せっかくの勝利の余韻が、台無しやん!

皆さん、週末はいかがでしたでしょうか?

私は相変わらずバタバタですよ。去年の10月、日本から帰国してから、仕事は猛烈に忙しかったし、プライベートでも人と会うことがものすごく多かった。今年に入ってからはBさんの骨折や、犬のプーカの手術もあって、Bさん家に何度かお邪魔したり。。。Aちゃんほどではないけど、訳がわからんくらい忙しい。週末なんて、あっ!という間に過ぎてしまっております。

そんな中、先週ちらりとお知らせしたとおり、ラグビー、6ネーションズ、アイルランド対イタリア戦を観戦してきました。Aちゃん、Tちゃん、Cちゃん、Aちゃんのいとことそのお嫁さんと私の6人で観戦しました。(その件は明日書くとして、(昨日もBさん家に行ったり、ゲストがいらして、書いている暇が全くなかったからです。すみません)せっかくアイルランドは56-19で圧勝で、いい雰囲気だったのですが、観戦後、訪れたとあるパブで嫌なことがあったんです。

その原因は、アイリッシュの友達のTちゃん。

試合観戦後、Aちゃん、Tちゃん、Cちゃん(12月にお父様が亡くなった。ブログに書きました)と私の4人で、Aviva Stadium近くのパブで次の試合を見ながら、一杯やろうということに。次の試合はイギリス対ウェールズ。こちらは絶対タイトな試合になるだろうから、見ないと!と思ったんで、ちょうどよかったんですよ。

パブは超満員でしたが、上手いことバーのカウンターが空いており、立ち見でしたが、テレビも近くに設置されており、試合がよく見れました。

観戦しながらもしゃべるのが女性ですわ。特にAちゃんもTちゃんも、Cちゃんほどラグビーに入れ込んではいないので特に。私も見たり喋ったりしてたんです。そこで、Tちゃんに私の最近の事情を話したんですよ。いいことが最近続いているのですが、その一環でいいことがあったんで。。。

しかし!

Tちゃん、私にいいことが起こっていることが気に食わなかったんですよ。 なので、私が言うこといちいち上げ足を取り、Why? Why?Why?の質問攻め攻撃をしてきたんです。これ、彼女のお得意パターン。その上でレクチャーするんですよ。

ああ、来たな!

なのですべての質問に答えてやりました。すると、私が人生のプランを変えたことにいちゃもんを付けてきたんです。なぜ変えるのか?と。前回会ったときと言っていることが違うときた。

「人の考えなんて変わるやん。」


と言ってやったんです。人の心だってコロコロ変わる。今日決めても、来週には辞めて違うことを考えてる人もあるでしょうに。私はそんな人ですよ、はっきり言って。しょっちゅうやりたいことが変わるもの。だから、人生のプランが変わったところで、おかしいことではないんです、私にとっては。

向いてないことがわかって変えることだってある。それだって、向いてないことが分かったことだけでも素晴らしいと私は思うんです。でも彼女にとっては、それはあり得ないことらしい。しかも人生の考え方も変わった私に、「考え方、変わったんだ~。」と繰り返しわざとらしく言ってきた。だから、変わったって言っとるやん!

詳しく書けませんが、とにかく彼女は私にいいことが起こって幸せでいることに腹が立ってるんです。じぇらし~ですわ、じぇらし~。Aちゃんと一緒に暮らしていることも気に食わないんだと思う。

昔からそういうところがあって、私はたびたび彼女に嫌味を言われてきました。

去年おととしでしたか、言われたのが、「あなたは成功してない。」の一言。私がブログでほとんど儲けてないからです。そのうえ、自分が事業をやっていて、順風満帆だからこんなコメントをするんです。しかもこのコメントをした日は、いかにお金を儲け、成功するかのセミナーに一緒に行った日。彼女の中では、

お金持ち=成功

なんですが、これってすべての人に当てはまるわけではない。ある人は、今日水が飲めたら成功、今日友達が出来たら成功、妊娠したら成功、結婚したら成功、病気が治ったら成功。。。成功の基準なんて人それぞれ。そんなこともわからないのか???成功してないと言われて、私にとっては、お金持ちになるのが成功ではないと言い返しました。

別に悪い人ではないですよ。でも、自分の基準が正しいと思っている。だから、人が違う選択したりするもの許せない。人には人それぞれの「選択」がある。それが正しいこともあれば、間違っていることもあるわけですよ。でもその人の選択だから、尊重すべきだと思う。たとえそれが傍から見たら、120%間違っていても。。。間違っていると言ったところで、言うこと聞かない人だってわんさかいるじゃやいですか。選択した人は、そうして、間違いであったと学ぶわけですよ。それはその人にとっての学びですからそれでいいと私は思うんです。

しかし、それは彼女の考え方にはそぐわないので、相手を正そうとするんです、彼女の基準で。

あんた、何様? (お子様で~す!と答えた人、何人いるかしら???)

