかり考えてしまい、集中できませんでした。


今朝、同僚Aさんに話したら、こう言われました。

「でも、会社から通えるわよね?ちょっとお金はかかるけど。多くの人たちはきっと通えないわよ。ティファニー、あなたはラッキーね。」

私はラッキーなのか。。。

考えてもなかったわ。悪いことばかりに焦点を絞っていたため、自分の立場が全く見えてませんでした。


昨夜、ネットで新しい教室を探したのですが、家の近くには一つもなし。一箇所あるけど、行くたびに15ユーロ。Unlimitedのメンバーシップを発売している所も多いのですが、100ユーロ以上!懐にはかなり厳しい。ここなら通えるかも!というところはクラス数が1日に1回しかないし、始まるのが6時。間に合いません。

ということで、とりあえず同僚Mちゃんが行っている教室の方へ移ることにしました。

相当通うのがきつかったら、高いお金を払ってでも、通うのに楽な方に行くいかも知れませんが。試してもないうちから、最終判断を下すのはいかんと思いますので、試してから判断したいと思います。

それにしても、突然の閉鎖はないよな。。。レントが高いから払えなくなったというのが多分本音だろうけど。。。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

K-POPの波、アイルランドに到着か?

先週末、たまたま購入したIrish Timesの折込小冊子にこんな記事が載っており。。。WOW!でした。

KPOP2.jpg

KPOP 1

って、まだ読んでないんですけど!

それはともかく、彼らはBTSという韓国のグループだそうな。

いつも日本に帰るたびに、兄嫁Uさんと姪っ子ちゃんたちにK-POPについて、教えてもらいます。次々と新しいグループが誕生しては日本に上陸しているそうなんで。

5月に帰国したときも同様で、これから日本でデビューするというK-POPのグループの曲を教えてもらって、映像も見せてもらったんです。

全然わからん。

私的にいうと、顔がみんな同じに見える!髪の色とか髪型で見分けをつけなければ、全くわかりません。いや~、おばはんになったわ、と思う私。まあ、おばはんに変わりはないのですが。

実は先々週、こちらのニュージックビデオをテレビで見たばかり!(ニッキー・ミナージュがいいのよね~。むっちゃ彼らにマッチしてるのよ)そしてこの新聞の折込小冊子!

もしかして、アイルランドにもK-POPの波が来てるか???



正直、あまり実感はないですけど。すでにK-POPはアメリカでの実績もあるし、こちらに来るのが少々遅いだけでしょう。

それにしても、すごいな~、韓国のグループって。可愛い顔だけでなく、踊りもうまいし、歌もうまい。厳しいレッスンを受けて、這い上がって来てるわけですよね。

彼らのレベルの高さは素晴らしいと思う。なので、兄嫁Uさんや姪っ子ちゃんは最近、日本の男性アイドルには興味が無いらしいです。わからんでもないな。と言いながら、関ジャニはあいかわらす好きみたいですけど。

ちなみにアイルランドでは、私が認識する限り,こういったアイドルバンドはいません。Jedwardがいましたけど、もうほぼ消えておりますので。。。残念!彼らが歌がむっちゃうまかったら生き残ってたと思いますけどね。

それでは良い週末を!月曜日にお会いしましょう。私はこの週末も予定でびっちりです。倒れない程度に予定をこなします。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

雨だったハロウィーン2018-今年も消防車、大忙し

Happy Halloween!

もうすっかり昨日の出来事ですけど。子供さんがある方は、Trick or Treatへ行かれましたか?

午後から雨がかなり降ったので、Trick or Treatへ行かなかった子どもたちもたくさんいたかもしれませんね。小さいお子さんたちは特に。

私はヨガに行っており、帰宅が午後8時半過ぎ。Aちゃんは午後9時半過ぎに帰宅したので、子どもたちが来たのかどうか、全くわかりません。とにかく、8時半過ぎからは誰も来なかったし、家の周りには誰一人として、仮装した子供や大人が歩道を歩いておらず。

Trick or Treatが始まるのがだいたい午後5時から遅くて8時までなので、私が帰宅したときにはもうすでに終わっていた可能性が大ですけれども。

仮装した子供や大人は見なくとも、花火はたくさん見ましたし、バンバンやってましたよ、家の近所は。連発で花火を上げているやつがいたらしく、午後9時半はすごかった。空にはヘリコプターもいました。多分警察の。多分上から様子を見ていたのでしょう。

毎年書いてますけど、ボンファイアーをやるところも多いんです。うちの近所でもやってたのかもしれませんが、見てません。雨が降ろうが、全く関係なし!燃やしてしまえ~みたいなやつがたくさんおるんです。人ん家のゴミ箱(ウイリービン)を面白半分に燃やすやつもいるため、ゴミ箱(ウイリービン)は家の中に入れるよう、通達も出ていました。

午後10時半に、これだけの地域でボンファイアー・火事が!