と思いましたよ。先生が説教する感じで話すんです。もう超上から目線やし。私はやはり完全に昔から舐められていたと思いました。いつもならあまり言い返さず、黙って言われた嫌味を飲み込んでた。だから私には何言ってもいいと思っていたのだと思います。彼女をそうさせた私も悪い。しかし、この日の私はいつもの私と違いました。舐められてはいかん!と思い、思い切り聞かれた質問には堂々と、サラサラと答えてやったのです。私が歯向かったから、余計歯向かってきたんでしょう。一歩も引かない彼女!

「私はこうだけど、あなたはこう。人はそれぞれ違うんだよ。」

と言う私の意見を全然受け入れようとしないTちゃん。もうこの人に話してもしゃあないと思いました。


結果、試合そっちのけで、パブで飲みながらもめたんです。Don't talk to me like I know nothing!とTちゃんが言いましたからね、私に。よほど私に言われて馬鹿にされたと思いムカついたんでしょう。ムカつかせておけばと思いました。Aちゃんも途中で気が付いて、中に入って止めようとしたんですが、私が彼女を押しのけて、入らせないようにしました。彼女には全く関係ないですからね。


最後に、私が最近スピリチュアルな世界が好きで、興味がある、ポジティブになるようにしている(だから考えが変わったということを言うため)と言うとTちゃんが私に、人生論を唱えている人のCDがあるから、ダビングして私にくれると言ったんです。私の答えはこうでした。

「I don't need it.。」

私もえらい失礼でしたね。Thank you but no thank you くらい言えばいいのに。「要らんわ。」とだけ言ったんですから!すると、Tちゃんは知らん顔して、私の前から立ち去り、Aちゃんの元へ行きました。そしてもめごとはここでゴングが鳴り、終了となりました。


友達の幸せを素直に喜べない友達は、友達ではないというのが私の結論です。

もめる時は、いくつになってももめるもんだと思いました。そして、舐められてはいけないということも今回学びました。おまけに、彼女のTrue Colorsが見えたことも結果、良かったと思いました。勝利の余韻は吹っ飛んだけど!

彼女はAちゃんの親友なので、うちにも来るし、会う機会も多い。会ったら何事もなかったように普通に話します。そうしないとAちゃんが間に挟まってしまうから。しかし、私の心の中には、もう友達としての彼女は存在しません。

さあ、明日からまた頑張るで!

月曜から文句で申し訳ありませんでした。最後まで読んでくださって光栄です。ありがとうございました。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

穴場カフェ!?Cafe at GPO

最近アップしていなかった食べ物関係を久々アップします。

最近忙しくって、一人で新しいところを見つけに行くこともしておらず。友達と会っても、過去に行ったことがあるところしか行ってないので、ネタにしてなかったんですよ。

さあ久々アップする場所は、GPO内にあるカフェです。

IMG_2657_2018020706595520f.jpg
その名も、Cafe at GPO!

GPOはポストオフィスですが、その横に、GPO Witness Historyというミュージアムをオープンさせており、1916 イースター蜂起の展示をしているんです。(入場有料)ミュージアムのお土産屋さんの中にあるのがCafe at GPO。

ミュージアムの中にあるし、ミュージアムは有料。だからミュージアムに入場した人しか入れないと思っていたのです。しかし、クリスマス前に、Bさんと彼女の親友Mさんが二人でこのカフェに入ったと言っており、カフェだけ利用はOKだと初めて知ったので、先日行ってきました。

ミュージアム入口を入り、入口にいるバウンサーの人にカフェに行きたいと言えば、すんなりと入れます。一番手前の1番ゲートから入り、階段を上がると、お土産屋へ。そしてその奥がカフェになっています。

IMG_2650.jpg

あまり大きなカフェではありません。セルフスタイルです。この日は土曜日の午後1半過ぎでしたが、働いている女性はたったの一人!私の前にはお客さんが5人おり、えらいこと待たされました。待っている間に、ちょっと写真を。。。

IMG_2649.jpg
マフィン、うまそうやな~。

IMG_2648.jpg
サンボやパイ、キッシュがありました。サンボはオーダーしてから目の前で作ってくれます。

写真がぼやけていますが、サンボはシグネチャーサンボでなければ、4ユーロ50セントとお値打ち。その代わり、サイドサラダは付いてきません。パンがどこにでもあるようなホワイトのトーストではなくて、ベーカリーで焼いてる感じのパンで出てきます。
IMG_2651_20180207065616ff6.jpg

コーヒーの値段はダブリン・アベレージやと思う。
IMG_2652_20180207065616ea7.jpg

うまそうやな~。
IMG_2653_201802070659505cc.jpg

私はランチをしにここに来たので、美味しそうなケーキ類のオーダーはせず、キッシュをオーダー。(この日はギネスパイもありました)メニューにはサーモンとブロッコリーのがあったので、それをオーダーしたら、今日はベーコンと卵ですと言われてしまいました。ちゃんとボード、書き直して~!ベーコンは食べないようにしているのですが、頼んでみることに。サイドサラダが2種類付いて、6ユーロ50セント。お値打ちなほうですよ、ダブリンでは。

IMG_2654.jpg

ちゃんとグリルで表面を焼いて出してくれました。レンジでチン!出なかったところが気に入りました。ポテトのサラダと、セロリとクルミが入ったサラダを付けてもらいましたが、どちらも美味しかったのです。

ここ、食べ物美味しいやん!

コーヒーはアメリカーノを。味は私的には好きではありませんでしたが、一つ良かったのが、よくある、後でホットウォーターを継ぎ足すアメリカーノではなく、コーヒーマシーンで調節されて、アメリカーノとして出てくる式だったことです。

IMG_2655_20180207065952370.jpg

中庭を見ながら一人、キッシュ&サラダを食べ、コーヒーを飲む。。。贅沢ですな~。

IMG_2656_201802070659547ed.jpg
夏は外で食べれるのがいいわ~。


食べ終わっても、相変わらずお客さんが少なく、静かでした。私のように、カフェだけに来た風のアイルランド人のおば様二人がいらして、おしゃべりしてましたが、うるさく喋っていなかったので、ほっとしました。よくあるでしょ?女同士だと、えらい声を荒げて笑ったり、「私が話すの!」「私の話聞いて!」と意気込んで話す人たち!そんな人が一人もいなくて、心地良く、ゆっくり食事ができました。

ここ、むっちゃ穴場やん!

私のように一人で、忙しいカフェに入りずらい人には、ここはちょうどいいですよ。空いてるから席どこにでも座れるしね。ただ、大勢で押しかけて、コーヒー一杯で何時間もしゃべり倒すのは、いくら穴場だからといえ、お店やほかのお客様の迷惑にもなりますので、お勧めしません。

普段は係りの人がいつもはもっといるのかもしれません。いればそんなにオーダーで待たされることはないはずです。食事しながら、本が読めるし、ごはんは美味しいし、ゆっくりできるので、ここはいいなと思いました。またお邪魔する予定です。

それでは皆さん、ちょっと早いですが、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

フード・ヒーローズ (Food Heroes)

通勤途中のとあるダブリンバスのバス停に、先週からこんなものが登場しました。

IMG_2675.jpg

UFOキャッチャーが登場したんです!ドイツ系お値打ちスーパーマーケットのLidlのもの。野菜のぬいぐるみさんたちが登場!結構可愛いんですよ、これ。良く見えませんか?すみません。

Capture1.png

こういうキャラクターだそうな。こうすれば、小さい子に興味を持ってもらえるしね。野菜嫌いな子や、果物をあまり食べない子も多いでしょうからね。

IMG_2677.jpg


4月1日まで集められるそうです。買い物をして、スタンプを集めるともらえるようですが、街中にあるのは、無料で遊んでもらえます。うまくキャッチできればですけど。https://www.lidl.ie/en/food-heroes.htm

翌日の朝。どうかな~?と思って見たら、すっかり。。。カラ。

IMG_2678.jpg

ああ、遊べばよかったわ~と後悔。でも、翌日にはまたいっぱいぬいぐるみが入れられており、遊べるようになっていました。今日もいっぱいぬいぐるみが入っていたし、バスを待っている人が誰もいなかったので、一人で遊んでみましたが、キャッチできず。UFOキャッチャーはセガのゲームじゃないですか。日本生まれですよ。なのに、日本人のこの私が、一つも取れなかったんて、

超恥!!!