HALLOWEEN 1
(www.thejournal.ieより抜粋)

ボンファイアーに火をつける代わりに、近くの塀を焼いた写真もネットに出ていました。危ないな~、全く。

もちろんペットもしかり。うちの野良猫ちゃん一家もどこかへ隠れてしまって、今朝まで姿を全く見せませんでした。Bさん宅にいた犬のプーカも、花火の音が怖かったらしくて、ギャンギャン吠えてたらしいです。私達でもちょっとドキッとするもんね、あの音で。花火大会なら、花火が上がるのがわかってるから、心の準備ができてていいんですけど。突然パ~ン!と上がるから、びっくりするもん。

昨日だけで、消防署へのコールが200近くあったらしいです。

消防士さんたちが出動しても、Scumbagsたちの中には彼らを罵倒したり、消防自動車を蹴ったりとか、石を投げたりするやつが普段からおるんですよ。きっと今回もあったと思う。ニュースにはなってなかったけど。皆さん、本当素晴らしい仕事をしてるわ。頭が上がらないわ。ご苦労さまでした。

おかげさまで(?)うちの周りには火事もなく、猫ちゃんたちも無事に帰ってきたし、何もなくてよかった。ただ、誰もTrick or Treatに来てくれなかったので、せっかく買っておいたお菓子を誰にもあげることができず。Typicalよね~。買ったら来ないけど、買わなんだら来るんだもん!2週間後には日本へ帰るので、代わりに友達にあげることにしました。

ちなみに同僚Aさん宅には130人の子どもたちが来たそうです。(140個のお菓子のセットを作ったそうですが、10個しか残ってなかったそうです)Aさん宅は絶対お菓子がもらえる家として、きっと近所で有名なのでしょう。私も来年行くわ!


それでは明日のブログで。。。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Ah! 予想通り、アイルランド大統領選挙の結果-2018

皆さん、週末はいかがでしたか?

大統領選挙結果をすぐにブログにアップするつもりだったのですが、先週もブログに書いた通り、週末の予定がびっちりなため、書いている時間ゼロでございました。申し訳ございません。

あまりに忙しいためだからでしょうか、昨日の月曜日のバンクホリデーは昼過ぎまで偏頭痛に苦しめられ、ベッドで寝ることに。結局予定もキャンセルせざるを得なくなりました。

大統領選挙結果は私がここでブログに書かなくても、皆さんは結果をご存じなのですけど、とりあえず書きます。書くって言ったからには書かないといけませんので。


予想通り、マイケル・Dがアイルランド大統領となりました。

7年任期。

現在77歳なので。。。任期満了時は84歳

Aちゃんに、それまで生きてるかねえ?と言ったら怒られました。失礼いたしました。


今回の投票パーセンテージはこうなりました。

IMG_4670.jpg


投票総数が1,492,338。投票有効の数が1,473,900。43.87%。行かなかった人がかなりいたようです。ちなみにBさんんも、彼女の親友のMさんも行ってません。大統領選挙の歴史の中で一番人が投票に行かなかった大統領選挙だったそうな。

ピーターさん、2位!やはりトラベラーズの発言で、賛成した人が多くいたということですね。2位は驚きませんでした。予想でもそう言われていましたからね。彼はフィナ・フォイル(政党)に入り、党首のミーホ・マーティンの座につきたいらしいんですけど(彼がティーショックに対抗するには優しすぎるからという理由だそうで)、政党から断れられています。トラベラーズについて意見したからというのが一番の理由ではと私は勝手に思っていますがどうでしょう。


大統領選挙のキャンペーン費用ですが、先週もちらりと書きましたが、大統領なると、費用の一部が返金されるんです。大統領はもちろん、たとえなれなくとも、政府からお金が返金になるんです。しかしある程度の%の投票を得られないと返金にならないんです。というより、

返金されるの???

と思った私。びっくりやったですよ、Aちゃんから聞いて。全然知らないんだし。(またもや無知丸出し!失礼しております)


"Exceed one-quarter of the quota" というルールがあるんだそうな。

たとえば50%投票率として計算すると、50%÷4=12.5%。今回は43.87%なんで、10.97%ということになりませんかね。とにかく、それを超えないと返金されないんです。返金額は200,000ユーロまで。

ちなみにキャンペーン費用は750,000ユーロまで使ってOKだそうです。でも誰もそんな大金はつぎ込んでないようです。前回のマイケル・D大統領は394,000ユーロ使ったそうですしね。だいたい250,000ユーロから300,000ユーロほどをつぎ込むようです。って、簡単に書いてるけど、大金よね。もうちょっと出したら、家が買えるもんなあ。

ということで、今回は、マイケル・D大統領とピーターさんだけが返金されることになりました。

Aちゃんはマイケル・D氏にも、ピーターさんにも投票しなかったらしいですが、投票前からマイケル・D氏になると言っていました。まあ、予想通りだったし、一番大統領らしい人が当選したとも言えると思います。個人的には、ピーターさんが大統領になり、どうなるか見たかったというのがありますが。。。


次のブログアップは木曜日の予定です。よろしくお願いいたします。



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。