私はとろいんで、こういうの、全然ダメなんですよね、昔から。兄はすごい上手なんですけど。

皆さんも見かけたら挑戦してみてくださいな。バスを待っている間の退屈しのぎにはなります。かえってイライラが募るかもだけど。イライラが募っても、バスのドライバーさんに八つ当たりしないようにしましょう。

ダブリンバスのバス停には、面白いアドバタイジングがあることがたまにあるので、私はこっそりと注目しております。


ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

アイルランド逆転勝利!ラグビー・6 ネーションズ開幕!

皆さん、週末はいかがでしたでしょうか?

天気が相変わらず悪い週末でした。因みに、今日は夜から雪の予報です。といっても、積もるのは1センチとかそんな感じらしいです。雪が積もる前にランニングに行かないと!と思っているところです。昨日は午後から天気が良かったのですけど、ランニングに行かないで、グタグタしてしまいましたので。終わる予定だった阪急交通社さんのブログも終われなかったし。ぐうたら日曜生活を送ってしまいました。

さて、先週土曜日から始まった、ラグビー、6 ネーションズ (6 Nations)!

開幕初戦はアイルランド対フランス戦 (フランスで試合)でした。

ペナルティーで点を稼いで12点まで取ったのに、その後フランスにペナルティーを与え、ゴールまで決められて1点さで負けていたんです。

しかし!

アイルランドチームに奇跡が起こりました。



ジョニー・セクストンのドロップゴールで奇跡の逆転勝利!

RUGBY 1
(www.irishmirror.ieより抜粋)

結果15-13で勝ち、アイルランド、大喜び!最後の最後でこれですから!ネットにはこんなのが流れておりました。

RUGBY 2
(extra.ieより抜粋)

Johnny Sexton=Messiah (救世主)


選手がグラウンドで大喜びしている姿を見て、6ネーションズなんだけど、ワールドカップで勝った時と同じように喜んでると思いました。たかが6ネーションズと思っている人!それは大間違いですよ。毎年やってるけど、国同士の戦いですから、やっぱり喜び一入なのです。

かっこいい勝ち方をして、素晴らしかった。ワールドカップでは日本と対戦するアイルランドですが、アイルランド、強敵ですよ!

来週土曜日はイタリア戦がダブリン・Aviva Stadiumであります。実はチケットが手に入ったんで、見に行くんです~~~!!!

初6ネーションズ観戦!むっちゃくちゃ楽しみにしています。そしてイタリアに大差で勝ってくれることを願っています。因みにイタリアはイギリス相手に15-46でぼろ負け。ウェールズはスコットランド相手に34-7で大勝利でした。詳しくはこちらからどうぞ。https://www.sixnationsrugby.com/en/home.php



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

チケットゲットだ!U2 eXPERIENCE & iNNOCENCE ツアー・イン・ダブリン

緊急アップ記事の内容は、もちろん!U2。

u2 2
(www.nightnyc.netより抜粋)

ダブリンで4日間、コンサートを開くんです。場所は3Arena。

開催日は11月5日月曜日、6日火曜日、9日金曜日、そして10日の土曜日となっています。ちなみにベルファストにも来るんですよ。10月27日土曜日と、28日日曜日。28日分は先ほど追加公演が決定いたしました。

一般販売は今日の午前9時から。ベルファストの同僚もチケット取るのに朝からがんばり、取ったそうです。といっても、ダブリン分ではなく、ベルファスト分。

口が酸っぱくなるほど言い、書いておりますが、ダブリンコンサートはいつもチケットが本当に取りにくいんですよ。世界中から来るんでね。U2はダブリン出身だから、ダブリンでコンサートを見たいというのは当たり前の心境ですからね。私もそうですもん!最初から取りやすいであろうベルファストのコンサートに行こうとは思ってもいませんからね。

U2 =ダブリン

ですから。奥さん、私は彼らのためにダブリンにいるのよ!!!彼らのためにわざわざ英語習うのにダブリンを選んだんだから~。あほと言われようが、頭がおかしいと言われようが、どうでもいい。それが事実なのです。だから、U2をダブリンで見ないと意味がないと思っているんですよ。

とにかく。

ダブリンコンサートのチケットはプレミアもの。本当にむつかしい。競争率が高すぎるのです。どうしても取りたい場合は、ファンクラブに入るのが一番。年間$80(継続なら2年目からは$50とかになる)を払い、ダブリンコンサートのチケットのために私は備えているのです。たとえ、一公演2枚しかチケットが取れなくとも!絶対価値があるんです、本当に彼らのことが好きなら。

私は前からファンクラブには属していますが、毎年年会費を払っていなかったおかげで、Presaleの初日から買えるグループではなく、二日目からのグループなんです。今回は初日は30日火曜日から購入できていました。私は2日目グループなんで31日から購入できました。

最終日土曜日のスタンディングチケットが欲しかったのですが、すでに売り切れ!ということで、代わりに金曜日のスタンディングチケットを購入。すんなり購入できました。私とAちゃんの分です。土曜日分と違ったけど、チケット取れた!

Happy as Larry!

(イディオムで、むっちゃくちゃハッピーという意味)

しかしだ。ファンクラブもやることがすごくて、9時からファンクラブ用に売り出したチケットは、むっちゃ高いやつばっかり。ステージ前の、特別エリア、Red Zoneのチケット325ユーロとか、VIPチケットしか売り出してなかったのですよ。(チャリティーに売り上げが行くんですけど、高すぎよ)待つこと約25分で、ようやくスタンディングのチケットが売りに出て、購入できたんです。

過去にチケットを買うのに失敗したり、いろいろあって、AちゃんをPi**ed offしたので、今回ようやく名誉挽回できました。


そして今朝9時の一般発売。


あまり期待せず、土曜日のチケットを買おうと、会社のPCからTicketmaster.ieのサイトに午前9時にアクセス。うまい具合にアクセスできたんですが、やっぱりスタンディングはすべて売り切れ。代わりに座席のチケットがネットに出てきたので、迷わず購入しました。

一人、一公演4枚まで購入できたので、4枚購入。一枚は私用。もう一枚はイタリア人のAちゃんに。(要らないと言われたら、ほかの友達に権利を譲る予定)そして、残り2枚は、2001年のスレーンキャッスルのコンサートのときに、チケットを譲ってくれた、Aちゃんの幼馴染のお友達Rちゃんに譲ることにしました。これで無事、恩返しができました。

先ほどネットニュースを見ていたら、5分ですべて売り切れたらしい。

私、むっちゃついてたんやん!


神様、仏様、ご先祖様、ガーディアン・エンジェル様、ありがとう!

早速、ファンじゃない奴が購入して、超高値でネットで売りに出しているらしいんですが(毎度のことやけど)、本当に失礼な奴ら!毎回言いますけど、ファンとして、こういう人間は許せません。政府もなかなかこのことについては動かないのですよね。自分の利益にならんし、困らんから、どうでもええんでしょう。

とにかく、エド・シーランは、違法のサイトからチケットを購入しないよう呼びかけ、売られているチケットを買い戻して、本当のファンに買ってもらうようにしてるらしいですわ。U2もそれくらいしてもいいんじゃないかと思いますね。お金持ちなんだから、なんとでもできるでしょうに。

ちなみにスタンディングチケットは、ペーパレス。前にもそんなことがありました。購入時のクレジットカードを提示しないと会場に入れないようになっています。そのうえ、4枚購入したなら、4人一緒に会場に来ないと入れないのですよ。だから、ネットでスタンディングチケットが売りに出たらら、怪しいと思わないといけません。

金曜日と土曜日、二日にわたり行けることになったU2,eXPERIENCE & iNNOCENCE ツアーイン・ダブリン。

それにしても、今年は本当についてる!毎朝、「ついてる」という言葉をあほみたいに口に出し、ブツブツ言いながら道を歩いているおかげでしょう。ついてることを引き寄せているな、と思いました。この調子で2018年は進みたいと思います。

それでは皆さん、良い週末を!月曜日にお会いしましょう。週末はまた大忙しやわ~。ラグビー、6ネーションズも始まるしね!



ポチっとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
Profile

ティファニーカイリー

Author:ティファニーカイリー
人口1万人、サルやイノシシ、野良犬がうろついているような日本の田舎町から6年半勤めた地元金融機関を辞め、両親と愛犬とむ(2012年1月23日他界)を置き去りに、英語の勉強+大ファンのU2に会うべく、アイルランドはダブリンに到着したのは1999年9月25日。

語学学校へ9ヶ月、コンピーター学校へ2ヶ月通うも仕事が見つからず帰国。

仕事したさにダブリンに2か月だけ舞い戻ったつもりが、友達だったフランス人のおかげで運良く仕事が見つかり,ダブリンに居座ることに。

CIMA(英国勅許公認管理会計士)休学中(というか断念)。現在はイタリア就職を夢見てダブリンでイタリア語勉強中。アイルランド人の親友であるAちゃんが相続したNorthsideのお家に野良猫一家(母、娘&息子猫)とともに居候中です。

Press&Mediaの方はt.kylieroi40s@gmail.comへお問い合わせ願います。それ以外の方のメールのご使用は固くお断り致します。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
FC2 Counter
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.